遂に姿を現しやがった!名古屋鉄道7500系 幻の中間運転台付き車

本日、ソフトバンク

子供用見守り携帯の更新に

近くのショップへ出かけました。

店内に入ると、

ロボットの「そんたくん」(忖度)

ではなくて、「ペッパーくん」(胡椒?)と、

どうやら遊べるようで、子供ほったらかしで早速開始!

胸の画面に「年齢当て」があって

迷わず選択。

ペッパーくんが「ジーッ」と顔を見ます。

顔の場所を変えても、見てきます。

※アンドロイドが自我を持つと、

 アンドロイドと人間の全面戦争が、

 やばいと思った瞬間です。(そんな映画あるね)

ペッパーくんの回答が出ました。

なんと、ナゲーの年齢は「36才!!」

ソフトバンクの好感度チョーアップ!!!

アンドロイドが自我を持つのも

悪くないと思ったナゲーです。

(ヤッパリ「そんたくん」じゃないか)

 

ということで、本日は

表題の通り、今までほとんど日の目を見る事が無かった、

名古屋鉄道7500系中間運転台付き車

「モ7565・モ7566」号車の写真を

ご紹介します。

7500系の老朽化更新工事に伴って

2両ずつ施行されましたので、

中間運転台を使用して、

4両編成の限定運用に就いたため、

たぶん、ナゲーは生まれて初めて

先頭に立って走行する姿を、

目の当たりにする事になりました。

高校3年になったのに、まだまだフリー切符で

出かけていたナゲー(精神年齢いくちゅかな?)

1988年7月22日。

 

f:id:nagee4678:20190923131427j:plain

新岐阜駅

やっぱりまずは、お得な始発電車。

系統板使用が面倒なのか、

特急用幕を使用したまま「普通」運用に。

その後ろには・・・・。

 

f:id:nagee4678:20190923133308j:plain

出ました!!!。

7500系中間運転台付き車「モ7665」号車。

3780系を低運転台にしたような顔つき。

最前列座席は、まさに「カブリツキ」ですが、

この期間中は座れなくしてありました。

 

f:id:nagee4678:20190923133754j:plain

新岐阜駅は、まだ半分目覚めた感じ。

7500系も、隣の6500系も就寝中。

一旦7500系と、さよならして別方面へ。

 

f:id:nagee4678:20190923133931j:plain

須ヶ口で乗り換え、

これまたお得列車の「急行森上」行き。

尾西線まで、7000系が走っていました。

 

f:id:nagee4678:20190923134114j:plain

森上駅からは、「普通豊橋」行きになって折り返し。

こちらは、板付きです。

 

f:id:nagee4678:20190923134238j:plain

津島駅に戻って、7500系の普通。

独特の「岡崎」文字。

早朝は、優等列車以外にパノラマカー

就く運用が多数ありました。

 

f:id:nagee4678:20190923134411j:plain

何故か、新羽島駅

方向幕に次々と、新しいコマが設置されていたので

数少なくなってきた、6000系の板・幕併用列車。

 

f:id:nagee4678:20190923134549j:plain

新岐阜駅へ戻ったようです。

1000系を初めて駅で撮影。

 

f:id:nagee4678:20190923134706j:plain

新川検車区へ寄ったみたいです。

道路沿いから、850系「なまず」。

隣にはチラッとパノラマsuper。

流線形同士です。

 

翌日に、あの中間運転台付き車に乗りました。

ループ運用でしたので、

毎日同じ列車に入ります。

新岐阜駅から、終着まで2列目座席で堪能。

1988年7月23日

 

f:id:nagee4678:20190923135050j:plain

終着の知多半田駅にて。

種別板も出している所を撮りたかったです。

しばらくの間、走り続けて

更新工事打ち切りまで、活躍しました。

その後は体の一部を提供し、

1030系パノラマsuperに生まれ変わりました。

最後の最後に、注目を浴びて

存在感を示した、7500系中間運転台付き車でした。

 

ついでに、撮った写真です。

 

f:id:nagee4678:20190923135459j:plain

内海駅で、普通→特急に大変身する7000系白帯車。

ここから座席指定券が要る列車になるので、

無しで乗って来た身にとっては、ちょっと恐縮です。

 

f:id:nagee4678:20190923135746j:plain

なんと、7300系の高速電車。

「とこなめボート号」

ちょっと、乗るのに気が引ける列車ですが。

神宮前から常滑まで、乗りました。

多くは、赤鉛筆を持ったギャンブラーのお客さん。

7300系の高速走行は楽しかったです。

 

f:id:nagee4678:20190923140004j:plain

一宮七夕祭りになると、絵付き系統板が

毎年付きました。

地上時代の新一宮駅尾西線ホーム。

 

伝説の7500系中間運転台付き車のご紹介でした。

 

f:id:nagee4678:20190923140236j:plain

ブッサイクな電車ヤネ~。(あんたも)

 

今日はこの辺りで失礼します。