廃線から14年 1992年の神岡鉄道

音声データが行方不明のまま、

緊張した空気が充満している中で、

ブログを書いて参ります。

(さわれぬ髪に、カツラ無し。間違えた・・・)

ナゲーは、ふざけた事が大好きなので、

とろくさい事ばかりやってますが、

とある日の、しょーもない話し。

嫁さんのお母さんが、ナゲー家に来たとき

(怒りが冷めない距離の実家です)

詳しい事は忘れちゃいましたが、

調味料を使いたいので、

嫁さんが、これを渡したそうです。↓

f:id:nagee4678:20200209185025j:plain

f:id:nagee4678:20200209185038j:plain

「ロジョラ?」

「ヨショチュ?」

「新しい調味料?どんな味?」

見事に引っかかって頂いた、嫁さんのお母さんに

涙がチョチョ切れるナゲーです。

(非売品ですので、ご注意下さい)

 

ということで、こちらはイタズラしてない

鉄道写真、ご紹介して参ります。

本日は、クルマの運転が大嫌いなナゲーが

必死の思いで行った、「神岡鉄道高山線

1992年10月29日の様子です。

 

現在でも、ちょっと遠くへ撮影に行くときは

真夜中出発が鉄則。

この日も、朝に到着できるように

真夜中に出発しました。

高山本線沿いに、走り続けて

 

f:id:nagee4678:20081119203635j:plain

1枚目に撮ったのが、坂上~角川間の線路沿い。

雨模様で非常に暗く、列車がブレてしまいました。

しかも、「クマ出没注意」の看板が、あちこちに立ち

民家も一軒もない山中。

(ナゲー出没注意よりは、マシか)

当時の愛車「カローラマニュアル車」が写ってしまいました。

(ついでに自慢ですが、大型Ⅱ種免許も持ってます。役に立ってませんが)

 

f:id:nagee4678:20081119204102j:plain

命を危険にさらしながら、JR猪谷駅に到着。

JR東海さんと、JR西日本さんの分水嶺

どちらの所属かというと、「JR西日本高山本線」になります。

そういえば、JR東海さんの境界駅って、

全部JR他社の所属ですかね?

この時以来、行ってませんが、

とても寂しい、ナゲーにはうってつけの駅でした。

 

もう少し、クルマを走らせます。

この時は車載オーディオは、カセットテープだったので

岡村孝子さんのベスト版をダビングして

何往復も流しました。山だからラジオも入らなくて。

なぜ神岡鉄道か?というと、

この頃からすでに、廃線の噂がチラチラ聞こえてきたので。

 

f:id:nagee4678:20081119210546j:plain

終点の「奥飛騨温泉口駅」に、ようやく到着。

ただの温泉口であって、駅周辺に温泉は無し。

サギに近い駅名ですが、奥飛騨温泉郷はまだまだ先。

元々「神岡駅」だったので、変える必用も無かった気もしますが。

(ナゲーもそろそろ改名しようかな?公募しよかな)

 

f:id:nagee4678:20081119210947j:plain

1992年時点で、駅名標はオワタ感があります。

1984年に第3セクター鉄道に転換して

8年ほどで、この状態。

 

f:id:nagee4678:20081119210154j:plain

駅構内には、大量のタンク貨車が放置。

貨物列車自体は、2駅手前の「神岡鉱山口駅」まで。

廃車の車両なのかな?

それにしても、人が誰も居ない。素晴らしい事です。

 

f:id:nagee4678:20081119205716j:plain

表のタンク車から隠すように留置されていた

「KMDD13形ディーゼル機関車」の廃車体。

「KM」は「カミオカ・マイレール」の頭文字。

敷地内なので、許可を取りたかったのですが、

とにかく誰も歩いてないし、喫茶店無人

列車も全く来ないし、ゴメンナサイで撮りました。

(何度もですが、ゆるい時代でしたので)

 

f:id:nagee4678:20081119211340j:plain

1時間くらい待ったでしょうか?

ようやく列車がゴトゴトと入ってきました。

 

f:id:nagee4678:20081119211909j:plain

出ました!これが撮りたかった!

