岐阜のチンチン電車 新岐阜駅前の賑わい

会社の上司や、ナゲーを気に入らない

社員の態度に、いつも頭がチンチン。

家で、子供達の大きい騒音に耳がチンチン。

ミスターチルドレンさんのツアーに

連続で落選し、チンチンの嫁さんに

いびられるナゲーです。

 

ということで、

今は亡き、岐阜のチンチン電車

新岐阜駅前の写真をご紹介します。

まだまだ新岐阜駅が混雑していた頃で、

バスも「岐阜バス名鉄バス・市営バス」がひしめく

混乱状態の新岐阜駅前でした。

1988年2月14日。

 

f:id:nagee4678:20190827152511j:plain

繁華街のビル群を撮りましたので、

どうしても、縦位置が多くなります。

写真右側が新岐阜駅で、路駐のクルマが大変邪魔でした。

駅前の信号は右折可だったのか、

一応ロープで安全地帯が区切られていましたが、

その中に遠慮無くクルマが進入していました。

 

f:id:nagee4678:20190827152848j:plain

この日は、リバイバル塗装の510形は

来ませんでした。

この色の方が馴染み深いですけど。

系統板は「新岐阜」ですが、

急行はJR岐阜駅前まで行くことが多かったです。

クルマの台数が途切れた瞬間。

右奥は、岐阜バス新岐阜バスセンター。

 

f:id:nagee4678:20190827153348j:plain

車輪を軋ませながら、急カーブを曲がって

岐阜駅前へ向かう急行。

ほとんど誰も乗ってない状態。

 

f:id:nagee4678:20190827153500j:plain

再び、新岐阜駅前へカメラを向けます。

ちょっと遠目ですが、安全地帯が見えます。

赤信号だと渡れないので、

狭い安全地帯は、ギューギュー詰め。

 

f:id:nagee4678:20190827153714j:plain

岐阜のジャスコ。懐かしいです。

地下のパン屋さんが、とても美味しかったです。

線路には、渡り線が設置されていて、

新岐阜駅前折り返し電車は

少し岐阜駅前方へ走って、

発条転轍機(発情じゃないですから・・・)

(バネになっているポイント)を通って

折り返していきます。

 

f:id:nagee4678:20190827154156j:plain

急行が、岐阜駅前から折り返してきました。

先に市内線の550形が行ってたようで、

続行運転で、510形に続いて

左折を待っています。

モ512号車の楕円窓は、

ゴムで止められているタイプでした。

 

f:id:nagee4678:20190827154324j:plain

バスも、我が物顔で軌道内に入ります。

路面電車の急行運転。

忠節までの所要時間は

ほとんど各停と変わりませんでしたが、

通過駅が多かったので、おもしろかったです。

 

f:id:nagee4678:20190827154420j:plain

770形がやって来ました。

せっかくの高性能も、

岐阜の路面区間では、発揮出来ませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190827154555j:plain

岐阜駅前行きですが、

行き先幕は、もう「黒野」になってます。

 

f:id:nagee4678:20190827155058j:plain

この電車も、新岐阜駅前行きだけど

岐阜駅前へ向かいます。

もう、わけわからん状態。

さすがに、新岐阜から岐阜駅まで

チンチン電車に乗って行く人は

皆無でしょうけど。

 

 

f:id:nagee4678:20190827161117j:plain

 553号車が、もう戻ってきました。

今度は、正真正銘の岐阜駅前行き。

右側にはチラッと、市営バスと名鉄バス

一足先に、名鉄バス岐阜市内から撤退しました。

 

2時間くらいとどまって撮影した

岐阜のチンチン電車

岐阜の街も、チンチン電車が無いのが

当たり前になってしまいました。

当時の賑わいは、どこへやら・・・・。

 

f:id:nagee4678:20190827162249j:plain

そんなこと、知ったこっちゃにゃいわ・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。