心に沁みない、ナゲーのフーケー 諸行無常

クルマを運転していると、

ナゲーは、よく煽られます。

特に朝の出勤時は、戦争そのもの。

一般道は暗黙の速度、高速では80㎞/hしか

出さないので、ピッタリつけられる事もちょくちょく。

写真もそうですが、格好から入る生き物ですので、

国府宮神社のお守り布をぶら下げ、

ジャージにジョリッパ、無精ヒゲに

深く帽子をかぶり、100均のださい大門グラサンをして

運転していると、

横に並ばれて睨まれたら、すぐに目をそらされる

気持ち悪いナゲーです。

 

ということで、

1988年5月31日、

多くの岐阜市民に、喜ばれつつ廃線となった

名古屋鉄道岐阜市内本線(通称・長良線)の、

高校生の視点で撮った、

ナゲーのフーケーをご紹介します。

高校生なので、ヘタクソですが、

岐阜の思い出として、ご覧頂ければ幸いです。

 

f:id:nagee4678:20190915140633j:plain

本当に岐阜の中心街だった、柳ヶ瀬を行く

チンチン電車

残念ながら、普段着の電車を撮る考えが無かったので、

廃線が決まってからの撮影に。

日頃から撮っておけば良かったです。

昔は、すごい人出で、ぶつかるぐらいでした。

 

f:id:nagee4678:20190915140957j:plain

長良橋の下り勾配。

我が物顔で軌道内を走るクルマを横目に

ブラブラ走る、チンチン電車

(表現が卑猥ですね。ごめんなさい)

クルマが途切れるまで、乗降スペースに

渡れないことも、しょっちゅうでした。

 

f:id:nagee4678:20190915141302j:plain

岐阜を象徴する、鵜飼のモニュメント。

もう、31年も経ったんですね。

この付近へ行くことも、ほとんど無くなりました。

 

f:id:nagee4678:20190915141535j:plain

鵜飼屋形船と、チンチン電車のランデブー。

 

f:id:nagee4678:20190915141657j:plain

天空(?)の長良橋を渡って行きます。

 

f:id:nagee4678:20190915141834j:plain

廃線の原因となった「岐阜中部未来博覧会」の

会場の施設が、着々と仕上がる前に、

長良線チンチン電車は、岐阜市から消されました。

 

f:id:nagee4678:20190915142045j:plain

高校生のナゲーにとっては、

何とか撮れた、自己ベストな1枚。

 

新しく生まれるもの、

残されるもの、

そして、死にゆくもの。

形あるもの、いつかは壊れる。

でも、残ってほしかったです。

 

f:id:nagee4678:20190915142417j:plain

夕日を浴びて、最後の日まで

ハンドルを握り続けます。

 

最後の方は、邪魔者扱いされた

岐阜市内・長良線。

人間も、弱肉強食。邪魔者は消え去るのみ。

排除の論理がまかり通る世の中です。

間もなく、ナゲーもそうなる時が

近づこうとしています。

 

岐阜市にも、情緒あるチンチン電車

走っていたということを、

想像して頂けたらと思います。

 

今日はこの辺りで失礼します。