心に沁みない、ナゲーのフーケー 1993年サクラ編その1

本日は、必要必急の用事で

近所のイオンへ、小5になる息子の

体育館シューズを購入に行きました。

人出は、いつもの6割ぐらいでしょうか。

フードコートも、難なく座席確保出来ました。

今朝、テレビのワイドショーで見たんですが、

外出や会食の自粛要請が出ても、出歩く人達を

多くの出演者の方が、非難しておられましたが、

某国首相の夫人が、芸能人とレストランでの花見をした写真の事になると、

多くの出演者の方が、そんなにガチガチに規制しても逆効果ですから・・・・・・。

「どうゆう事かなぁ??????」

ナゲーの低レベル頭脳では、到底理解できないコメント。

レストランの庭の空気はきれいだけど、公園はウィルス満杯なの?

PM2.5とか、放射能とかは別にして、

同じ空気だと思うんだけどなぁ。

芸能人さんの中に、無症状感染の人が居たら?

無症状感染の人って、調べられないんでしょ?

お金持ちや有名人と、低レベル人間ナゲーとの違い?

それなら、低レベル頭脳のナゲーでも話しは分かります。

来年の桜まで、命があるとは思えない、

明日はどうなってるかなんて、任侠の世界では分からない。

宇宙的不要不急のナゲーです。

(なので、マスクして桜の写真(捨身)捨て身で撮りに行きます!)

 

ということで、連チャン御免!

心に沁みない、ナゲーのフーケー

1993年のサクラ編、ご紹介して参ります。

この地方で、桜と言えば「樽見鉄道さん」

ドマニア連中で知らない人は、

あまり居ないと思います。

根尾の「淡墨桜」は、あまりにも有名ですが

電車と絡めては撮れませんので、

沿線の桜でご了承下さい。

 

f:id:nagee4678:20200329150538j:plain

1993年3月日付不明(おそらく下旬・最後の週)

岐阜県本巣郡穂積町横屋地内。

(現在の岐阜県瑞穂市

高級の「富有柿」の産地としても有名で、

表面の皮を剥いて、白くなった柿の木が延々と続きます。

(富裕層しか食べられないので富裕柿か?)

木の皮を剥くのは、虫対策だとか?

 

f:id:nagee4678:20200329150935j:plain

樽見鉄道・横屋駅付近。

毎年、春になると特別編成の

「桜ダイヤ」で運行する樽見鉄道さん。

「TDE10形」が客車列車を牽引して、

溢れんばかりのお客さんを運びました。

 

f:id:nagee4678:20200329151122j:plain

木知原(こちぼら)~谷汲口間。

3月の最終週は、当時はまだまだ咲いていませんでした。

地球温暖化で、年々咲く時期が

早くなってきています。

(ナゲー温暖化で、頭がカッカする時が増えています)

 

f:id:nagee4678:20200329151436j:plain

f:id:nagee4678:20200329151453j:plain

f:id:nagee4678:20200329151510j:plain

木知原~本巣間(当時)。

根尾川の対岸から撮影。

山の桜は、早咲きの木もありました。

ブルーのラインが、まだ枯れた状態の山にバエました。

(冗談抜きで、「うすずみブルーライン号」という名前でした)

 

f:id:nagee4678:20200329151738j:plain

本巣(当時)~木知原間。

国道157号沿いに、1本だけあった桜の木。

ほんのりピンク色になってきましたが、

4月に入ると、

 

f:id:nagee4678:20200329151910j:plain

咲きました。

満員のお客さんを乗せたレールバス

上下左右に揺れながら、走ってきます。

(乗り物に弱いナゲーが乗ると、たぶん酔います)

 

f:id:nagee4678:20200329152031j:plain

いろんな種類の桜があるのでしょうが、

そこら辺は、非常に知識が無いナゲー。

赤い葉っぱが出るのと同時に、花が咲くサクラ。

 

f:id:nagee4678:20200329152212j:plain

本巣駅の構内にも、立派な桜が咲いてます。

列車は、JR東海さんから週末だけ乗り入れた

「快速ナイスホリデー淡墨桜号」

樽見鉄道さんの、花形列車でした。

では、次の駅へ。

 

f:id:nagee4678:20200329152528j:plain

樽見鉄道・谷汲口駅。

ちょっとトリミングした写真もありますのでご了承下さい。

谷汲愚痴駅は、(オッと、愚痴るのはナゲーだけ)

谷汲口駅は、大垣駅から数えて

5ヶ所目ぐらいの、桜が密集する見所。

この日は平日のようで、樽見鉄道さん所有の

12系編成の列車です。

 

f:id:nagee4678:20200329152948j:plain

隣の「神海(こうみ)駅」で行き違って来た列車

「うすずみファンタジア号」が、

桜のトンネルを抜けてきました。

(そう見えるだけですけど)

 

f:id:nagee4678:20200329153236j:plain

桜ダイヤ期間は、列車本数が増えていますので、

それほど待つことなく、列車が来ました。

 

f:id:nagee4678:20200329153358j:plain

「桜すごいなぁ~」と思って、見とれて列車を降りると、

周囲にはコンビニも何もなく、

ひどい目に遭う谷汲口駅。

 

f:id:nagee4678:20200329153725j:plain

ギューギュー詰めのお客さんを乗せて、

レールバスが発車していくと、

 

f:id:nagee4678:20200329153551j:plain

ナゲーが大好きな、静かな時間が流れはじめます。

駅には当時、旧型客車が保存留置してありました。

線路際で、弁当を広げる人もチラホラ。

なんで、桜を見ると何か食べたくなるんでしょうね?

ちなみに、桜餅の葉っぱは

食べる派ですか?食べない派ですか?

実はナゲーは、秘密です。

(別に、秘密にする必要あるの?)

 

f:id:nagee4678:20200329154128j:plain

神海駅で行き違った列車が、入ってきます。

手前のサイズが小さいレールバスは、

タイヤが4つしか付いてない、昔の貨車と同じ2軸車。

なので、安定感があまり無くて、よく揺れたようです。

 

f:id:nagee4678:20200329154320j:plain

桜の向こうには、自然破壊が進むハゲ山。

(ナゲーの頭も、自然破壊が進んでいます。誰かくい止めて!)

谷汲山・華厳寺へは、ここから近鉄バスさんに乗り換え。

まだ、名鉄谷汲線が生きていましたから、

帰りは岐阜まで出たお客さんも

少なからず居たでしょうね。

 

f:id:nagee4678:20200329154550j:plain

大垣駅へ向けて、発車していきます。

過去の台風被害で、

桜の木の本数がちょっと減った、現在の谷汲口駅。

それでも、毎年きれいなフーケーを見せてくれています。

気が向いた方は、是非お越し下さい。

(ナーゲーを探せ!イヤ、探さないで・・・)

 

f:id:nagee4678:20200329154814j:plain

たくさんのお客さんを運んだ「TDE10形」

ねぐらの本巣機関区で、夜はぐっすりお休みします。

(ナゲーは、精神崩壊で夜はあまり眠れません・・・)

 

次回は、名鉄谷汲線・1993年春の様子

ご紹介致します。

今日はこの辺りで失礼します。

 

f:id:nagee4678:20200329155224j:plain

誰か呼んだ?