名古屋鉄道・揖斐線 一番輝いていた時

ナゲーは、勝手な生物で

昨日は格好つけた事を書いてしまいましたが、

会社の人間関係を思うと

「孤独がイイ」と思い、

ブログの読者さんが、減ったりすると

「何がダメだったのかな?」と

気にしたり。

でも、死ぬときは

孤独になる可能性があるから、

やはり、孤独にも耐えないとと

老人ホームに入居するお金を貯めるナゲーです。

 

ということで、

名古屋鉄道・510形リバイバル塗装の

第2弾をご紹介します。

前回はこちら。

 

www.nagee-transient.online

前回は日付書いたかな?

1988年2月11日。

 美濃北方駅まで、進めて参りました。

更に先、樽見鉄道線をまたぐと、

視界が開けました。

 

f:id:nagee4678:20190824135217j:plain

いい景色でしたので、

しばらくとどまりました。

770形が登場したときは、

これで丸窓電車や、旧型車ともお別れかと

嘆いたものですが、

線路自体が無くなってしまいました。

 

f:id:nagee4678:20190824135506j:plain

510形+520形の、名鉄レッド車が来ました。

車体を左右に揺らしながら、

高速で迫ります。

 

f:id:nagee4678:20190824135731j:plain

520形は、必ず黒野方でしたので、

山をバックにした写真は、撮れませんでした。

510形に比べて、ごつい顔つきです。

 

f:id:nagee4678:20190824135905j:plain

美濃北方駅で行き違いしたのは

510形リバイバル塗装車。

急行ですが、ここから先は各駅停車。

日中は市内直通電車のみ30分に1本に

削減されていました。

 

f:id:nagee4678:20190824140145j:plain

うまいこと、3種類撮れました。

もうちょっと先へ移動します。

 

f:id:nagee4678:20190824140234j:plain

美濃北方~真桑間。

線路沿いに細い道が続いています。

 

f:id:nagee4678:20190824140340j:plain

真桑~政田間。

富有柿の産地で、背が低く整えられた

柿の木畑が、そこらじゅうにあります。

柿畑の中を、突っ切ります。

もう、新岐阜から折り返してきてますね。

歩いて移動したのかな。

記憶が甦ってきません。

 

f:id:nagee4678:20190824140643j:plain

下方駅のホームから撮影。

川岸に駅があるのは定番でした。

下方駅も根尾川右岸に駅がありましたので、

柿畑の中の坂道を上ってくる電車が撮れました。

 

f:id:nagee4678:20190824140856j:plain

こちらも下方駅ホームより。

鉄橋を渡ってくるリバイバル塗装車。

 

f:id:nagee4678:20190824141035j:plain

黒野駅へ向けて、あと1駅。

 

f:id:nagee4678:20190824141152j:plain

相羽~黒野間。

この頃が、揖斐線が一番華やいだ

時期だったと思います。

田舎には、古い電車が似合います。

黒野駅へ向かいます。

 

f:id:nagee4678:20190824141451j:plain

冬になると、雪掻きを装備した

750形・モ755号車。

1回だけ、真夜中に谷汲線を走る

排雪列車を見たことがあります。

残念ながら、カメラを持ってないときでした。

常にカメラは持ってないといけませんね。

 

f:id:nagee4678:20190824141737j:plain

夕方になると、市内直通列車は

クルマのラッシュと重なると

揖斐線内の列車ダイヤ維持が困難になるので

忠節折り返しになります。

そうすると、700形+2320形の

急行も登場しました。

 

f:id:nagee4678:20190824142027j:plain

510形は定員が少ないので、

ラッシュ時は普通(各駅停車)運用に

入るのが多くなります。

 

f:id:nagee4678:20190824142238j:plain

揖斐線も、結構たくさんの系統板が

置いてありました。

 

f:id:nagee4678:20190824142347j:plain

急行運用は、大型車に任せて

ちょっと休憩する510形。

 

f:id:nagee4678:20190824142450j:plain

忠節駅に戻ってきました。

エバーグリーン賞受賞を祝う飾り付け。

やはり、万国旗。

 

f:id:nagee4678:20190824142602j:plain

揖斐線専用ホームで発車を待ちます。

一大イベントを前に、普段着の510形でした。

 

f:id:nagee4678:20190824144148j:plain

 半分だけタキシードを着て、

バットマン顔のまるちゃんです。

 

今日はこの辺りで失礼します。