再び里帰りした510形 元気な頃の名古屋鉄道・田神線

毎年、お正月になると絶対ニュースになるのが

「お餅をノドに詰まらせる事故」のニュース。

必ずお亡くなりになる方が何名も出て、

ナゲーも早食いなので注意しようと決意する次第です。

(仕事上、早食いになってしまいました)

今でも、この時期にネットで炎上するそうですね。

(ナゲーの心は、いつも炎上してます)

以前、思ったのですが、

こんにゃくゼリーが、すごく社会問題になったとき、

こんにゃくゼリーだけ、もの凄くバッシングされて、

お餅を詰まらせる事故の方が、遙かに多いのに

何もバッシングが起こらないのが不思議でした。

(ナゲーは、バッシングされると爆発します)

昔は、お餅の袋とかには

「ノドに詰まらせないように」とか

注意書きなんて無かったように思いますが。

(家にある餅の袋を見たら、現在は書いてありました)

大人がみんなで袋叩きにするのは、卑怯ですよね。

(卑怯と言えば・・・その話はモウエエヨ!)

いつもコンニャクみたいなナゲーです。

 

ということで、本日のご紹介は

名古屋鉄道美濃町線を団体列車で

再び走行した「510形」電車の写真です。

今回は、市ノ坪駅からの発車ということで

田神線での撮影です。

1991年10月13日

 

f:id:nagee4678:20200101113921j:plain

これ、お正月に出した写真ですが、

この日の団体列車に使われるため、

揖斐線から前日に市ノ坪(岐阜工場)へ回送された

「510形」を当日撮影した写真です。

(もちろん敷地外から撮影です)

楕円形の戸袋窓は、512号車だけはゴム支持でした。

 

f:id:nagee4678:20200105141129j:plain

田神線・市ノ坪~競輪場前間。

ナゲーも一時期、勘違いしていましたが、

てっきりこっちが美濃町線だと思っていました。

美濃町線は、徹明町~美濃間で、

田神線は、悲願の新岐阜駅乗り入れを果たすために

各務原線田神駅美濃町線を短絡する路線。

市ノ坪~田神間に、直流1500V~600Vの

デッドセクション(架線死区間・または無加圧区間)がありました。

(怖い言い方ですね。ここを通るとナゲーは死にます?)

写真は、遠く北海道・札幌市電から嫁いで来た「870形」

この電車は、新岐阜駅へ入れるように後年改造されました。

 

f:id:nagee4678:20200105142239j:plain

田神線は単線です。

朝の輸送力が必要な時間帯には、

「600形」馬面電車が、2頭で仕事しました。

屋根の機械は、なんだと思いますか?

エアコンにしか見えませんよね。

 

f:id:nagee4678:20200105142519j:plain

やはり、ナゲーと同じく、邪魔者扱いされて

クルマに詰まりながら、肩身を狭くして走ります。

「600形」も2両連結だと、迫力ありますね。

屋根上の機械は、実は「抵抗器」

(ナゲーは、いつも会社でレジスタンスです!)

車両が細すぎて、床下に機械を付けられないので

仕方なく屋根上に、走るために欠かせない「抵抗器」を

乗せてあるため、真夏に「ワォ!冷房車だ!」と思って

車内に入ると地獄が待っています。

(ナゲーの人生も、地獄の連続ですが・・・)

 

f:id:nagee4678:20200105143055j:plain

団体のお客さんを、市ノ坪駅から乗せて

堂々と直角カーブを出て来ました。

専用軌道から、路面に出てくる地点。

この地点には、専用信号も何も無かったので、

普通のクルマを運転するのと同じで

クルマが途切れた瞬間を狙って、

半ば強引に、車道に出てきましたので、

結構クルマの運転も気を使う所でした。

前面についている、黄色い円板は「続行マーク」

次の電車が、まだ走ってくるから危ないよ!という印。

単線なので、正面衝突を防ぐための規則。

後から走ってくる電車に、

いわゆる通行手形(タブレット)が積んであります。

 

f:id:nagee4678:20200105143742j:plain

休日なので、クルマが少なくて

詰まることも無く、スイスイ走っていきます。

 

f:id:nagee4678:20200105143901j:plain

競輪場前駅に到着しました。

駅員さんが常駐していて、タブレットの交換を

手伝っていました。

 

f:id:nagee4678:20200105144133j:plain

こちらが続行電車。

600形の「関刃物まつり号」新関行き。

ヒョロヒョロですが、車内は転換クロスシート

快適な電車でした。夏以外はですけど・・・・。

 

f:id:nagee4678:20200105144401j:plain

先行電車に追いつきました。

ちょっとピンぼけ気味です・・・。

 

f:id:nagee4678:20200105144515j:plain

新岐阜行きの「880形」電車が、交差点を曲がってきました。

単線なので行き違いをします。が、

2両分しか余裕が無いので、600形は詰まり気味に停車。

ケッタのオバチャンが、

「なんでこんなにはみ出してんの?もっと端っこ行きなさいよ!」

みたいに、睨み付けて走ってます。(コワッ!)

駅員さんが、タブレットを600形の運転士さんから

受け取って、待ちかまえます。

 

f:id:nagee4678:20200105144908j:plain

駅員さんがタブレットを、新岐阜行きに手渡します。

新岐阜行きから受け取ったタブレットは、600形に渡します。

これで新岐阜行きは、次の市ノ坪駅まで走行出来ます。

このまま行くと、はみ出ている600形と衝突してしまうので、

(ナゲーだったら、亥年なので構わず猪突猛進)

510形団体列車が交差点まで移動、

600形も小移動して

 

f:id:nagee4678:20200105145417j:plain

新岐阜行きは先に発車、

510形も黄色矢印に従って、お先に~。

600形は置いてけぼり。

次の黄色矢印信号で、発車していきました。

 

ナゲーが小学生のある日、遊びで乗ってた時の逸話ですが、

その名鉄さんの路面電車運転士さんは、強い人でした。

軌道敷内通行可でしたので、

交差点では、しばしば右折車で止められました。

たまたま、ホントにたまたま一目で分かる、ヤバそうなクルマが

右折のため線路上に止まっていて、

そこへナゲーの乗った新岐阜行きが到達、

普通の人だったら、クルマを移動させるんですが、

普通じゃない(ナゲーも)人でしたので、退く気ナシ。

容赦なく「ファファファファファファーーーーー!!!!」

と、警笛の嵐を浴びせると、怖い人が降りてきて

「なんじゃテメ~ゴルアァァァ!!!」と、案の定の展開に。

それでも、チンチン電車の運転士さんはひるまず、

警笛をその怖い人に猛烈に浴びせかけ、

(近くで聞くと、絶対に鼓膜破けます)

あまりの音の大きさに、怖い人はクルマをどかしました。

交差点でのもの凄い出来事に、感動した小学生のナゲーでした。

(ナゲーお話し、失礼しました)

 

大好きだった、岐阜のチンチン電車

今後もたくさん出てきますので、ご辛抱下さい。

 

f:id:nagee4678:20200105151225j:plain

心暖まる話しだけど、ストーブのほうが暖かいね。

(心暖まる話しなのか?)

 

明日は、オヤジの検査結果が

年をまたいで、ようやく出ます。

仕事もナゲー日なので、たぶん1日お休みをいただきます。

嫁さんに結果を聞いてもらう、

イヤな役目をお願いしてしまいますので、

いつか、カラダで返そうと思うナゲーでした。

(嫌がられるに決まっとるヤロ!いらんわ、そんなモン!キモイ!)

じゃあ、ワイロにします。

 

今日はこの辺りで失礼します。