セイタカアワダチソウになりたい。心に沁みない、ナゲーのフーケー

世の中には、まだまだ差別がはびこっています。

いろいろな差別がありますが、

最近、これは差別だなって思った事が、

あるファミレスへ行った時の事。

小学4年の息子は、まだ幼稚園なので(?)

オコチャマランチのメニューを渡そうと思って

チラッと見たら、美味しそうではありませんか!

なぜ、オジチャマランチは無いのか!

おじさんのライスに、国旗を立てたらダメなのか?

これは、おじさん差別ではないか!

オジサンの社会的地位を全否定しているのではないか!

(ナゲーの場合、姿はオジサンですが中身はオコチャマです)

全宇宙から差別を無くしたいナゲーです。

 

ということで、心に沁みないナゲーのフーケー

現代版を、昨日に引き続いてご紹介して参ります。

稲刈り後の姿の一部と、

ススキも頑張っていましたので

撮ってみました。

 

f:id:nagee4678:20191104140054j:plain

国鉄色EF64-1043号機を狙っていた

マニアさんは全員撤収しましたので、

この角度から、わら人形を撮ってみます。

やはり、難しい。歩いているように撮れない。

 

f:id:nagee4678:20191104141929j:plain

まだ刈り取られていない部分で、

JR東日本さんの「北斗星」機を。

赤い雷を期待したんですが、青でした。

どうせなら、EF81の頃から、

東海道を走ってほしかった交直両用機。

 

f:id:nagee4678:20191104140338j:plain

荒れ地のような景色が、来年の春まで続きます。

ナゲーの心も荒れてますので、

写真を撮って、落ち着かせます。

 

f:id:nagee4678:20191104140735j:plain

踏切近くには、ススキが固まって揺れていました。

昼近くになって、逆光に穂が反射します。

ナゲーのハゲでは光量不足のようです。

 

f:id:nagee4678:20191104140946j:plain

上り電車が高速通過すると、

ナゲーの髪の毛と共に、

ススキがあちこちに乱れます。

 

f:id:nagee4678:20191104141108j:plain

ここの踏切、下りの普通電車が来るときは、

非常にナゲー時間遮断されます。

木曽川駅が近いので、普通電車だと

停車する前からブンブンと鳴り出します。

 

f:id:nagee4678:20191104141323j:plain

しびれを切らして、自転車のお姉さんは

線路をくぐれる場所まで移動してしまいました。

カメラを持つ手がしびれてきた頃

ようやく、普通電車が現れました。

 

この場所には、もう一つ秋の風物詩が咲いていました。

嫌われ者のナゲーと同じ、セイタカアワダチソウ

※セイヒクハゲメダチソウではありません。

 

f:id:nagee4678:20191104142337j:plain

どこでも強く咲き誇る、セイタカアワダチソウ

(ナゲーも、どこでも強くありたい)

秋なのに、春の様相です。

 

f:id:nagee4678:20191104141855j:plain

遠くから見ると、ちょっと気持ち悪い形ですが、

改めて、マジマジ見ると、

小さい花がビッシリ咲いていて、

結構きれいです。

 

f:id:nagee4678:20191104142659j:plain

ミツバチちゃんも、セッセと蜜を集めています。

セイタカアワダチソウハチミツは、売ってないですね?

不味いのかな?

国道沿いとかにも、真っ黒になりながらも

しぶとく咲いています。

結構、空気の浄化作用とかあったりして。

 

ちょっと、電車と撮ってみます。

f:id:nagee4678:20191104143010j:plain

春じゃね?

秋なんですね~。

 

f:id:nagee4678:20191104143118j:plain

やっぱり、雑草ですよね・・・。強いなぁ。

 

f:id:nagee4678:20191104143218j:plain

背が高いから、気持ち悪く見えるのかなぁ。

ナゲーは背が低く見えても、気持ち悪がられます。

 

f:id:nagee4678:20191104144816j:plain

オマケ。赤ホキを従えてナゲーの鬼職場付近に向かう桃太郎。

次にJR貨物さんに出してほしい機関車「浦島太郎」

ECOパワー浦島太郎!

イジメに遭っている亀を助けると、

逆にボコボコにされそうです。

 

そんなこんなで、秋の風物詩

稲穂・ススキ・セイタカアワダチソウ

秋の風物詩・落ち込みゆくナゲーがお送りしました。

 

f:id:nagee4678:20191104143808j:plain

秋眠、遊欲、食欲を覚えず。

※ 秋の昼は、まことに暇なので、刺身とか缶詰とかが嫌いで、

  遊んであげないとまるちゃんはいじけて眠ってしまう意の現代文。

 

今日はこの辺りで失礼します。