心に沁みない、ナゲーのフーケー いつもとおんなじ岐阜近郊

別れというものは、寂しいものです。

でも、いつかはお別れしないといけないときが、

必ずやって来ます。

心の準備が出来ないままの別れは、

もっと辛いでしょう。

時間が解決すると言ってしまえば、それまでですが

でも、それしか方法がナゲーには分かりません。

本日、約20年付き合ってきた、

リビングの照明器具が、墜落死しました。

プラスチックの劣化で、

掃除をしようと思って外したところ、

カバーを落としてしまい、

照明人生を、終えました。

深い悲しみを乗り越えて、明るい未来を切り開くために、

LED照明を買いに行って、値段を値切るナゲーです。

 

ということで、本日は、

ホントにつまらない、岐阜近郊のフーケーを

ご紹介して参ります。

 

f:id:nagee4678:20191108162712j:plain

1989年7月21日。

名古屋鉄道茶所岐南間。

ナゲーのお気に入り場所の1つ。

ジャングルみたいになってましたが、

現在は、護岸工事が進み、視界が開けました。

 

f:id:nagee4678:20191108162944j:plain

難点だったのは、蚊が異常に多くて、

血液型O型のナゲーは、たくさん献血しました。

 

f:id:nagee4678:20191108163109j:plain

笠松岐南間。

キッタナイ用水路が、線路に沿って流れています。

駅周辺は、住宅街。

岐阜市には、名鉄さんの駅は9駅のみ。

全部分かった方は、かなりの岐阜マニアです。

 

f:id:nagee4678:20191108164125j:plain

笠松(廃止)~木曽川堤間。

木曽川橋梁の真下は、川風が通って

電車の轟音さえガマンすれば、

涼める場所でしたが、ここも

護岸工事と公園整備により、

ノンビリ涼める場所では無くなりました。

 

f:id:nagee4678:20191108164356j:plain

上流方は、護岸工事の真っ最中。

結構流れが速いので、危険です。

 

f:id:nagee4678:20191108164818j:plain

1989年8月11日。JR名古屋駅

この日は、高校生活最後の写真部撮影旅行の日なんですが、

なぜか、鳥羽へ行ったので、

何を撮って良いやら分からず、

とりあえず、帰りに名古屋駅の様子でもと思って撮影。

特急しなのが発車するホームは、結構な混雑。

 

f:id:nagee4678:20191108165243j:plain

名古屋駅名物、きしめんスタンド。

今もですが、ホントに美味しいです。

昔は、どんぶりを持って近くのベンチで食えましたが、

最近、息子と行ったときに、

息子はナゲーと違って背が低いので、

ベンチで食べようと思い、持ち出したら

もの凄い勢いで、店員のオバチャンに怒鳴られました。

いつまでも、過去の栄光に浸ってたらいけませんね。

 

f:id:nagee4678:20191108165556j:plain

コアラ顔の0系新幹線を、在来線ホームから撮影。

当時は新幹線に乗るなんて、年に1回あるか無いかでしたが

今でも高嶺の花で、年に1回あるか無いかです。

 

f:id:nagee4678:20191108165836j:plain

1989年8月17日。またまた、木曽川橋梁。

地元の人は、臆することなく

川に入って、魚とか取ってました。

クロールをすると溺れるナゲーは、

川遊びなんて、トテモ無理。

 

f:id:nagee4678:20191108170148j:plain

名古屋鉄道・黒田~木曽川堤間。

夏の水田は黄緑色過ぎて、

撮影が非常に難しいです。

 

f:id:nagee4678:20191108170317j:plain

JR東海道本線・木曽川~岐阜間。

中途半端な入道雲

暑いと言っても、現代ほどの暑さではありませんでした。

最近は、こんな所で真夏に写真撮ってたら、

「あの人、アタマ大丈夫?」みたいな感じです。

 

つまらない岐阜近郊のフーケーでした。

 

f:id:nagee4678:20191108170805j:plain

寝とったほうがエエわ・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。