老体復活ED18・岐阜まで来ちゃった221系

今日は接吻ですね・・・・間違えた。

節分ですね!

オヤジも本日昼に、入院致しました。

まさに節目、人生の分かれ目。

痛みも何も症状が出ていないオヤジは

一昨日に、豚肉炒めと嫁さんが作った豚汁を食って

オヤジ「胃で食べる最後やで、好きなもん食っとかななぁ!」

ナゲー「おう、そーやそーや!何でも食っとけ!」

そして、今日の入院時の説明で、

看護師さん「今日の夕食は、消化の良いドロドロの物ですヨ!」

オヤジは、病院食が楽しみだったらしく、

最後の胃で食べる食事が普通食じゃなくて

かなり落胆しておりました。(落胆そこかよ!)

明日は午前9時から手術開始。

実は神のナゲーですが、(絶対バチ当たるわ!)

更に上位の神様に全てお委ねして、

明日が無事に過ぎるのを待つナゲーです。

 

ということで、アタフタしても仕方ないので

粛々と、ブログ更新進めて参ります。

本日は1992年4月期の

イロイロ鉄道写真のご紹介です。

 

f:id:nagee4678:20200203152640j:plain

1992年4月26日。

JR東海飯田線 平井信号場付近。

大元は大正生まれの機関車「ED18形」が見事に復活。

「トロッコファミリー号」は、ゆっくり走る列車でしたので

古豪の大抜擢となりました。

ヘッドマークは、ちょっと似合いませんね。

 

f:id:nagee4678:20200203153253j:plain

旧型客車も茶色になって、

ノスタルジーな雰囲気になりました。

左の線路は、名古屋鉄道名古屋本線の線路。

 

f:id:nagee4678:20200203153440j:plain

豊橋からの帰りに乗ったのは、

特急仕業から退いた、「7000系白帯特急車」急行新岐阜行き。

展望席は、すでに先客が。

争奪戦は熾烈を極めました。

(大人げなく、展望席奪取をいつも試みたナゲー)

 

f:id:nagee4678:20200203153738j:plain

同じ日の午後。

JR東海東海道本線 穂積~大垣間。

この日、もう1本走る特別な電車を撮影に。

写真は、飯田線専用車的存在になった

「213系5000番台」

車内は、転換クロスシートがズラッと(ヅラ????)

並ぶ、大変良い車両です。

 

f:id:nagee4678:20200203154110j:plain

目的の列車が、揖斐川橋梁を渡ってきました。

JR西日本さん「221系」が、初めて岐阜駅まで乗り入れ。

「快速・伊吹ホリデー221」として走りました。

写真は大垣車両区から、岐阜駅へ回送される電車。

何で、名古屋まで行かなかったんでしょうね?

 

f:id:nagee4678:20200203154342j:plain

焼く30分後くらいに、営業列車となって

折り返してきました。

数日間、設定されていたと思いますが、

JR西日本さんの221系が岐阜まで来たのは

確か、これが最初で最後だったのでは?

岐阜駅で撮れば良かったと、後悔してます。

 

f:id:nagee4678:20200203154557j:plain

揖斐川と221系のセットも、今は思い出に。

 

f:id:nagee4678:20200203154730j:plain

モウ1本撮るために、

JR東海さんの「117系」もついでに。

快速の表示デザインが、少し変化しました。

 

f:id:nagee4678:20200203154854j:plain

樽見鉄道さんに乗り入れた「14系」団体列車が、

大垣で折り返して、

「DD51・791号ユーロ専用機」に牽かれて

猛然と走ってきました。

手すりの鎖で、ニッコリ笑っているように見える「DD51」ですが

1000馬力エンジン2基を搭載しており

爆音、轟音、猛進して走る姿はギャップを感じました。

 

f:id:nagee4678:20200203155253j:plain

「14系」客車の乗務員室は、

両側に分かれていて、

真ん中の貫通扉部分は、ちょっとしたフリースペース。

走り去る線路を眺めることが出来ました。

黒煙吐きまくりで、排ガス規制に引っかかりそうな

ディーゼル機関車でした。

(ナゲーの吐息も、排ガス規制に引っかかります!)

 

明日は、オヤジ胃全摘手術の

1日密着ドキュメントをお伝え致します。

(大げさな!)

 

f:id:nagee4678:20200203160203j:plain

ド真剣に、チュチュルするまるちゃん。

見えてるのかな?

 

今日はこの辺りで失礼します。