待避駅の歴史に幕を閉じた、名古屋鉄道・西枇杷島駅と、分岐点の歴史的訪問

人生は、よく鉄道に例えられますね。

(鉄道じゃなくても、いいんじゃねーの?)

人生の分岐点とか。

人生の終着駅とか。

(ナゲーは終着駅が見えてきたような・・・)

人生は、快速列車とか

人生はクモハとか、キハとか、サロとか

(専門用語はやめた方がよろしいかと・・・意味分からんし)

中学3年の娘も、高校受験の初試練。

こうやって分岐点を乗り越えて、人は成長していくのだよ。

(ナゲーは自称168㎝で止まりましたが・・・)

ナゲーの仕事の分岐点については、なんと転職3回。

(多い方ですよね?)

その間にプータローも経験致しました。(苦労かけたね・・・・)

現在は、ハゲへの分岐点突入を必死で食い止めるナゲーです。

 

ということで、名古屋鉄道西枇杷島駅

上下副本線(待避線)が撤去されるとお聞きしまして、

これは撮っておかないとと、

後期中年者の体に鞭をふるって(その趣味はありませんが)

西枇杷島駅の記録と、約30数年ぶりの訪問となる

枇杷島分岐点」での写真のご紹介です。

待避線の撤去は、ネットニュースでも流れていましたので

御存知の方もいらっしゃるかと思います。

では、チラチラっとご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20191217134403j:plain

2019年11月21日。

金銭的余裕のないナゲーは、仕方なく、「仕方なく」クルマで移動。

地球温暖化を食い止めようと思ってます)

庄内川の置いておけそうな場所にクルマを停めて

徒歩でやって来ました。

古い駅舎の前には、すでにトタンの建物が・・・。

この駅舎も同時に解体されるのかなぁ・・・。

 

f:id:nagee4678:20191217134850j:plain

「蔵」のような造りの、名鉄さんらしい

昔の匂いをプンプンさせる駅舎です。

 

f:id:nagee4678:20191217135010j:plain

名鉄さんの駅といったら、この緑色。

ナゲーは、大変落ち着くカラーリングです。

木製の長いす、プラスチックの簡素なベンチも健在。

 

f:id:nagee4678:20191217135206j:plain

ちょっと裏手に回ると、こんな感じ。

長屋のような、もう民家ですね。

 

f:id:nagee4678:20191217135345j:plain

駅員さんが常駐されています。

構内踏切には、待避線側だけ石畳が使用されています。

昔は石畳の踏切も、各地に点在していました。

西枇杷島駅は、ホームがメチャクチャ狭いので

普通電車が来る時間帯以外は、遮断機は閉まったまま。 

 

f:id:nagee4678:20191217135806j:plain

名古屋方面の普通電車を、見送ります。

 

f:id:nagee4678:20191217140040j:plain

思いついたタイミングが遅くて、

すでに待避線側には、無情の柵が完成。

狭いでしょ?4両編成分しか長さがありません。

以前は準急の停車駅だったんですが、

その役割は、数百メートル先の「二ツ杁駅」に。

 

f:id:nagee4678:20191217140335j:plain

よく見たら、待避線の架線も撤去してありますね。

あ~ぁ、ナゲーはいつもこうやってタイミングを逃します。

行こうかどうしようか、迷うと結局ダメッすね。

 

f:id:nagee4678:20191217140520j:plain

岐阜方の踏切より撮影しました。

線路は赤さびて、廃線の様相。

 

f:id:nagee4678:20191217140636j:plain

岐阜方は、JR東海道本線・新幹線がオーバークロス。

両社同時に撮れるかな?しばし、待ちます。

 

f:id:nagee4678:20191217141011j:plain

なかなか、重なりません。

日頃のナゲーの行いが悪いんですね。(悪すぎ)

やり過ごすこと、電車6本ぐらい。

 

f:id:nagee4678:20191217141214j:plain

構図もクソもヘッタクリも無い写真。

何とか重なったから、まあ良しとしましょう。

 

f:id:nagee4678:20191217141355j:plain

やっと新幹線とも重なった!

早く撮らなきゃと焦って、柵が電車にかかっちゃた・・・。

腕の無さに幻滅するナゲーです。

 

f:id:nagee4678:20191217141642j:plain

JR線との交差は、いつでも粘れば撮れるので、

早々に立ち去って、ホーム側からの駅舎撮影。

ホーム拡張したら、跨線橋になって構内踏切も無くなりそうな予感です。

とりあえず、線路がある状態で撮れたので撤収しました。 

 

では次回、いよいよ約30数年ぶりの訪問となる

枇杷島分岐点」に向かいます。

昔と変わらない景色が広がるのか、それとも・・・。

後期中年者は、歩くのもエライです・・・

 

毎度お馴染み、まるちゃんコーナー!

録画用DVDを買うと、ほぼ必ず付いてくる

保護用の輪っかのスポンジと格闘する

まるちゃんの連続勇姿を、しばらくの間

1ブログ1枚ずつご紹介して参ります。

f:id:nagee4678:20191217142615j:plain

遊ぶかな?と思って、ポイッと投げたら

スポンジとの死闘のゴングが、響き渡りました。

机の上に倒れたスポンジを、

わしづかみにして襲うまるちゃん

(その横では、全く勉強をやる気が無い小4息子の手)

続きは、また次回。スポンジの命運は・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。