心に沁みない、ナゲーのフーケー 暗黒世界の光明

昨日の労働組合脱退から

今日の初仕事。

腫れ物にさわるように、

誰1人、その話題に触れない、

話すのが苦手なナゲーにとっては

気持ちよい1日でした。

しがらみが無いということはスバラシイ!

闇黒の世界に、少しの光を感じます。

独裁体制を、破壊する計画を密かに考えるナゲーです。

(ひどい性格ですね)

 

ということで、本日は

帰宅が遅い日ですので、

ナゲーのフーケーをお送りします。

1985年4月28日。

国鉄米原機関区撮影会での一コマ。

留置してあった旧型客車は、出入り自由。

誰も居なかったので、1枚撮りました。

車内の様子を写すつもりが、

こんな事に。

 

f:id:nagee4678:20190903201421j:plain

絞りをオートにしていましたので、

外の明るい部分に露出が合ってしまい、

残念な写真になってしまいました。

けど、

今のナゲーの心を表すかのような

暗黒の世の中でも、わずかな希望の光が

射しているような気分になります。

 

新たな試練に向かって、明日から

試行錯誤するナゲーでした。

※でも、明日は休みなので、ストレス解消に

 JR和田岬線に、行ってきます!

 悪運発揮のお話しを、近日公開します!

(マジで、大雨とか事故とか起きそうですが・・・)

 

今日はこの辺りで失礼します。