高校生にもなって、名鉄乗り回し 第?回 その2

昨日は「明日の昼飯は、スーパーおにぎり」

と、言っておきながら、

38円の「おつとめクリームパン」でした。

平気で裏切るナゲーです。

 

ということで、

「高校生になっても、名鉄乗り回し」

の続きを、ご紹介します。

思いつきで、ブラブラと。

どこへ行こうか?

 

f:id:nagee4678:20190724165645j:plain

吉良吉田駅へ戻ってきて、

「800系」が来たから、新安城へ・・・。

 

f:id:nagee4678:20190724165757j:plain

う~ん。三河海線も捨てがたい・・・。

今では、この選択も出来ませんね。

 

f:id:nagee4678:20190724165906j:plain

遠回りを選びました。

「3550系」普通知立行きの車内。

運転士さんとお客さんの、激しすぎる一体感。

パノラマカーよりもすごい展望席。

床は、板張り。

ニス塗りの、シックな室内。

まさに、電車の芸術です。

 

f:id:nagee4678:20190724190058j:plain

(おそらく)新川町駅で、行き違い。

三河線は、旧型車の宝庫でした。

 

f:id:nagee4678:20190724190216j:plain

知立駅に着きました。

吉良吉田から乗り通した人は

たぶんマニアだけ。

 

f:id:nagee4678:20190724190335j:plain

猿投行き電車は、結構な混み具合。

大きい豊田市を通るからですが、

電車は旧型電車ばかり。

西中金方面は、レールバス化されていました。

 

f:id:nagee4678:20190724190552j:plain

豊田市駅へ来ました。

名古屋市交通局・3000形

これこそ、今も現役バリバリ。

どこへいくつもり?

 

f:id:nagee4678:20190724190719j:plain

どうも「鶴舞駅」で降りて

JR中央本線に乗り換えたようです。

これは103系?

技術が無くて、フラッシュ無しで、

絞りオートで撮ると、クソッタレ写真に。

カメラが前照灯の明るさで、勝手に絞っちゃう機能を

じゅうぶんに理解できていない頃でした。

 

f:id:nagee4678:20190724191035j:plain

高校生になったので、

ちょっと夜遅くまで、

乗り回しが可能に!

尾張瀬戸まで来ちゃいました。

「3780系」これも旧型電車。

セミパノラマカーでもないのに、

おでこには、ばっちり「ミュージックホーン」が。

晩年は、瀬戸線で過ごしましたが

本線系統でも走って、ミュージックホーンを鳴らしていたのを

茶所駅で、見た覚えがあります。

 

f:id:nagee4678:20190724192900j:plain

ほぼ、瀬戸線専用の「3770系」

地下を走行するため、連結幌が用意されていました。

幌を使用するのは、名鉄線内では

瀬戸線と、特急北アルプスだけでした。

 

f:id:nagee4678:20190724193033j:plain

多彩な電車に乗り継ぎ、しんがり

名古屋市交通局名城線の1000形。

名古屋地下鉄といったら「黄色」

もちろん非冷房で、走り出すと

轟音で何も聞こえない状態に。

懐かしい光景が甦ります。

 

夜まで乗り回し、

1日目はこれにて終了です。

夜は、窓を見ると、自分の顔が写って

こんな顔なのか!と、

奈落の底へ突き落とされるナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20190724193539j:plain

ピンクの服より、ひどい顔だね!

 

今日はこの辺りで失礼します。