29年前の名古屋鉄道・岐阜市内線 全駅踏破

某国の首相が、

国連の環境問題に関するスピーチを

断られたようです。

「ポエム的なスピーチ」や、「セクシー」とかは

別の場所で言って頂いた方が、

よろしいかとは思いますが、

ナゲーも当ブログ問題に「foolishでtrashy」で

取り組んで参りたいと思う次第のナゲーです。

(知らない英語を調べまくりました!もう忘れました!)

 

ということで、とってもセクシーな(意味マジ分からない)

名古屋鉄道岐阜市内戦(オッと、字を間違えた)を

ご紹介して参ります。(物騒やねぇ)

(ナゲー家では、いつも内戦が勃発しています)

 

f:id:nagee4678:20191204164237j:plain

1990年3月18日。「本郷町駅」

周囲に何かあるかと言えば、何もありません。

 

f:id:nagee4678:20191204164504j:plain

本郷町~西野町間を行く「570形」

「裏」柳ヶ瀬を通る「忠節橋通り」は、

それほどクルマの量も多くなかったですが、

でも、路面電車は邪魔にされました。

 

f:id:nagee4678:20191204165347j:plain

急行停車駅の「西野町駅

周囲に何かあるかといえば、何もありません。

 

f:id:nagee4678:20191204165528j:plain

忠節橋へのアプローチを下ってきた「570形」

ここの近くには、「さかえや」という

「赤飯まんじゅう」が美味しい店があったんですが

約2年前に、残念ながら閉店しました。

昔ながらのお店が、路面電車が無くなった後、

次から次へと廃業しています。

 

f:id:nagee4678:20191204165858j:plain

なんとなく、鉄道橋っぽい「忠節橋

 

f:id:nagee4678:20191204170104j:plain

渡りきった所に「早田駅」

何があるかといえば、何もありません。

(しつこいなぁ!!!!)

消えそうな白線が引いてあるだけの駅。

どっから乗るのか本気で分かりません。

白線内で電車を待っているお客さんが

クルマにひかれて死亡する事故が何件も起きました。

 

f:id:nagee4678:20191204170847j:plain

交差点に架かる歩道橋は、好撮影地でした。

 

f:id:nagee4678:20191204171009j:plain

忠節橋からの坂を駆け下りると、

専用軌道に入ります。

 

f:id:nagee4678:20191204171203j:plain

ここからは、狂ったように走り出す電車達ですが、

忠節駅」は、もう目と鼻の先。

(ナゲーは、いつも狂ってます)

 

f:id:nagee4678:20191204171331j:plain

路地裏を爆走する「570形」

(ナゲーの頭も、たまに爆走します)

 

f:id:nagee4678:20191204171446j:plain

忠節駅」ホームより駅撮り。

ここだけ見ると、本格的な鉄道なんですが・・・。

 

f:id:nagee4678:20191204171615j:plain

でも、やっぱり路面電車

跨線橋を渡るのが面倒で、

線路を渡るのが当たり前の無法地帯。駅員さんも黙認。

不思議と事故の話しは聞いた事がありません。

人が居る場所は、市内線の降車専用ホーム。

右側は、郊外線の揖斐線から岐阜方面へ

直通する電車の専用ホーム。

 

f:id:nagee4678:20191204171900j:plain

市内線電車は、降車ホームでお客さんを降ろした後、

ちょっと先へ進んで、市内線乗車ホームに停車。

お客さんを乗せた後、スプリングポイントを渡って、

揖斐線直通専用ホームに一旦停車、

またお客さんを乗せて、新岐阜へ向かいます。

ややこしいですね。

直通急行は、市内線降車ホームで降ろした後、

市内線乗車ホームを突っ切り、もう少し先の

揖斐線専用の鉄道用ホームでお客さんを乗せます。

初めて来た人は、結構オロオロします。

忠節駅はショッピングセンターになっていて、

写真のように、2階から直接、

揖斐線から市内線直通ホームに降りられるように

なっていたので、こんなややこしい乗降の仕方を

していました。

 

ここからは、ちょっと足を延ばして

揖斐線に乗車。

 

f:id:nagee4678:20191204173747j:plain

なぜ、「相羽駅」だけ撮ったのか不明。

(ナゲーの精神は崩壊してたかも)

 

f:id:nagee4678:20191204173909j:plain

夕方(には見えないけど)の黒野駅構内。

左には、タイヤを車輪に変えた昔の軽トラ。

奥には「510形」が待機中。

 

f:id:nagee4678:20191204174244j:plain

2両編成の「急行忠節行き」が先に発車。

夕方からは、市内直通急行は運転取りやめになります。

クルマの混雑で、定時運行が確保出来ないため。

相棒の「520形」が先にあの世へ逝き、

寂しさを隠せない510形。

 

f:id:nagee4678:20191204174527j:plain

待機していた510形単行電車が入線。

「普通岐阜駅前行き」に。

520形が廃車され、市内線専用車両も

550形・560形がが大量に廃車されたので

市内線だけの運用に就くために

夕方には1両で運行されました。

 

f:id:nagee4678:20191204174846j:plain

お客さんが少なくなったので、

クロスシート車1両でも、

お客さんを運びきれる、末期的状態が

近づいていました。

これに乗って、岐阜駅前まで帰ります。

 

f:id:nagee4678:20191204175028j:plain

帰ってきた時は、もう真っ暗ケ。

一応、510形が写っています。

 

いよいよ会社人になって、半年間の

カメラ離れを迎える事になります。

(ナゲーは弱ッチイなぁ・・・・)

 

f:id:nagee4678:20191204175321j:plain

そうゆう時も、アルヨネ・・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。