岐阜市内長良線 廃線後の車両。

本日は、全く関係ないんですが、

ナゲーの好きな食べ物を、

ひとつ、ご紹介します。

興味のない方は、飛ばして下さい。

その名は、「しょうゆ焼きパン」

・・・・。

名前を見ただけで、何となくご想像が出来そうですが、

一応、作り方を。

(作るウチに入るのか???)

 f:id:nagee4678:20190917162616j:plain

食パンに、しょうゆを塗ります。

(この時は、半分だけ)

 

f:id:nagee4678:20190917164838j:plain

トースターで、焦げ目が付くまで

監視しながら焼きます。

(他ごとやってて、よく焦がします)

 

f:id:nagee4678:20190917164947j:plain

焼き上がった食パンに、塗りたい材料を塗ります。

(この日の気分は、マーガリンとはちみつ)

 

f:id:nagee4678:20190917165425j:plain

 

f:id:nagee4678:20190917165507j:plain

 

f:id:nagee4678:20190917165548j:plain

できあがり!!!

(威張って言う程のものか!!!)

 

塗るものは、ピーナッツクリームでも

チョコクリームでも、何でも良いです。

しょうゆのしょっぱさと、ジャムの甘さが

絶妙にマッチして、ナゲーは美味しいです。

(味覚が損壊しているかも)

 

お金がなくて、腹が減った時は、ごちそうでした。

勇気のある方は、お試し下さい。

 

ということで、

名古屋鉄道岐阜市内本線が廃線となってから

1ヶ月以上も経った、1988年7月3日

フッと思い立って、600V線の要、

市ノ坪の岐阜工場へ行ってみました。

廃線後、あの車両たちは

どうなったのか気になりました。

 

ケッタで十数分、到着すると

こんな状態でした。

 

f:id:nagee4678:20190917170820j:plain

(敷地外から撮影)

長良線とは関係ないのに、520形が

廃車となり、奥に留置されていました。

新型車770形の配置により、

大正12年生まれの520形が

相棒の510形を残して、先に逝きました。

 

f:id:nagee4678:20190917171055j:plain

ネットの情報だと、

520形はこの時に全廃されたようです。

(ちょっと記憶に無いですが)

 

f:id:nagee4678:20190917171824j:plain

大量に留置された、550形。

一部を除いて、ことごとく廃車になりました。

しばらくの間、放置されていました。

悲しい情景です。

あまり近づけず、この日撮ったのはこの3枚のみ。

 

f:id:nagee4678:20190917172158j:plain

帰り道に、適当に1枚。

名古屋鉄道各務原線 細畑~田神間。

岐阜城が見える地点で、木製の架線柱と6500系。

 

f:id:nagee4678:20190917172330j:plain

偶然、新岐阜へ行く8800系を見かけたので、

しばらく待って、茶所岐南間で折り返しを撮影。

メインの運用は、新鵜沼~内海・河和でしたので

ほとんど、新岐阜には来ないパノラマDX。

8800系だけは、前照灯を点灯して快走していました。

 

f:id:nagee4678:20190917172655j:plain

日付が変わって、1988年7月5日。

お馴染みの、加納~茶所間。

7000系パノラマカーは、

自動式方向幕への付け替えが、進行していました。

7000系の自動式方向幕は、

編成一括で回転できない、

編成の前後で、別々に扱う

ちょっと厄介な自動幕でした。

ちなみに、6000系も前後別扱いでした。

その頃でも技術はあったと思うんですが。

 

この3日後、名古屋鉄道

衝撃的な日を迎えることになります。

 

とりとめのないお話し、失礼しました。

 

f:id:nagee4678:20190917173336j:plain

ボケ~~。

 

今日はこの辺りで失礼します。