名古屋鉄道パノラマsuper 衝撃(?)の事実

週末になると、クルマにガソリンを入れます。

ガソリンも、税金2重徴収で

財布が火の車です。

通勤途中で¥2安いスタンドを見つけたので

帰りに寄りました。

店員さんが来ました。イヤなパターンです。

「いらっしゃいませ。割引着きQRコードをお持ちですか?」

マズイ、押し売りのパターンだ!

スマホ持ってないんで・・・」

咄嗟に見え透いたハッタリを言うナゲー。

「いえいえ、画面のQR割引券ボタンをタッチして

その券のQRコードをかざすだけで、更に¥2割引します」

「来年3月まで、何回でも使えます」

「何か、買うとかでは無いんですか?」

「そーゆーのでは無いですので、ご安心下さい。」

他人を見たら、super疑う、最低のナゲーです。

 

ということで、本日は、なんと!!!!!

ナゲーと同じ誕生日(7月8日)に、

衝撃的デビューを果たした、

名古屋鉄道1000系「パノラマsuper」の

ご紹介です。

(それだけの事か!!!!)

と言っても、セレモニーとか無かったと思いますが、

粛々と走り始めた初日の写真です。

1988年7月8日(17才年下です)

 

f:id:nagee4678:20190920170434j:plain

どの列車の運用に入っているのか不明でしたので、

高校から帰宅後、とりあえず東笠松駅へ。

来たのは、まだまだメインの、

7000系白帯特急でした。

 

f:id:nagee4678:20190920170735j:plain

もう1本待って、やはり白帯特急。

 

f:id:nagee4678:20190920170926j:plain

岐南笠松間。移動中に来たのは

7000系白帯4×4。来ませんね。

いつもの、加納~茶所間に移動。

 

f:id:nagee4678:20190920171305j:plain

5300系の急行をやりすごして。

 

f:id:nagee4678:20190920171551j:plain

来ました!

第1印象は「デカイ!」

大柄な車体を揺らしながら

走って来ました。

上から下まで、ピッカピカです!

特に飾り付けもない、デビュー初日です。

 

f:id:nagee4678:20190920171908j:plain

パノラマDXの流れで、

白い車体が、名鉄のイメージを打ち破りました。

2編成併結の8連で、豊橋へ向かいます。

これは、乗ってみたい!と思いました。

初めて乗ったのは、いつか覚えていませんが、

座席はリクライニングで、フカフカの気持ちよいイス。

ドット式の、パノラマsuperの絵が走る、

楽しいスピードメーター

震えるミュージックホーン

近鉄電車のような、和音の警笛。

眺めの良い、2階の展望室。

すごい車両が出た!と、さすが名鉄さんだ!と思いました。

 

現在の名鉄さんは、御存知の通り、

伝統だった全面展望を捨て、

「パノラマ」の印象は、消え去りました。

リニューアルされたので、当面は残りそうですが

名鉄さんから、展望車が消えるのは

時間の問題と言えそうです。

鉄道会社は、マニアなんか関係ない!と言われそうですが、

やはり、乗りたくなる車両を持つ事も、

利用客を増やす、ひとつの方法だと

ナゲーは思います。

パノラマカーのイメージ復活を

心から願っています。

 

奇しくも、ナゲーと同じ誕生日の

パノラマsuperでした。

※ 厳密に言うと、運用開始日なので

  誕生日ではありませんが、

  1人で喜んでますので

  お許し下さい。

 

f:id:nagee4678:20190920174456j:plain

superなつかないネコ。

 

今日はこの辺りで失礼します。