心に沁みない、ナゲーのフーケー 1989年夏~秋

昨日の続きで、映画の話しですが、

ナゲーの予想では、人気映画なので

超満席だろうと、気合いを入れて

映画館に到着したのが5分前!

ヤヴァイ、チケットの出し方ワカンネエ?

悪戦苦闘の末、開始2分前に発券機から

ビロビロと紙が出たので、競歩でシアター1ヘ。

なんということでしょう!!

お客ちゃんは、数えるほど・・・・。

半年も待てば、新作レンタル¥350程度で見れますもんね。

でも、余裕で座れて、

40才後半のハゲオヤジが号泣しているところも

見られなくて済み、

メシを買って帰ることに。

娘は「銀だこ」のたこ焼き、ナゲーはハンバーガー。

購入したあとに、貼り紙を発見。

「映画鑑賞チケット提示で、10%オフ」

・・・・・・・・・・・・・。

マシーンが支配する世の中が来ても

悪くないかなと一瞬思ったナゲーです。

 

ということで、1989年夏~秋の

心に沁みない、ナゲーのフーケー

ご紹介して参ります。

 

f:id:nagee4678:20191111170729j:plain

1989年8月22日。

JR高山本線・長森~那加間。

線路際は草ボーボーで、線路がどこにあるのか?。

ナゲーの頭は、頭皮がすぐに判別可能です。

 

f:id:nagee4678:20191111170957j:plain

1989年8月23日。夕方の「キハ11形」

長森付近も、かなりの田んぼ地帯。

 

f:id:nagee4678:20191111171139j:plain

1989年8月31日。

今度は空と、遠方に岐阜城

東海色は白くて目立ちます。

 

f:id:nagee4678:20191111171304j:plain

名古屋鉄道・新加納駅付近。

案山子がもうちょっとリアルだと

面白かったです。

 

f:id:nagee4678:20191111171508j:plain

高田橋駅。

駅を出ると、踏切・鉄橋・桜の木。

手前には廃病院。夜は怖いです。

 

f:id:nagee4678:20191111171710j:plain

JR高山本線長森駅

似ても似つかない、同じ形式同士の行き違い。

 

f:id:nagee4678:20191111171934j:plain

「特急ひだ」は岐阜駅へ。

街の中へ走っていきます。

電柱が並んでいて、電化路線みたいです。

 

f:id:nagee4678:20191111172134j:plain

リゾートライナーも、

重そうな体で、ノソノソと高山方面へ。

 

f:id:nagee4678:20191111172321j:plain

1989年10月8日。

名古屋鉄道田神線 市ノ坪~競輪場前間。

線路横には、ホントに臭かったドブ川。

ナゲーの足のほうが臭いですが。

 

f:id:nagee4678:20191111172549j:plain

「880形」がクルマに邪魔されて

交差点の停止線に到達出来ず。

この線路が、美濃町線ではなくて

田神線と知っている方は、完璧な「鉄」さんです。

 

f:id:nagee4678:20191111172853j:plain

美濃町線・北一色~野一色間。

クルマ社会から解放された馬が

じゃじゃ馬になって走り出す場所。

しばらく専用軌道が続きますが、

警報機・遮断機無しの踏切が、

容赦なく連続出現するので

一瞬たりとも気が抜けません。

 

f:id:nagee4678:20191111173202j:plain

ヌボッと現れた、札幌生まれの「870形」

複電圧車に改造される前の姿。

前面についている黄色い円板は、

「続行電車があります」の印。

この電車が通過したあと、数秒で

同じ方向へ2本目の電車が通過します。

もともと路面電車なので、2列車連続で

同じ方向へ走ってきたりしたので

踏切を渡るときは、渡る側も相当気をつけないと

悲惨な事に。

踏切は一旦停まって左右確認しないと

ホントに危険な美濃町線でした。

 

本日は、ここまでです。

 

f:id:nagee4678:20191111174256j:plain

相当危険なまるちゃんです。

 

今日はこの辺りで失礼します。