JR化から半年後の、まだまだ日本国有鉄道

今年は、長女は高校受験。

長男は、小4だけど勉強嫌い。

嫁さんとは正反対の性格に

家の中は、ほぼ毎日落雷。

尻に着火しないと動かないDNAを

子供たちに注入したナゲーです。

 

ということで、

このブログは、尻に着火しなくても

毎日更新中!(金かかってますからね)

本日は、1987年10月~11月撮影の

JRだけど、まだまだ国鉄の写真を

ご紹介します。

って、ただのカッチリ鉄道写真ですが。

まずは、10月4日。

JR東海道本線・岐阜~木曽川岐南付近)

 

f:id:nagee4678:20190720132026j:plain

JR東海だけど、国鉄と何も変わらない毎日。

この日は、特別な列車が来ました。

 

f:id:nagee4678:20190720132225j:plain

JR西日本から「EF58形150号機」

同志社大学鉄道研究会30周年記念号」

 急速に勢力を減らしたEF58形電気機関車

当時は昭和初期の標準色だった、

「ぶどう色」と呼ばれていた茶色にした

EF58形が増えていました。

 

f:id:nagee4678:20190720132714j:plain

最後尾には、JR発足に際し

復活整備された「マイテ49」。

危険防止のため、上積みされた柵が、

ちょっと不格好ですが。

 

f:id:nagee4678:20190720132934j:plain

初めて挑戦した「流し撮り

カメラ歴35年でも、

いまだに上手に撮れません。

数ある苦手な撮影法の一つです。

 

 続いて、11月22日。

いつもの、岐阜駅東方。

 

f:id:nagee4678:20190720133126j:plain

「急行奥飛騨 高山行き」

字だけですが、愛称が幕に出るようになりました。

 

f:id:nagee4678:20190720133256j:plain

「165系」

本来の急行の仕事は無くなり

ローカル運用で精を出していました。

 

f:id:nagee4678:20190720133406j:plain

「113系 大目玉車」

JR東海のJRマークは、ほどなく

小さくて目立たないものに変化しました。

 

f:id:nagee4678:20190720133543j:plain

JR貨物の「EF65一般型」

 

f:id:nagee4678:20190720133643j:plain

キハ82形も、まだまだ元気でした。

JR東海特急形車両のJRマークは、

シンボルカラーのオレンジ色のシールに

取り替えられました。

 

f:id:nagee4678:20190720133851j:plain

「ワム80000形」を連ねた貨物列車。

まだまだ、ざらに走ってました。

 

f:id:nagee4678:20190720133950j:plain

ピカピカの165系・美濃赤坂運用。

 

f:id:nagee4678:20190720134202j:plain

大阪発の「特急しなの」

長大編成で走っていました。

ぶつ切り連結が、真新しく見えました。

 

f:id:nagee4678:20190720134442j:plain

特急しらさぎと離合。

同じ塗装なのに、方やJR東海、方やJR西日本

国鉄世代からは、不思議な感じがしました。

 

f:id:nagee4678:20190720134638j:plain

ほぼ、「しなの」の続行で来た「特急しらさぎ

今後、ダイヤ改正の度に

しらさぎイジメ」が始まる事になります。

いまでも、しらさぎイジメは続いています。

大人のイジメも、陰湿です。

 

f:id:nagee4678:20190720135018j:plain

ボンネット形も、バリバリがんばってました。

 

f:id:nagee4678:20190720135105j:plain

「JNR」の中に「JR」が、

少しずつ勢力を拡大させていました。

 

民営化の実感が、ジワジワと

実感してきた、JR半年後の様子でした。

 

f:id:nagee4678:20190720135351j:plain

女の子らしい、ピンクの洋服を着せられた、

手術直後のまるちゃんが・・・・

f:id:nagee4678:20190720135508j:plain

ダサイ腹巻きに変化した姿・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。