「KM-100形気動車

登場した当初は、「これが車両か?」とナゲーが思うような

デカデカと書かれた「おくひだ1号」の文字と、変な顔。

元はといえば、「国鉄キハ20形」の機器を流用。

クルマを放置して(どこでも置きたい放題)

猪谷駅まで1往復乗りました。

お客さんは、ナゲーを含めて最後まで1ケタ。

 

f:id:nagee4678:20081119212310j:plain

再び、JR西日本・猪谷駅に列車で舞い戻り。

折り返し時間が、かなりあったので

JR西日本さんの「キハ58系」も撮影。

高山線専用地域色の塗装にされてしまってましたが、

国鉄色派のナゲーでも、緑色は好きだったので

勝手にこの塗装は好きでした。

(ホントに勝手なナゲーです) 

 

f:id:nagee4678:20081119212708j:plain

高山行きと富山行きが、行き違います。

すでに西日本の列車は、ワンマン化されていました。

 

f:id:nagee4678:20081119213112j:plain

ほとんど誰も乗らないまま、富山行きが先に発車。

 

f:id:nagee4678:20200309175944j:plain

続いて高山行きも発車。

「おくひだ1号ちゃん」と、ちょっと顔合わせ。

 

f:id:nagee4678:20081119214334j:plain

山奥へ去って行きました。

緑井色車両の難点は、山と同化してしまうこと。

やはり、国鉄色の方が「バエ」ますね。

(この言い方、ハエが飛んでるみたいでイヤです)

折り返しの「おくひだ1号ちゃん」に乗ってバッタ返り。

(トンボじゃないの?バッタじゃダメなんですか?)

 

f:id:nagee4678:20081119214729j:plain

奥飛騨温泉口駅へ戻って、くるまで移動。

神岡鉱山前駅」に来ました。

駅前には、神岡鉱山が広がります。

硫酸が出るそうなんですが、その輸送が

トラックでは危険ということで、鉄道輸送が残されました。

イタイイタイ病」公害は、あまりにも有名ですね。

(ナゲーナゲー病もひどい病気です。)

 

f:id:nagee4678:20081119215127j:plain

貨物列車は1日1往復。昼頃の発車。

入れ換えが始まりました。

 

f:id:nagee4678:20081119215524j:plain

ワオ!貨物列車の定番!

ホームをはみ出して停車は当たり前。

入れ換えをやっていた係員さんに、

「機関車を撮りたい」と言ったら、

二つ返事で、線路内立ち入り快諾!

有り難いことです。

 

f:id:nagee4678:20081119220929j:plain

真っ黒な、ナゲーの腹と「KMDE10形」ディーゼル機関車

一番汚れが目立たない塗装ですかね?

JR九州さん・DE10形の先陣を行く塗装。

この色も撮影者泣かせですね。

 

f:id:nagee4678:20081119221326j:plain

エンブレムと★のマーク。

現在の「スーパーカミオカンデ」を予見するような。

 

f:id:nagee4678:20081119215942j:plain

放熱器ファンが回っている事を

確認出来るように、普通は円板が付いてますが

★に交換してあります。オシャレ!

 

f:id:nagee4678:20081119223302j:plain

車庫には、「おくひだ2号ちゃん」が冬眠中。

(まだ冬には早すぎるけど)

廃線まで、この2両でがんばりました。

 

f:id:nagee4678:20081119223717j:plain

当時は神岡鉄道の本社があった「神岡鉱山口駅」

やはり人通りは、ホボゼロ。

岐阜まで一般道を帰らないといけないので、

そそくさと撤収しました。

神岡鉄道を撮ったのは、これが最初で最後。

駅間の走行写真は1枚も撮らなかったですが、

おくひだ1号ちゃんもバッチリ撮れたので、

廃線は残念ですが、一応記録としては残せました。

廃線利用の「レールマウンテンバイク」

いつか行きたいと思ってます。

チョー危険な国道41号を、イヤイヤ帰るナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191217145426j:plain

任侠まるの、オモテの顔・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。