心が壊れた、ナゲーのフーケー

身辺の環境変化に、めっぽう弱いナゲーですが、

最近は特に、いろいろ変化があって

「会社の組合内部抗争の激化による組抜け」

(表現がおかしくないか?撃たれるぞ)

「給料日の支給日が毎月10日に」

(年末、どうやって過ごせばいいんだ?金ねーし)

「消費税の引き上げによる懐事情の悪化」

(これは、じわじわ痛いです)

「来年の、桜を見る会の中止」

(ナゲーは「反会社的勢力」なので、来年は招待されるだろうと思っていた)

心が揺れ動くナゲーです。

 

ということで、学生→会社人

(社会人という言葉はナゲーには合わないです)

への変貌最中に撮った、

ナゲーのフーケー、

心が不安定だと、やはり写真にも影響するようで

まともなフーケーとは言えない写真ですが

恥ずかしい部分も含めて公開する方針で、

こんな時も(いつもですが)あるんだなと思って頂いて、

ご覧頂けると有り難いです。

では、何のつながりもない写真、ご紹介して参ります。

解説するような写真では無いので、

言葉は少なめで進めます。

 

f:id:nagee4678:20191129174444j:plain

1989年11月。

名古屋鉄道美濃町線 上芥見~白金間。

 

f:id:nagee4678:20191129174711j:plain

1990年1月21日。

名古屋本線 茶所~加納間。

車両の写真を撮る、いつもの場所の周辺。

危険な踏切で知られています。

子供さんの事故が、割と多く発生しています。

 

f:id:nagee4678:20191129175234j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129175251j:plain

1990年3月。各務原線切通駅。朝のフーケー。

 

 

f:id:nagee4678:20191129181622j:plain

1990年3月25日。

河和線・高横須賀~南加木屋間。

不安な心を静めようと、思いつきで出かけた場所。

 

f:id:nagee4678:20191129181803j:plain

 

 

f:id:nagee4678:20191129181830j:plain

名鉄線では数少ない普通のトンネルの1つ。

 

f:id:nagee4678:20191129181943j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129182005j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129182120j:plain

何をどう撮って良いやら、

分からないまま、時間だけが過ぎてました。

 

会社人のクソえらさを体と心で受け止めた結果、

約6ヶ月の撮影ブランクが発生してしまいました。

 

f:id:nagee4678:20191129193200j:plain

1990年9月。

JR東海東海道本線 木曽川付近。

もう、稲が黄色く色づく時季に。

 

f:id:nagee4678:20191129193830j:plain

1990年10月21日。

名古屋本線国府宮島氏永間。

ホントに何撮ってんだか・・・・。

心が壊れていました。

 

f:id:nagee4678:20191129194010j:plain

1991年1月13日。恋路ケ浜。

ちょっと鉄道から離れた時期もありました。

 

f:id:nagee4678:20191129194420j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129194446j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129194504j:plain

写真を撮る事が、ストレスのはけ口のはずなのに、

写真を撮る意識まで到達しなかった時期。

 

いろんな事を見失いかけ、彷徨うナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191129200843j:plain

地震対策で、残念ながら解体される

茶箪笥で最期にくつろぐ、まるちゃん。

 

今日はこの辺りで失礼します。