画期的フィルム(!?) 1989年 富士フイルム「リアラ」の写り具合

実は昨日、ドドスコ・・・、ドコスコ・・・・、

コストコでした・・・、の会員を

なんと、辞して参りました。

小学4年の子供の誕生日でしたんで、

リクエストもあったので、

鳥の丸焼き(感謝して頂戴致しました)と、

お寿司、ピザ等を購入しに行ったところ、

平日にもかかわらず超満員!駐車場争奪戦が勃発!

やっとこさ入店したら、ヒューマンだらけ。

ナゲーが、なぜコストコと合わないかというと、

「リアル」な想像が全く出来ないのです。

販売されている物は、どれも大量でまとめ買いタイプ。

いろんなパンがたくさん入って¥800・・・。

お肉も¥3000とか、ミロ特大パックも¥600。

確かに、お得なんでしょうが、

世界で1・2位を争う(3位じゃダメなんですか!)

ナゲーのスーパーカンピューター(略してスパカン)は、

未来を予測出来ないので、

大量に買うと、どうなるかというと

その1 腐らせる。

その2 飽きる。

その3 菓子は食い過ぎてデブる。

その4 買いすぎて、お金が無くなる。

その5 ストレスでハゲる。

コストコさん、今までありがとう・・・。

君のことは忘れるよ・・・・。

ナゲーは、アメリカンになれない・・・。

うまい棒チロルチョコを、チビチビ買うナゲーです。

 

ということで、本日は馴染みのカメラ屋さんで

強く進められた、当時としては画期的フィルム(らしい)

富士フイルム REALA(リアラ)」で撮った、

電車の写真をご紹介します。

商品はコチラ↓

 

f:id:nagee4678:20191119144733j:plain

富士フイルムホームページより)

1989年に発売された(だそうです)、

たぶん素晴らしいフィルムで、

色再現性を飛躍的向上させたらしくて、

「重要科学技術資料」に選定されているようです。

カメラ屋のおじさんに、

「コンナン出たけど、ちょっと試してみる?」

「その代わり値段も、焼き増しも値が(ネガ?)張るョ」

すごいオヤジダジャレだと、勉強になりましたが、

言われるがまま、試すことになりました。

印画紙も「リアラ」専用じゃないといけないというので、

泣く泣く、お小遣いを取り崩した記憶があります。

では、ご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20191119145248j:plain

リアラ」のネガフィルムを、スキャンして

明るさだけを手直しした画像です。

実際のプリントした写真と、

ほぼ同じ色合いにスキャンされています。

ちょっと色が変ジャネ?

(車両は「3730系」)

 

f:id:nagee4678:20191119145509j:plain

(「6500系」補助灯がLEDタイプ)

いつものネガと、かなり色合いが違います。

 

f:id:nagee4678:20191119145655j:plain

(「7000系」パノラマカー普通電車運用)

車体の色も、ピンクっぽいです。

ナゲーの目がおかしいのか?

(顔はおかしいですが)

 

f:id:nagee4678:20191119145803j:plain

(「7000系」6連固定編成)

小雨の日に撮りましたが、

確かに雨の日に撮ると、青っぽくなる事もありますが、

ちょっと青紫というか・・・。

 

f:id:nagee4678:20191119145927j:plain

(上の写真と同じ編成。先頭は自動幕、後ろは手動の系統板)

やっぱり、青いよな~。

 

f:id:nagee4678:20191119150103j:plain

やっぱりちょっと、オカシイヨ~。

赤じゃなくて、ムラサキsuperになっちゃう。

 

f:id:nagee4678:20191119150236j:plain

線路だけ撮ってみたけど、なんか違和感が。

 

f:id:nagee4678:20191119150351j:plain

先程の「6500系」が帰ってきました。

名鉄さんのシンボル、スカーレッドがピンクだョ・・・。

(ナゲーは、スカーシッペをよくしますので、嫌われます)

 

f:id:nagee4678:20191119150903j:plain

(前後同じ顔だけど、後ろ2両は「6000系」ナンデス)

 

f:id:nagee4678:20191119151020j:plain

プリント写真もこのような色合いだったので、

カメラ屋のおじさんに

「これ、ちょっと変ヤヨ」と言った記憶があります。

感じ方は、ヒューマンそれぞれで、

これが「スゴイイイ!」と感じた方も

いらっしゃると思いますが、

ナゲーは、「リアラ」フィルムを、

2度と使うことはありませんでした。

色合いも、好きになれませんでしたが、

何しろ、価格が高すぎて、

ナゲーのスーパーカンピューターでは

処理能力を遙かに越える、

使い続けたらどうなるか予測不能なフィルムでした。

 

とか何とか言って、結局車両の紹介でした。

いつもと一緒で、ゴメンナサイ。

 

f:id:nagee4678:20191119152015j:plain

リアルナメナメまるちゃん

 

今日はこの辺りで失礼します