心が痛い、ナゲーのフーケー 1992年4月編

ナゲーのオヤジ・病院内巡り紀行、術前最終回。

(あまり巡りたくないですが・・・)

本日は、胸部レントゲン撮影、

口腔外科で、口内洗浄。麻酔科で全身麻酔の説明。

最後に外科で、執刀医からの説明。

(女優・田中麗奈さんに似た若い先生!)

さすが何人も人をぶった切っている(と思われる)先生、

すごくサバサバッとして、とても詳しく説明して頂けました。

1.ステージで言うと「4」だけど、他臓器の転移は無しが幸い。

2.胃ガン患部から胃入口の噴門までの距離が短くて、

  胃を一部残すのはたぶん不可能で、おそらく胃全摘出。

3.患部は胃壁を突き破りそうな状態で、今後症状が出てくる可能性。

4.膵臓にリンパ節が張り付いているので、剥がすのに時間がかかる。

5.胃と小腸を繋ぎ、膵管を小腸に繋ぐ手術。

6.手術時間は5~6時間程度。

7.高齢なので、抗ガン剤治療は術後に見極め。

8.難聴なので、術後に認知症状やせん妄症状が出る可能性。

(ナゲーはいつも妄想症状、任侠症状が出ています)

リスク等々、淡々と詳しくお話し下さいました。

(女性は強い!)

病院チェックインは、2月3日13時。(節分かぁ・・・)

手術は4日。時間・滞在日数は未定。

「ドクターX」とか、病院ものドラマで

手を握って、「頑張りましょうね!」とか「任せて下さい!」とか

涙チョチョ切れシーンが何も無くて、ちょっと拍子抜け。

(ドラマの影響を真に受けるナゲー)

(「白い巨乳」・・・間違えた!「白い巨塔」とか「院長回診行列」とか見てみたい)

今更どうあがいても、成るようにしかナランわ!

全てを髪様にお委ねして、(誰のお願いしとるのかな?)

手術日に向けて、体を鍛えるナゲーです。(関係ないと思うけど・・)

 

ということで、次回からは、

「ドキュメント・オヤジ(仮)」としてお送り致します。

(もうちょっと、マシな題名無いのかねぇ)

冒頭の文章が、非常に沈痛で壮絶な悲しい文になってしまいましたので、

更に鎮痛になる、ナゲーのフーケー

ナゲーにとって地獄の時期が近いようなので、

1992年4月版をご紹介して参ります。

 

f:id:nagee4678:20200129153645j:plain

1992年4月6日。

名古屋鉄道美濃町線 新関駅

生活の一部に溶け込む美濃町線でした。

線路際は日当たり抜群で、フトンもよく乾きますよね!

 

f:id:nagee4678:20200129153922j:plain

「590形」が新関駅手前の小川をゴトゴト渡ります。

枕木の数字が、なぜか逆さまで読みにくいんですけど、

何か意味があるのか、考えてしまいます。

 

f:id:nagee4678:20200129154245j:plain

新岐阜から終着電車が到着したけど、

美濃行きに乗り換える人は、ごく僅か。

590形は暇そうな顔してます。

春の日中は気だるくて、何もやる気しないっすね。

 

f:id:nagee4678:20200129154558j:plain

少ないお客さんを乗せて、

猛然とダッシュしていく「赤い闘牛」

(そういうときに限って、赤信号ナノネ・・・)

 

f:id:nagee4678:20200129154911j:plain

美濃町線・下芥見駅。

美濃町線の中でも、立派な駅舎が有った数少ない駅。

駅前は未舗装。ケッタも乱雑に置かれていました。

いかにもド田舎の駅。

 

f:id:nagee4678:20200129155128j:plain

路面電車といえども、立派な鉄道ですから、

踏切は危ないです。

(ナゲーは、立派な人間では無いので安全です・・・)

馬面電車が、首を左右に振りながら走り去ります。

 

f:id:nagee4678:20200129155442j:plain

実は左側には小学校。

授業中に電車の走行音や、踏切の音が聞けるなんて

非常に贅沢な環境。

ナゲーだったら、たぶん小学校留年になりますネ!

踏切の「ジャンジャン」音が「プンプン」音に変わる過渡期。

(小さくですが、踏切警報器の上の黄色い箱が電子音発生器)

電子音よりは、鐘の音の方が好きでした。

 

f:id:nagee4678:20200129155806j:plain

1992年4月13日。

JR東海東海道本線 岐阜~木曽川間。

黒いタンク車がニョロニョロ。

真っ黒を写真で表現するのって、すごく難しいです。

 

f:id:nagee4678:20200129160020j:plain

JRさんに影響されてか、

名鉄さんにもCI(コーポレート・アイデンティティ)化の波が。

JR車のように、側面に「M」のマークを

全編成に貼り付ける作業が始まりました。

 

f:id:nagee4678:20200129160254j:plain

あ~ぁ、パノラマカーにも貼っちゃった・・・。

と、思いましたね。

似合わないと、ナゲーは率直に思いました。

「メイテツウィング」と言ってたかな?

この頃には、車体もコーポレートカラーの

「緑・青・白」に塗装変更、

ミュージックホーンも全部「社歌」に変えると

いつだったか新聞発表して、社会問題になった事もありました。

伝統は、残した方が良いものもありますよね。

(ナゲーの伝統は、「ナゲハゲまつり」です・・・)

 

f:id:nagee4678:20200129161235j:plain

f:id:nagee4678:20200129161256j:plain

f:id:nagee4678:20200129161312j:plain

樽見鉄道・東大垣~横屋間。

非常に中途半端なフーケー写真になってしまいました。

ようやくフーケーに目覚めた頃で、

構図もダメ、写り込むものもダメ、ダメダメです。

フーケー写真も難しいっス・・・。

 

f:id:nagee4678:20200129161528j:plain

JRからの乗り入れ列車を大垣まで引っ張って、

帰りは身軽な単コロでねぐらへ帰る「TDE102号機」

空が写っている所だけ、切り取ってみました。

 

f:id:nagee4678:20200129162505j:plain

シャシャーッ!まるの爪は痛いヨ!

(注意!ネコの手も、振り回したら危険です!)

※ ちなみにオモチャになっている布の切れ端は、

  破れたナゲーのパンツです!

  (洗濯済みですけど・・・・)

 

今日はこの辺りで失礼します。