心に沁みない、ナゲーのフーケー 30年前の名鉄蒲郡線

この2日間、仕事の日の昼ご飯は、

平和堂」で買うのが、

ナゲーのブームになっています。

食にうるさくないナゲーは、

自分の好きなものなら、どれも美味しいのですが

(当たり前じゃないか)

平和堂の弁当の美味しさは、

最近はバローばかり行っていたナゲーを

痛恨の極みにさせるモノでした。

会社でのストレスのはけ口に、おつとめ品爆買いは

以前書きましたが、

夜の時間には、平和堂はちょっと変化します。

駆け足で入口を目指す戦士、

一目散に総菜コーナーへ突進する戦士、

「50%引き」を狙う敵の、手の出方を監視する戦士、

値引きシールを貼る店員を待ち伏せする戦士、

平和堂」なのに戦場に一変する総菜売り場で

ひそかに戦闘に加わるナゲーです。

 

ということで、全く関係ないですが、

平和の象徴、(決闘値高いと言ったじゃないか!)

心に沁みない、ナゲーのフーケー蒲郡線編を

ご紹介してまいります。

 高校生のガキが撮った写真ですので

お恥ずかしい限りです。

(文法おかしくないか?)

 

f:id:nagee4678:20191025184016j:plain

蒲郡と言えば、「竹島」です。

今年の4月に家族慰安旅行で、蒲郡へ行ったのですが、

今も昔も、竹島の姿は変化無し。

海もきれいでした。

(近場の旅行は楽チンでよいです!)

 

 

f:id:nagee4678:20191025191040j:plain

竹島へ行くのには、橋を渡らないとダメです。

海に、歩行者専用のコンクリート橋が架かっています。

意外に距離がナゲーので、

往復すると、気力ヤヴァイです。

眺めは最高です。

 

f:id:nagee4678:20191025191444j:plain

蒲郡競艇場前~三河鹿島間。

ガラガラの特急が、哀愁を感じます。

 

f:id:nagee4678:20191025191640j:plain

家の隙間を縫うように走る蒲郡線

トロッコ列車とか走らせたら、

結構面白そうだと思うんだけど。

 

f:id:nagee4678:20191025191959j:plain

西浦~こどもの国間。

ほんの僅かですが、海岸線を走る場所があります。

なかなか難しい構図でした。

ゴミが溜まって、少々見苦しいです。

(ナゲーのハゲも見苦しい)

 

f:id:nagee4678:20191025192300j:plain

こどもの国~東幡豆間。

昨日ご紹介した、

たぶん電車からは見えない海。

3800系の座席配置がよく分かります。

それだけガラガラって事ですね。

 

f:id:nagee4678:20191025192523j:plain

こどもの国~東幡豆間。

蒲郡と言えば、「みかん」ですよね。

蒲郡と言えば、いっぱい良いところアリマス)

でも、これ夏みかんかな?

普通のみかんにしては、木が大きすぎるような。

 

f:id:nagee4678:20191025192918j:plain

蒲郡線と言えば、海ですよね!

 

f:id:nagee4678:20191025193051j:plain

 

f:id:nagee4678:20191025193108j:plain

7700系のガラガラ特急が通り過ぎました。

4月の家族慰安旅行で、偶然この場所を

クルマで通りましたが、

(何で電車で行かないの?不便だから)

廃線反対と思いながら、クルマで行くナゲー)

ここは風景が一変していました。

ボートは1隻も無し。

ただの川の様になっていました。

 

以上、頑張っていた名古屋鉄道蒲郡線

30年前のフーケーでした。

ちょっと撮影に行きたくなりました!

廃線が現実味を帯びてますので、お早めに)

 

今日はこの辺りで失礼します。