30年ぶりの涙の再訪 心に沁みない、海が見える名鉄・蒲郡線

元総理大臣の中曽根康弘さんが、お亡くなりになりました。

関係者の方々に、謹んでご冥福をお祈り致します。

中曽根首相と言えば、ロン・ヤス以上に、

日本国有鉄道の分割・民営化が、

ナゲーの印象に残っています。

あれほどの巨大な公共企業体を、

民間会社にしてしまうんですから、

そのプロジェクトを実行した事に、深い敬意を表します。

ナゲー的には、JR化はしなくても良かったのでは無いかと思っています。

民間企業になった以上は、利益追求は当然で、

その代償として、儲からない地方路線の廃止、

寝台列車等の旅客会社間の列車廃止、

富裕層向け列車の頻発等、利用者の格差付けも進みました。

JR各社の給与水準の格差も広がりました。

国鉄末期は、何とか民営化を阻止しようと、

利用者重視のダイヤ編成や、職員意識改革も進んでいました。

だけど、民営化は断行。

民営化させてしまった、国鉄にも責任はあると思いますが、

その結果、地方の鉄道衰退は、現在も進行中。

物騒な治安、消費税導入や、道路整備の拡充、相次ぐ値上げで

ますます利用しづらい状況に。

何が正解なのか、ナゲーには分かりませんが、

今以上に鉄道が利用しづらい世の中に

ならないように願うナゲーです。

 

ということで、

久々にマジメな文章になってしまいましたが

(あちこち、ムズ痒くて仕方ないです)

本日は、時間を見誤って一度断念したとお伝えした、

名古屋鉄道蒲郡線の海が見える場所を

ご紹介して参ります。

2019年10月31日。

今度は、早朝4時に出発しましたので

渋滞に巻き込まれることもなく、現地に到達しました。

(でも3時間かかって、途中コンビニでウン○もしてヘロヘロ)

それでは、ご覧下さい。

 

涙の再訪をしたのは、愛知県蒲郡市西浦町

「知柄(チガラ)漁港」の防波堤突端。

(ここには来た事ないじゃないか)

結構狭くて、カナヅチナゲーは肝を冷やしました。

 

f:id:nagee4678:20191130155111j:plain

釣りのスポットらしくて、

早朝から数人が釣りをしていました。

ナゲーはカメラを持っていたので、

少々場違いな雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20191130155427j:plain

沖合には、無人島になった「沖島」。

(そのまんまのネーミングです)

かつては名古屋鉄道さんが観光開発した「猿ヶ島」で、

人なつっこいお猿さんが、放し飼いにされていました。

(ナゲーは、ヒューマンに対してキバを剥きます)

ナゲーも一度、行ったことがあります。

ちなみに「うさぎ島」もありました。

今だったら、「沖ノ猫島」にしたら

かなり観光客が来るのでは?

(ナゲーは、必ずリピーターになります)

 

f:id:nagee4678:20191130155808j:plain

海鳥さん達が、波に揺られていました。

(酔いそう)

ナゲーは、野鳥の会の会員ではありません。

 

電車が来る時間になりました。

蒲郡線は30分間隔で走ってますので、

上下だと15分に1本は来る計算に。

(それぐらいの計算は、ナゲーのスーパーカンピュータも出来ます)

比較的、辛抱出来る時間です。

波の音で電車の音は聞こえないので、

カメラを覗いたままで、ファインダーに目を凝らします。

(腕を釣りそうでした。字が違うし、腕釣ったら怖いし)

 

f:id:nagee4678:20191130155930j:plain

やって来たのは「6000系」ワンマン改造車。

昔撮ったフーケーとは一変していて、

防風林がかなり生長。

電車が見えるスペースは、ほんの僅かでした。

ちなみに、1989年当時の線路側から撮った

同じ場所を写したのがこちらに。

良かったら、ご覧下さい。

www.nagee-transient.online

 

f:id:nagee4678:20191130160507j:plain

対岸は、岸壁まで迫った住宅街。

1989年は、家は建ってなかったような・・・。

もし津波が来たら、高台へ逃げられるのかな。

 

撮影アングルを探している間に、1本撮り逃し。

ホントに見える所が少なくて、

ウロウロしてたら、釣り人から非難の眼差し。

魚が逃げるのかなぁ?

 

f:id:nagee4678:20191130161300j:plain

もう1本は「6800系」が走ってました。

名鉄さんの地方路線は、ステンレスの車両が

あまり走ってないので、景色に映えて撮り甲斐があります。

バックは家がビッシリなんだよね・・・・。

 

f:id:nagee4678:20191130162152j:plain

タイミングがズレちゃいました・・・・。

防波堤を移動しても、同じようなアングルなので、

この後、対岸の住宅地へ移動しました。

パノラマカーが走っているうちに

来ていればと、後悔後悔・・・。

 

f:id:nagee4678:20191130162457j:plain

移動してきました。

6000系が、吉良吉田駅から折り返して来ました。

防波堤によじ登り、落ちないかビクビクしながら撮影。

(実は小心者です)

 

f:id:nagee4678:20191130162710j:plain

蒲郡へ向けて、走り去りました。

海と名鉄電車が撮れたものの、

海は、あまり青く撮れなかったし、

電車は防風林に隠れがち。

ちょっと、残念な海の見える場所でした。

廃線になる前に、もう一度来ようかな。

今度は夕焼けか・・・・。

 

以上、こちらも乗客現象に前途多難の

涙の名鉄蒲郡線 ナゲーのフーケーでした。

 

この後、衣浦臨海鉄道さんへ寄り道します。

 

f:id:nagee4678:20191130163256j:plain

あれは、鼻水じゃねぇっつーの!

 

今日はこの辺りで失礼します。