昭和62年最後の、名鉄電車大放出

フケ体質なので、

毎日シャンプーしてますが、

毎日、髪の毛大放出のナゲーです。

 

ということで、

似たような写真が増えて来ましたが、

撮った写真をほぼ公開する意気込みですので、

ちょっとガマンいただいて、

今回も、電車の写真を大放出します。

1987年12月27日

彼女も居なくて、オタク化進行中の

当時のナゲーは、まだまだ電車遊びに夢中。

 

f:id:nagee4678:20190813154755j:plain

新岐阜始発「普通・内海行き」

7000系白帯車固定運用列車でしたので、

毎度のフリー切符で乗り通すことに。

新木曽川駅」で待避中の列車。

 

f:id:nagee4678:20190813155218j:plain

普通・内海行きは、途中駅から準急に変わります。

名鉄電車は、途中駅から種別が変わる電車が

現在でも多数設定されています。

そのまま安心して乗ってると、

種別が変わって、「あ~~~」という事態になります。

富貴駅」で、河和行き区間列車と連絡。

5分ほど停まりました。

 

f:id:nagee4678:20190813160739j:plain

座席指定料金無しで、特急車両に乗れる

お得列車と、内海駅でお別れ。

7000系は、区間運用1往復したあと、

内海始発の特急になります。

 

f:id:nagee4678:20190813160938j:plain

河和区間運用で走っていた

3850系が、今度は内海へ来ました。

もう永遠に複線になることは無いであろう

単線の知多新線

朝日を浴びて、内海駅に進入。

 

f:id:nagee4678:20190813161300j:plain

トンネル内の吊り掛け音を堪能して

ふたたび富貴駅へ。

種別を変えることなく、知多新線へ進出する

6000系「高速・内海行き」

結局、内海まで全駅停まるんですけど。

朝モヤがかかって、異世界へ行く雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20190813162545j:plain

太田川駅」へ。

まだまだ旧型車が活躍していました。

3800系+3400系。

 

f:id:nagee4678:20190813162711j:plain

地上時代の「新一宮駅」へ。

JR東海さんが、岐阜~名古屋間の電車を

大増発したため、

名鉄さんも、対抗心剥き出しで

一宮始発の列車を大増発。

写真は、新一宮始発の「急行・常滑行き」

7000系白帯解除車の7001編成。

 

f:id:nagee4678:20190813163301j:plain

隣の線路はJR。

ほんとの真横を走っていました。

 

f:id:nagee4678:20190813163417j:plain

新一宮終着の6500系急行が入ってきました。

新岐阜までは、もう目一杯の本数が

走っていましたので、

名鉄さんとしては、苦肉の策という所でしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190813163623j:plain

配線変更工事が終わり、ホームの整備が始まる「須ヶ口駅

津島線と、名古屋本線が別々のホームで

乗り換えが面倒だったのが、

方向別ホームに変わり、乗り換えが楽になりました。

津島線からの800系が、名古屋方面ホームに滑り込みます。

 

f:id:nagee4678:20190813163950j:plain

豊橋駅」でJR東海飯田線の115系を撮影。

113系とのビミューな塗り分けの違いに

新鮮さを感じました。

伝統だった、行き先板の掲出は無くなりました。

 

f:id:nagee4678:20190813164231j:plain

なぜか「岩倉駅」へ。

パノラマカーを中心に、乗り歩いたようです。

逆さ富士が、ちょっと上の方に付けすぎた感の

7007編成。

 

f:id:nagee4678:20190813164442j:plain

西尾の文字がでかすぎる、

「特急・吉良吉田行き」

吉良吉田の文字が、小さすぎて読めません。

 

このままの勢いで、翌日へ。

1987年12月28日

 

f:id:nagee4678:20190813164656j:plain

行灯式行き先表示器が懐かしい「蒲郡駅

 

f:id:nagee4678:20190813164858j:plain

新装なった「常滑駅

かなり大きい駅ビルだったのに

空港線工事で、取り壊される運命に。

 

f:id:nagee4678:20190813165200j:plain

新可児行きパノラマカーに乗るために

常滑に来たんですね。

なんとなく、思い出してきました。

犬山駅で進行方向が変わるため、

犬山線内走行中に、最後尾まで移動して

最前席を確保しました。

 

f:id:nagee4678:20190813165306j:plain

新可児駅」に到着。

日中は、ここで御嵩方面と分断されていました。

行きに、犬山検車場に旧型車がたくさん

留置されているのが見えたので、

犬山へ戻って、徒歩で検車場へ。

 

f:id:nagee4678:20190813165541j:plain

敷地外から撮影です。

おそらく解体予定の3551編成。

後部標識灯が、一つ外されていました。

裏へまわって、留置線の様子を見ます。

 

f:id:nagee4678:20190813170127j:plain

3552編成が、ホキ車と共にお休み中。

 

f:id:nagee4678:20190813170301j:plain

800系810号車は、パンタグラフは上げてますが、

車番が読みとれないのか、外されたのか。

旧型車はラッシュ時意外、出番が少なくなりました。

 

f:id:nagee4678:20190813170625j:plain

いろんな種類の車両が集まっていました。

5700系も風前の灯火ですね。

 

f:id:nagee4678:20190813170831j:plain

羽島線は、7000系が絶対走らなかった

線区でしたので、

5700系をつかまえて、全面展望を堪能。

 

f:id:nagee4678:20190813170814j:plain

なぜか、「新木曽川駅

これに乗って地元「茶所駅」へ帰ったようです。

 

1987年の名鉄電車は、これにて終了です。

1988年(昭和63年)に突入です。

 

f:id:nagee4678:20190813171452j:plain

変わったことをすると、楽しくなるね~。

(食器棚を、さようならしました)

 

今日はこの辺りで失礼します。