命懸けの撮影 1994年・野上電鉄の悲しいおはなし

いつもナゲー国の内情を、

ダラダラと書いていますが、

ナゲーが総理大臣なのに、

なぜか、いつもナゲーが弱い立場になっています。

ギモンに思われる方もお見えかと思いますが、

細かいことは、おいといて、

イヨイヨ、ナゲーが潜伏する岐阜県

緊急事態宣言が解除される見通しに。

(何が緊急事態宣言だったのか、いまいち良く分かりませんが?)

子供たちは、学校が始まるので発狂してますが、

(早く学校行けぇぇぇぇぇい!)

遂に、ナゲー国も、緊急ナゲー宣言が解除される事が

勝手に閣議決定されました。

(何でも勝手に決められるナゲー政府です)

無識者・非専門家会議の提言に酔って、

(酔っちゃったんだ・・・・。道理で言いなりなのか)

夜更かしは午後8時までが10時まで延長に。

(誰も守ってませんが)

ナゲー自粛要請の解除

(ちょっとだけ、近所への汚写真撮影許可!)

ナゲー経済活動の再開

ドリームジャンボ宝くじ、買っちゃいました!狙え1等!)

しかし、引き続きナゲーとの接触は、密着状態を避ける。

(誰もナゲーとは、元から密着したくないそうです)

ナゲーが県境をまたいでの移動自粛

(どこも撮影に行けないではないか!)

引き続き、ナゲーの精神的隔離措置継続

(みんなでナゲーを追いつめて・・・・。いつかやってやる!)

なんの権限も無い、ナゲー総理大臣です。

 

ということで、本日から

1994年の汚写真を強行公開して参ります。

「#ナゲーに抗議します」を

拡散しないで下さい。

全く、縁もゆかりもナゲーも無いのですが、

なぜか、「行こう」と思い立った、

和歌山県海南市の「野上電鉄」の汚写真です。

ネット上には、素晴らしい写真が

たくさんアップされておりますので、

遠く及ばない汚写真ですが、なんせ日帰りなので

つまらん写真しか撮れませんでした。

雰囲気の全く無い、下手も相まった写真をご覧下さい。

1994年3月いっぱいで廃線・会社解散が決定して、

荒れに荒れていた「野上電鉄」の様子です。

1994年1月11日。

そんな事態になっているとは、全く想定外。

青春18切符」ではるばる海南市まで。

f:id:nagee4678:20200514144204j:plain

駅と言うべきなのか。「連絡口駅」

左の方には、終点「日方駅」がすぐ近くに。

たぶん、このシンプルな車両を

「撮りたい!」と思ったんでしょうかね?

 

f:id:nagee4678:20200514150409j:plain

まさに、タイムスリップ状態でした。

昭和初期か!と思うほどの風景。

この時に、注意書きを見なかったナゲー。

この後、衝撃のシーンを目の当たりにします。

 

f:id:nagee4678:20200514150508j:plain

JR西日本紀勢本線 海南駅

直接入れる改札口ですが、無人

JRの切符、どうするんだろ?

 

f:id:nagee4678:20200514150638j:plain

f:id:nagee4678:20200514150752j:plain

鉄道模型のような構内と電車。

よく走ってるなぁという感じ。

この時も、まだ注意書きに気づかないナゲー。

終点へ向かうべく、電車に乗ります。

 

乗ったあとに、エライ事に気づいたナゲー。

電車内には吊り広告の代わりに、吊り注意書きがたくさん!

「電車と電車内・駅・ホームでの撮影禁止!」

スワッ!ヤッベエ。撮ってしまった・・・・。

そそくさと、カメラをカバンにしまうナゲー。

一見50才代くらいの車掌さんから

切符を買いましたが、無言の応対。

次に、ショッキングな光景が、ナゲーの心に突き刺さりました。

乳母車をひいたおばあちゃんのお客さんが1人。

途中駅で降りるようで、段差がかなりあったので

ドアが開いたあと、車掌さんが手伝いに出てきました。

次の瞬間、ウゲゲゲッゲゲゲゲ????

一部始終を目撃してしまいました。

車掌さんは、乳母車をホームに投げ捨てました。

乳母車は転がって、中身が散乱。

でも、おばあちゃんは何も言わずに降りていきました。

なんだ!この荒んだ空気は!

まるで「親方日の丸」と言われた、

一部の国鉄職員みたいではないか!

とても写真を撮る空気ではない!

 

f:id:nagee4678:20200514151848j:plain

終点の「登山口駅」に着きました。

遠い異国の地に来たような感じ。

せっかく来たのに、撮らない訳にはいかない。

ナゲーの行動は、非難に値するかもしれませんが

「撮影禁止」が、ドマニアに向けられたものではなく、

社員さんの感情が表面化したものと勘ぐったナゲー。

危ないことはしていないので、

意を決して「岐阜から来たので、撮っても良いですか?」

と、駅員さん(だったと思う)に申告。すると、

怒られることもなく、無言で首を縦に。

フ~、死ぬかと思った。でもただならぬ雰囲気。

 

いろんな過去記事を読むと、どうやら

大量の補助金を受けながら経営努力を怠り

莫大な借金を抱え、いきなり会社解散が決定。

退職金も払えないような状況に。

社員さんが路頭に迷う状態になりそうだったらしくて

社員さんと経営側の対立が表面化。

それがこの「撮影禁止」に出てきたようです。

それにしても、ひどい話です。

 

f:id:nagee4678:20200514152959j:plain

f:id:nagee4678:20200514153027j:plain

良いと言われてはいないけど、首を縦に振って頂けたんですが、

恐る恐る撮影して、早々に折り返し。

途中下車して、遠方から撮ることに。

 

f:id:nagee4678:20200514153240j:plain

f:id:nagee4678:20200514153258j:plain

竜光寺前~下佐々間。

新しい住宅街や、近代的な工場近くを

昭和初期でストップした鉄道が、走ってました。

 

f:id:nagee4678:20200514153525j:plain

こんな所に駅があるのか!と思うような場所に

ひっそりとした「竜光寺前駅

 

f:id:nagee4678:20200514153717j:plain

ヒヤヒヤしながら、終点「日方駅」に戻ってきました。

運転はメチャクチャということも無く、

撮影は、必要最小限に。

1916年に開業したらしい「野上電鉄」

ボロボロのまま、廃線を迎えたようです。

異常なピリピリムードでしたけど、

ネットには最終運転日に、装飾された電車の写真。

ちょっと安心したナゲーでした。

この後は、気を取り直して

阪和線の電車を撮影に向かいました。

その時の汚写真は、また後ほど。

 

f:id:nagee4678:20200514155342j:plain

デタァァァァァァァ!!!!!

 

今日はこの辺りで失礼します。