心に沁みない、ナゲーのフーケー 天空の衣浦臨海鉄道

本日は、「映画の日」ということで、

映画館で洋画は2回見ないと、

意味が飲み込めないナゲーは、

2度目の「ターミネーター・ニューフェイト」を

娘と共に、鑑賞しに行って参りました!

本日に限り、大人も「¥1000!」

(差額は昼食代に消えますが・・・・)

動きが早いシーンも、2度目は理解できました。

巷では、散々な評価のターミネーター・ニューフェイトですが、

映画なので、そんなに目くじらたてなくても、

SF映画として、存分に楽しめる作品だと思います。

映画館は、いつもより人出はありましたが、

やっぱりみんな出費を抑制しているのか、満席にはほど遠い状態。

半年経てば、レンタルDVD¥350位で見れるので、

映画館も厳しい世の中ですね。

2度目でも悲しいシーンに、やっぱり鼻水垂らして涙するナゲーです。

(もう、涙腺弱いで映画館行けんわ・・・・)

 

ということで、こちらは前回から2日目、

海と蒲郡線の後、衣浦臨海鉄道さんへ寄り道です。

引き続き、2019年10月31日。

撮影してた西浦町から、ナビ検索したら、

なんと1時間ちょとの所要時間。

衣浦臨海鉄道さんの大府発碧南市行き下り貨物列車に

何とか間に合わないかと思いましたが、

完全に時間を見誤り、碧南市駅付近に着いたのは、

すでに貨物列車到着後。

上りの発車まで約2時間、彷徨う事に・・・。

 

f:id:nagee4678:20191201162747j:plain

「KE65形」が入れ換えをやっているのを、

チラッと見つけたんで、ウロウロしていると

遠くに、車列を発見。

付近は工場地帯で、近寄りがたい雰囲気。

 

時間がありすぎましたが、ナビ音痴なので

早めに撮影ポイントへ移動。

 

f:id:nagee4678:20191201163720j:plain

愛知県高浜市芳川町。

一応、川のようですが、

もう海ですよね。

撮影場所に1時間半も前に着いてしまいました。

こんな事なら、蒲郡線をもうちょっと撮るんだった。

堤防上は、釣りの方がスタスタと歩いていましたが、

とてもスタスタ歩けるような、半端ない細さ。

小心者ナゲー、2度目の尻すぼみ・・・。

 

マニアさんなら、すでにお分かりの有名地。

f:id:nagee4678:20191201164312j:plain

運河ですね。1日3本しか走らないようには見えない

とても立派な鉄橋。

早朝出発のため、他の場所を探すほどの覚醒度も無く、

クルマの中で、本を読んだり寝転がったりで

その時を待ちます。

 

f:id:nagee4678:20191201164830j:plain

たまに、野鳥の会・非正規会員になったつもりで。

海水なのか淡水なのか、花が咲いてますが・・・。

「セイタカ」もあるので、淡水なんでしょうね。

ここら辺で、鳥鉄はやめて・・・・。

 

そろそろ時間が近づきましたので、スタンバイ。

この鉄橋の手前には、

見事なコンクリート橋が連なっています。

遠くに「KE65」が見えてきました。

 

f:id:nagee4678:20191201165228j:plain

入り江みたいな場所を、コンクリート橋でパスします。

横から見たら、山陰本線・須佐~宇田郷間の

有名撮影地の橋みたいに撮れそうです。

次回、もうちょっと研究しようと思ってます。

 

f:id:nagee4678:20191201165722j:plain

形式は違えど、やはり「国鉄色

この時間は、超逆光だったので

モヤモヤな写真になってしまいました。

ナゲーは欲張りなので、ほとんど三脚を使用しません。

すぐに少々移動して、予行演習しておいた違うアングルへ。

 

f:id:nagee4678:20191201170045j:plain

はるか(でもない)天空を(大げさな)

ダダダッダダッダダッと、DE10形式独特の

走行音を響かせて、鉄橋を渡っていきます。

 

f:id:nagee4678:20191201170342j:plain

「WWWWW」の幾何学模様。

工場地帯を突っ切ります。

 

f:id:nagee4678:20191201170450j:plain

鳥・鉄、両刀使い。

カマボコ形ドームも工場?

 

f:id:nagee4678:20191201170613j:plain

無事、ナゲ~鉄橋を渡りきりました。

三脚使ってるとこれが出来ないので。

 

f:id:nagee4678:20191201170719j:plain

 

f:id:nagee4678:20191201170751j:plain

速度を落として、JR東海武豊線に乗り入れます。

実は、初めて衣浦臨海鉄道線内の走行シーンを撮りました。

ゆっくり周りたい所ですが、

やはり列車本数が少ないので、

なかなか撮りづらい所であります。

面白そうな場所がいっぱいありそうですので、

再訪を誓って、ゲンナリする3時間の帰宅路、

カーナビに逆らって高速に迷い込むナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191201173458j:plain

また、泣いちゃったのね・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。