笠松近辺の名鉄電車

この3日間、愚痴っぽい話しをしてしまい、

「こんなブログはつまらん」と

嫁さんに指摘され、反省しました。

今日から心機一転、

読んでもらえるブログをめざして

更に、後ろ向き考えに磨きをかける

決意をしたナゲーです。

(スーパーネガティブヒューマン・・・何それ?)

 

ということで、本日も

1988年に撮影した写真を

ご紹介していきます。

車両中心ですが、ご了承下さい。

 

f:id:nagee4678:20190905185627j:plain

1988年4月5日。

名古屋鉄道河和線 富貴駅

以前ご紹介した、白帯車の間合い運用の準急。

懲りずに、また乗りに行った時の写真。

今回は、自動幕ではなく系統板バージョン。

 

f:id:nagee4678:20190905185913j:plain

知多新線内海駅

同じく、折り返し運用の系統板付き普通電車。

乗り得列車と言えるかな?

 

続いて、名古屋本線・東笠松駅付近。

1988年4月15日。

 

f:id:nagee4678:20190905202525j:plain

笠松駅は、残念ながら

2005年に廃止されました。

桜の季節は、眺めが良い駅でした。

 

f:id:nagee4678:20190905202841j:plain

現在も、桜の名所になっています。

 

f:id:nagee4678:20190905203114j:plain

笠松駅方を望みます。

 

f:id:nagee4678:20190905203350j:plain

1988年4月 日付不明。

茶所岐南間。境川を渡ります。

最近は、菜の花の数が減りました。

今でも撮影に行く場所です。

 

 

f:id:nagee4678:20190905204419j:plain

 1988年4月29日。

田神線・田神~市ノ坪間。

880形複電圧車が、各務原線に進入します。

デッドセクションは、もう少し手前の

鉄橋付近にありました。

 

 

f:id:nagee4678:20190905204839j:plain

笠松岐南間。

5500系が、バリバリに働いていた頃です。

 

f:id:nagee4678:20190905204959j:plain

今でも通用する、ホントの名車です。

走行機器は最新にして、

車体は同じようなデザインで

新製する訳には、いかないのでしょうか?

3扉・ステンレスでも良いから

パノラマカーを復活させてほしいです。

 

 

f:id:nagee4678:20190905205702j:plain

今日も、ネム・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。