都会の中の田舎っぽい駅 名古屋鉄道・金山橋駅

先日、「秋の叙勲」のニュースを

テレビで見ました。

よく知らない制度ですが、

国に貢献した人に贈られるようですね。

そんなの、みんな何かしら貢献してるように

思いますが、そういう事ではないんですよね?

少なくともナゲーは、何も貢献してませんが

足やカラダが臭いので、

毎年「春・秋の除菌」を家族からして頂くナゲーです。

 

ということで、今回は

名古屋地区の一大ターミナル駅になった

金山駅」の前身、名古屋鉄道・金山橋駅

廃止前の写真をご紹介します。

金山橋駅は、平成元年7月にJRと統合され

「金山総合駅」として大変貌を遂げました。

その前までは、JR金山駅中央本線のみ、

名古屋鉄道さんは、名前も場所も違う駅、

JR東海道本線には、駅がありませんでした。

金山橋駅は、古い建物の駅で

無くなるというので、撮影に行きましたが

当時、青春真っ只中のナゲーは、(今は晩年真っ只中)

人混みで電車を撮るのが恥ずかしいと思っていた時期があり、

(今でも、ちょっと気が引けます)

電車そのものの写真は撮りませんでした。

施設中心のご紹介となります。

1989年6月25日。駅廃止の16日前です。

 

f:id:nagee4678:20191105172250j:plain

電車で降り立ち、まずは駅名標を撮影。

名鉄独特の筆書き駅名標は見あたりません。

今の金山駅から、少々神宮前駅寄りにありました。

向こう側の線路は、JR東海道本線。

 

f:id:nagee4678:20191105172739j:plain

優等列車に道を譲るため、待避線に入る普通電車。

木造のホーム上屋。平仮名書きのつり下げ駅名板。

もちろん、都会なのに点字ブロックも無し。

木の架線柱まで建っていました。

 

f:id:nagee4678:20191105173156j:plain

こちらは、豊橋方面ホーム。

同じく木造のホーム上屋。

右側には、急行新岐阜行きが到着。

普通電車を追い抜きます。

 

f:id:nagee4678:20191105173340j:plain

駅の外に出てきました。

金山中心部の交差点へ続く、この道は

坂道になっていて、現在でも面影があります。

狭い歩道に、金山橋駅舎は建っていました。

クルマがたくさん通るので、全貌は撮れず。

 

f:id:nagee4678:20191105173550j:plain

駅名の看板を探していましたが、

駅舎中心部には発見できず、

駅から続くアーケード街みたいなのが

途切れたところに、駅名看板がありました。

右側には赤い公衆電話、駄菓子屋みたいな店。

こんなところで写真撮ってる奴は皆無。

顔からは太陽プロミネンスが。

注目を浴びるのが苦手なナゲーです。

 

f:id:nagee4678:20191105173958j:plain

ちょっと先に足を延ばして、

線路上の交通量の多い道路から撮影。

JR中央本線金山駅は写真のかなり手前、

左方向へ線路は大きくカーブをしていて

ここからは見れません。

やはり、木の架線柱が残っています。

 

f:id:nagee4678:20191105174245j:plain

駅舎へ続くアーケードへ戻り、

通行人が途切れた一瞬のチャンスに撮影。

階段状にお店が並んでいます。

廃駅と同時に無くなる運命だったのでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20191105174458j:plain

金山橋駅・改札口。1ヶ所しかありませんでした。

これでラッシュ時を捌いていたなんて驚異的であります。

改札内にも商店街みたいな店がありました。

八百屋さんみたいなのも見えます。

平成の世とはいえ、有人改札がまだまだ当たり前。

 

f:id:nagee4678:20191105175036j:plain

こちらは改札外のアーケードから続く商店街。

飲み屋さんもあったようです。

地下街の様相で、写真がまっくらけ。

もうちょっと上手に撮れてたらなぁ。

 

f:id:nagee4678:20191105175317j:plain

ホームに戻って来ました。

木の柱の支えには、古いレールが使ってありました。

もの凄く古いレールだと、本で読んだ事があります。

ラッシュ時は禁煙タイムだったようですが、

果たして守ってる人が居たかどうか・・・。

 

f:id:nagee4678:20191105175603j:plain

名古屋方面ホームに停まる7500系。

列車本数が立て込んでいるので、

待避列車が無い時は、優等列車

待避線から着発するときもあったようです。

 

f:id:nagee4678:20191105175821j:plain

名古屋方を望みます。

ちょっと分かりヅラ(ヅラ?)いですが、

金山総合駅の新ホームが、すでに完成しています。

 

こうして、1989(平成元)年7月8日。

くしくも、ナゲーの誕生日に、

金山橋駅は使命を終え、発展的解消となりました。

現在は、名古屋市の大ターミナル駅として

想像もつかないような巨大駅になり、

旧駅の面影は、何一つ無くなりました。

 都会の中のローカルっぽかった

金山橋駅のご紹介でした。

 

ついでに

f:id:nagee4678:20191105185040j:plain

ナゲーが昔住んでいた、茶所駅付近の

中山道沿いにあった銭湯「橋本湯」

住んでいた借家には、風呂が無かったので

たまに利用していました。

 

f:id:nagee4678:20191105185348j:plain

左奥は、名鉄名古屋本線の踏切。

古い建物がたくさん建っていました。

銭湯行ったら、やっぱり腰に手を当てて

コーヒー牛乳を飲むのが最高ッス!

今は、廃業して何も残ってません。

イロイロ消えて行くのが寂しく感じる年齢になりました。

 

f:id:nagee4678:20191105185719j:plain

あの頃はよかったなぁ(いつの頃だよ!)

 

今日はこの辺りで失礼します。