心に沁みない、ナゲーのフーケー 都会と田舎の静寂

午前3時40分出勤の日は、

昼ご飯を食べると、急激に睡魔に襲われ

昼寝をして、目が覚めたら、

もう夕方。

起きても、まだ脳は睡眠状態。

70才まで生きるとして

残り約8030日の人生のうち1日を

無駄に生きてしまったと最近思うナゲーです。

 

ということで、2日連続で

明日も深夜出勤なので、

短いブログで失礼します。

それと、ナゲーが読者になっている

ブログの方々ヘ、拝見するのが追いつかなくて

はてなスターや、ブックマークを付けるのが

大幅に遅れております。

スターを付けていなくても、会社で暇な時間とか

拝見しております。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。

では、

心に沁みない、ナゲーのフーケー

2日連続でご紹介です。

 

f:id:nagee4678:20190907171933j:plain

記念すべき、ナゲーのブログ初回を飾る

心に沁みない、風景写真。

1985年 名古屋鉄道谷汲駅

ホームからは、車体を上下左右に揺らしながら

森の中を抜けてくる古い電車。

静寂の中を、遠くから走ってくる音が

「トコトッ、トコトッ」と

レール継ぎ目の短い、独特の音が聞こえてきます。

ピントが甘いですね。

 

f:id:nagee4678:20190907172316j:plain

名古屋市交通局・藤ヶ丘車庫で撮った1枚。

第3軌条と言われる電気が流れているレールが

複雑に絡み合います。

都会の中に有る車庫も、

電車が動かないと、静寂の時間が流れます。

ここで働く方達は、感電しそうで

結構怖いですね。

 

f:id:nagee4678:20190907172722j:plain

下呂温泉で有名な、

観光客で賑わうはずの下呂駅。

でも、特急が来ない時間は、静寂そのもの。

キハ40系の「カラカラカラ」という

エンジンのアイドル音だけが、

人の気配を感じさせます。

 

※3枚とも、トリミング有り。

 

今日も21時には、意識を失いますので

今日はこの辺りで失礼します。