今夏で最後かも?185系のムーンライト伝説

本日は、中3の娘は学力テスト。

夜間塾も通ってるのに、

中学時代に成績「不」優秀だったナゲーに

夜遅くにも構わず、娘は「教えて」と脅迫します。

教える脳が無いので、

ブログを書き「ながら」、適当にあしらって、

まともに教えれてもいないのに

授業料1回¥1000を、娘に要求するナゲーです。

 

ということで、

本日夏季最後の運転となりました、

「臨時快速・ムーンライトながら」の

おそらく夏場最後の、185系の姿を

ご紹介します。

「ながら」だけに、岐阜・長良川を絡めて

撮ることにしまして、いざ早朝出動。

 

2019年8月12日

f:id:nagee4678:20190818153354j:plain

JR東海道本線 穂積~岐阜貨物ターミナル間。

長良川左岸堤防上の、「江崎道踏切」

(自殺が頻発する場所で知られています)

日の出後数分、きらめくレールでも撮って待ちます。

実は、川とは一緒に撮っていません。

 

f:id:nagee4678:20190818153812j:plain

1本前に、赤ホキが来ましたので、

よく考えずに撮ったら、

架線柱の「ビーム」部分が、

機関車に被ってしまいました。

アカン、アカン。

デジカメだと、すぐ確認できるから良いですね。

背景に埋もれて、ビームの存在が全然分からなかった。

 

次は、185系の時間です。

長距離を走ってくるので、

遅れることが、よくあります。

が、この日は約2分遅れぐらいで

来てくれました。

息を止めて、しっかり狙います。

 

f:id:nagee4678:20190818154511j:plain

1発目!

岐阜のシンボル・金華山岐阜城と一緒に。

幾分ゴチャゴチャした写真ですが、

お構いなし!

185系と分かればよし!

 

すぐさま、構図を変えます。

これぞ、「ムーンライトながら」の所以!

 

f:id:nagee4678:20190818155041j:plain

長良川ムーンライトながらの出会い。

そういえば、185系のストライプは3本。

濃尾平野の3本の川、

木曽川長良川揖斐川木曽三川

くしくも、表しているような、勝手な解釈。

 

f:id:nagee4678:20190818155520j:plain

残念「ながら」、伊吹山は雲にお隠れ。

轟音をたてて、長良川橋梁に突入。

 

f:id:nagee4678:20190818160012j:plain

あと6~7分で、終着大垣。

大垣ダッシュの準備に、車内は慌ただしく

なってるのでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190818160207j:plain

レンガ積みの橋脚。

橋の半分以上は、1914年(大正3年)製らしいです。

(インターネットより)

105年も、東海道を支えてるんですね。

 

f:id:nagee4678:20190818160721j:plain

肝心な顔部分を、柱が真っ二つに。

タイミング非常に難しいです。

本日の夜、大垣発で今夏の運転を終える

ムーンライトながら

明るい中での、185系と長良川との共演は、

これで終わりそうです。

毎日片道410㎞の往復、本当にお疲れ様でした。

 

「ムーンライト」と言えば、

セーラームーン」を思い出す年代ですが、

生き残り策として、

今、海外でも注目の「コスプレ」に便乗して

「コスプレッシャ・ムーンライト伝説ナガラ」

と銘打って、

列車丸ごと、レイヤーの聖地みたいにして

(もちろん乗務員さんもコスプレ)

走らせたら、すごく人気が出るかも。

「指定席券買わないと、月に代わってお仕置きよ!」

(失礼しました。ちょっと本気だけど)

 

f:id:nagee4678:20190818161740j:plain

ビヨ~~~~ン。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

おまけ画像。

 

f:id:nagee4678:20190818161911j:plain

f:id:nagee4678:20190818161936j:plain

話題沸騰中の、桃太郎更新機の赤ホキです。

ピカピカは良いですね!