名鉄・揖斐線にも、時代の波。旧型車撮影行

ゲンキー・スギ・ユタカ・Vドラ

カーマ・コスモス・ケーズ・

イケア・カインズ・コストコ・・ドドスコ・・・

ナゲーです。

 

ということで、時代に付いて行けないので、

名鉄揖斐線の写真をご紹介します。

1988年1月24日

 

f:id:nagee4678:20190817151047j:plain

名鉄揖斐線の始発駅「忠節」

立派な駅ビルでした。

 

f:id:nagee4678:20190817151631j:plain

忠節~近ノ島間。路地裏をトコトコ。

 

f:id:nagee4678:20190817151733j:plain

近ノ島~旦ノ島間。

白菜と大根は、この時期でしょうか。

急行が70㎞/hぐらいのスピードで駆け抜けます。

 

f:id:nagee4678:20190817151933j:plain

近ノ島~旦ノ島間。

区間運転の750形。

 

f:id:nagee4678:20190817152040j:plain

旦ノ島駅での乗降風景。

バリアフリーとは、ほど遠いです。

 

f:id:nagee4678:20190817152248j:plain

旦ノ島~尻毛間。

(「しりげ」でも「けつげ」でもなく、「しっけ」です)

伊自良川の堤防を駆け上る770形。

新型冷房車が投入されて、

岐阜市内直通急行の半数は、770形に。

 

f:id:nagee4678:20190817152452j:plain

堤防の上に登と、視界が開けます。

冬になると、白くなった山々が周囲に見えて、

そこを、小さい電車がトコトコ走って、

気持ちよく撮影できる場所でした。

冬だけど、あまり積もってないですね。

 

f:id:nagee4678:20190817152716j:plain

しばらく、ここで撮影したようです。

川原はサッカー場になっていました。

 

f:id:nagee4678:20190817152923j:plain

770形の投入で、

大正12年生まれの520形に

廃車が発生しました。

相棒が、510形同士になった編成も出始めました。

 

f:id:nagee4678:20190817153201j:plain

こちらは、520形+510形の編成。

サッカー少年は、電車には興味無いようです。

よそ見してたら、コーチに殴られるか。

ナゲーの時代は、小・中学校では

先生からよく殴られました。

悪いことするから、当たり前なんですけど。

 

f:id:nagee4678:20190817153429j:plain

対岸に移って、岐阜城をバックに。

 

f:id:nagee4678:20190817153959j:plain

尻毛駅側の急勾配を登る750形。

33.3‰と書いてあります。

老人電車には、ちょっときつそうです。

 

f:id:nagee4678:20190817154119j:plain

必死で登ってきて、やっと水平に。

結構長い鉄橋だけど、風力計とか

何も付いてたのかな。

 

f:id:nagee4678:20190817154531j:plain

石積みの橋脚を見上げます。

 

f:id:nagee4678:20190817154637j:plain

尻毛~又丸間。疾走する520形。

そろそろ、金華山岐阜城とも見えなくなります。

 

f:id:nagee4678:20190817154826j:plain

北方千歳町駅。「才」の字になってます。

 

f:id:nagee4678:20190817154926j:plain

とりあえず、美濃北方駅まで来ました。

記憶が抜けていて、

目的がなんだったのか思い出せないのですが、

ネガの順番なので、ご紹介しました。

 

時代に取り残される、ナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20190817155651j:plain

新聞読んで、時代に付いていこう!

(アンタで読めね~し)

 

今日はこの辺りで失礼します。