ペイペイ出します!名鉄電車あれこれと、変な編成。

48才の中年ジジイには、

理解できない便利なサービスが

どんどん出てきてます。

ナゲーの脳が容認できるのは、

交通系ICカードまで。

7ペイ?ファミペイ?ペイペイ?何決済?

思い浮かぶのは、「ゴキブリペイペイ」か、

昔のテレビでやってた伝説の

「おれたちひょうきん族」に出ていた

アダモちゃん」の、「ペイ!」ぐらい。

世間からペイされそうな、ナゲーです。

 

ということで、茶所近辺で撮った

1988年の名鉄電車を、

ペイペイ出して行きます。

1988年2月28日。

 

f:id:nagee4678:20190829151938j:plain

7700系の白帯車が、増殖してきました。

増結の必要がない昼間は、

車庫で昼寝か、特急以外の間合い運用に。

茶所検車区へ向かう、2編成連結の回送。

 

f:id:nagee4678:20190829152201j:plain

5000系から改造の5300系。

車体は新製、下回りは5000系そのもの。

台車も、コイルバネ台車で

座席に座っていると、上下に飛び跳ねました。

 

f:id:nagee4678:20190829152409j:plain

f:id:nagee4678:20190829152426j:plain

3800系の原型を保つ3830編成。

いよいよ、旧型車も少なくなってきました。

 

f:id:nagee4678:20190829152545j:plain

電車好きじゃない人が見たら、

きっと見分けがつかないと思います。

6800系1次車。

6000系の最後期形や、6500系と

そっくりすぎ。

「新羽島」の幕が入りました。

新幹線連絡アピールは、すっかり忘れ去られました。

 

f:id:nagee4678:20190829152935j:plain

7000系の6両固定編成。

自動幕が徐々に増えてきました。

逆さ富士が、かなり上の方に装着されています。

編成によって、いろいろ個性がありました。

 

f:id:nagee4678:20190829153158j:plain

さて、問題の編成がやってきました。

この写真では、分かりづらいです。

ので、茶所検車区へ移動。

ここまで、名古屋鉄道名古屋本線・加納~茶所間。

 

f:id:nagee4678:20190829153401j:plain

パノラマカーが数編成、昼寝中。

パノラマカー専用のやぐらで、

職員さんが、運転席ガラスを洗浄中。

大変な作業ですね。

 

f:id:nagee4678:20190829153608j:plain

いやいやいや、7100系が

ぶつ切りの7000系に繋がれています。

貫通幌は無し。通行禁止になっています。

7000系は、まだまだ白帯改造が進行中で、

2両ずつ改造していたのか、

たまに、このような変則編成が見られました。

今まで中間に入ってた7100番台車が、

運転台をへっつけられて、

また7000系に繋がれ、先頭に立つという

なんとも皮肉な状態。

 

f:id:nagee4678:20190829153956j:plain

茶所駅のホームに近い、

突っ込み線に入れられ、

昼休みに入りました。

固定編成の前後で顔が違うのは、

今や、当たり前になった感がありますが、

時代の最先端をいく、ちょっと詐欺的編成でした。

「よっしゃ、パノラマカー来た!」

と期待して、先頭に行ったら、

「前、見れねーじゃん!」

てな事になってたでしょうね・・・・。

 

 

f:id:nagee4678:20190829154946j:plain

ストップ詐欺、わたしは騙されにゃい。

 

今日はこの辺りで失礼します。