見事に生まれ変わった国鉄→JR東海 1989年の電車達 

ナゲー家に生息する、4ヒューマンは

ことごとく、主義主張が合いません。

まず、インドア派が3ヒューマン。

アウトドア派が1ヒューマン。

成長途中の2ヒューマンは、

受験やゲームに忙しく、何かとキバを剥いてきます。

大人の2ヒューマンは、仮面家族みたいに、

お互い顔色伺って、戦闘モードになる時も。

まあ、全部本性を現してたら、

世の中生きていけないので、

ナゲー家で生息している間に、時には顔色を伺い、

時には、本性剥き出しにして、

そうゆう所を見せたりしながら、

厳しい環境へと放り出す・会社へ行く訓練をしていると思って、

クソ耐え難きを耐え、クソ偲び難きを偲び、

楽し難きを楽しみ、怒るときは怒って(これだけ違うやろ)

自分で書きながら、歯が浮くような言葉に嫌気がさし、

結局、次生まれ変わるなら

ヒューマンではなく、ブラックホールになりたいナゲーです。

 

ということで、生まれ変わってから

すでに3年の月日が経った、JR東海さんの姿を

ご紹介します。

JR東海さんは、地域密着を推し進め

国鉄時代に比べて驚異的な、

岐阜~名古屋間、1時間当たり快速4本、普通4本の

等時隔ダイヤを確立、

確実に名鉄さんから、旅客を奪い始めました。

撮影日1989年3月16日・18日。

 

f:id:nagee4678:20191027103120j:plain

JR高山本線長森駅

新幹線による豊富な利益によって、

急速に国鉄形車両の一掃を進めました。

オンボロだったキハ82形を追い出し始めた「キハ85系」

初めて数両が投入され、「特急ひだ」に

まずは1往復だけ設定された新型「(ワイドビュー)ひだ

オバケのようなエンジンのハイパワーで

当時の電車を凌ぐ高加速で爆走し、

ナゲーを驚かせました。

登場して、もう30年も経つんですね。

 

f:id:nagee4678:20191027103814j:plain

JR東海道本線・岐阜~木曽川間。

国鉄時代に、東海ライナーとして投入された

「211系0番台」は、残念ながら

東海カラーに貼りかえられ、

クロスシート車でしたので、

主に快速運用に就きました。

種別も、新快速・B快速・G快速に増え

※B快速は、稲沢・共和等に停車したパターン

 G快速は、途中から普通に変わるパターン

 Bが青、Gが緑の幕だったので、ナゲーが勝手に

 このように呼んでいます。

編成も4両に統一。最大8両で走りました。

登場初期の種別表示幕。

 

f:id:nagee4678:20191027104415j:plain

急速に数を増やしていたのが、

「211系5000番台車」

JR東海特有の車両で、先頭の助手席側の

展望を考慮して、窓が上下に拡大されました。

現在は、東海道本線名古屋口から撤退し

中央本線を中心に活躍しています。

 

f:id:nagee4678:20191027104823j:plain

運用番号が「0000試」とか、

もう関係無しに走ってました。

行き先表示も、出したり出さなかったり

まだまだ統一感はありませんでした。

 

f:id:nagee4678:20191027105004j:plain

東海ライナーの愛称は、

いつの間にか、どっかへ逝ってしまい

短編成化されて、青幕B快速運用に入る「117系」

まだまだ国鉄色で走ってましたが

その内に、東海色に塗り替えられました。

 

f:id:nagee4678:20191027105218j:plain

いよいよ終焉の時が迫ってきた

「キハ82形」特急ひだ。

見た目は特急車の風格ですが、

高山線内の分水嶺を通過する勾配では、

自転車並の速度まで落ちてしまい、

エンジンが悲鳴を上げるほどの老兵。

ナゲーのような老兵は去るのみ。

時代の流れには、ついていけません。

 

f:id:nagee4678:20191027110206j:plain

こちらも急速に数を減らされた「113系」

211系に圧倒され、生息の場を狭めました。

ナゲーは、「カボチャ電車」と呼んでいた湘南色

見納めの時が近づいていました。

たまたま、JR東海色と同じ配色だったので

塗り替えは免れました。

 

f:id:nagee4678:20191027110721j:plain

 

f:id:nagee4678:20191027110743j:plain

「新快速」で、ぶっ飛ばす117系。

優等列車に使用されていた、最も輝いていた時代。

 

f:id:nagee4678:20191027110946j:plain

こちらは緑幕の「G快速」

朝夕だけ見られた、緑色の表示幕。

 

f:id:nagee4678:20191027111145j:plain

211系5000番台車も、

バリバリ走るようになりました。

 

f:id:nagee4678:20191027111625j:plain

ピカピカのキハ85ケ系が、

120㎞/hで、爆走していきます。

 

テレビでもよく言われる、バブル時代。

ジョイフルトレインも、たくさん走って

団体客をどんどん運んでいました。

 

f:id:nagee4678:20191027111554j:plain

f:id:nagee4678:20191027111806j:plain

これ、どこのだろ?

JR東日本さんの車両ですよね?

整理した記録には「なごやか」と書いてありますが。

 

f:id:nagee4678:20191027111940j:plain

これもJR東日本さんかな?

国鉄時代の北海道・キハ183系に似た塗装。

こんな団体列車が、どんどん来ました。

現在は、ほとんど無くなってしまいましたね。

JR東海さん管内は、

電気機関車を運転できる人を無くしてしまったので

2度と客車列車は運転されない線区になってしまいました。

 

バラエティー豊富で、

まだまだ見応えがあった1989年の

JR東海を走る車両達でした。

 

 

f:id:nagee4678:20191027142819j:plain

バブル崩壊した~~~。

 

今日はこの辺りで失礼します。