夜行列車まだまだ全盛期 1994年のブルートレイン汚写真

たま~にマジメな言葉をナゲーが発すると、

(実は、超悪質的マジメなナゲーなんです)

読者さんからは優しく・・・ご心配頂けますが、

なんとナゲー国民からは、

「アンタ、病気じゃないの?精神病んでる?」

「木の芽時って言うからね~」

「もう人生終わったんじゃない?終われば?」

(一国の総理に向かっての言葉遣いに大変遺憾に思います)

会社での恨み辛みは溜まりに溜まってますが、

(超ナゲー爆発すると、全宇宙を巻き込みますのでガマンしてます)

コロナ暇でも通常営業のナゲーですので、ご安心下さい。

マジメだと、更にアホが強調されるナゲーです。

(暇って、音読みしか合ってね~し)

 

ということで、本来の正体に戻ったナゲーブログ

微力投球で進めて参ります。

本日は、衰退し始める前の

(ナゲーは、もう衰退が始まってます)

東海道筋夜行列車、1994年の様子を

ご紹介して参ります。

睡魔に襲われますので、画面を消してご覧下さい。

 

まさか、こんな時代になるとは

ナゲーの想像力を遙かに越えましたが、

今や東海道で残る夜行列車は

臨時列車を含めて2往復のみ。

ブルートレインといわれた

(ブルートイレではありませんので)

夜行客車列車全廃のきっかけは、JR東海さんが

機関車を運転できる乗務員を廃止したこと。

真夜中を走り、JR東海管内では客扱いしない列車を

運転するためだけに乗務員を養成するのは

JR東海さんにとって、非効率極まりなく、

電車化して残ったのが「サンライズ瀬戸・出雲

一時は、JR貨物さんが寝台列車

運転する話まで浮上しましたが、

法律上、貨物運送事業免許しか持っていない

JR貨物さんでは、旅客列車を運転することが出来ず

ここへ来て、国鉄からJRに分割民営化した弊害が噴出。

更に料金の高さ・設備の古さに、夜行バスへお客さんが流出。

一般庶民が乗れる夜行列車は

ほぼ壊滅状態になり、現在に至っています。

校長や来賓挨拶みたいに、前置きが長くなりましたが、

1994年当時の、夜行列車を中心とした汚写真

垂れ流して参ります。

 

1994年5月21日。

JR東海道本線・穂積~大垣間。

f:id:nagee4678:20200524102945j:plain

ナゲーが極秘裏に活動している

岐阜近辺の東海道筋で、

夜行列車が明るい時間帯に撮れたのは、

毎年5~6月にかけての、日の出が早い時期だけ。

行きたくね~なぁと思いつつ、

勇気を振り絞って、早朝出撃。

(勇気を振り絞る事か?)

 

f:id:nagee4678:20200524115151j:plain

オウ?何やら遠くに見えてきたぞ!

 

f:id:nagee4678:20200524115234j:plain

夜行列車といえば、夜行ですが。

なんだ!この粗々な汚写真は!

公開するに値しない汚写真ですが、当時は

ISO400のフィルムが、まだまだ発展途上だったと

記憶しておりますので、

ISO100のフィルムを増感して撮った結果がコレ・・・。

どちらの機関車もJR貨物さん。

セメント貨車を迎えに大垣駅へ。

電気機関車は、いわゆる片パン状態。

(ナゲーは、いわゆる腹パン状態・・・)

「DD51形」に引っ張られている「EF65形」

電気機関車にも運転士さんが乗ってますので、

室内灯等の電源確保のために、

片方だけパンタグラフを上げています。 

ちなみに片方だけでも走れますが、全力走行は出来ません。

 

f:id:nagee4678:20200524122119j:plain

f:id:nagee4678:20200524122134j:plain

ハイ!1本目が走ってきました。

もっと深夜にも走ってますが、

(出雲・あさかぜ・瀬戸は深夜なので撮れない!)

撮影可能時間帯一発目が「特急富士」

時刻は確か、午前4時40分頃だったかな?

当初は東京~西鹿児島間(現・鹿児島中央)でしたが、

相次ぐ短縮で、最終的に大分までの運転でした。

2009年で廃止されました。

ブルートレインの車両運用は複雑で、

この列車は、JR九州さんの車両、機関車はJR西日本

 

f:id:nagee4678:20200524123139j:plain

f:id:nagee4678:20200524123158j:plain

続いて、「特急はやぶさ

ナゲー国首都が存在する岐阜にも停車した

数少ないブルートレインの1つ。

こちらも当初は、西鹿児島までの運行でしたが、

相次ぐ縮小で、最終的に熊本止まりとなり、

同じく2009年に廃止となりました。

全く逆方向の、北海道新幹線で名称復活しましたが、

ブルトレ時代を知るナゲーは、未だしっくりきません。

 

f:id:nagee4678:20200524123920j:plain

夜の東海道は、貨物列車がバンバン走ってます。

現在でも、ほぼ5分おきに走る時間帯があるほどです。

日中は、旅客電車に邪魔者扱いされて

遠慮しながら、あちこちで待避させられてます。

出だしは遅いですが、一度走り出すと

通過駅ばかりですから、速いんですけどね。

夜通し走ってきた、東京方面行きのコンテナ列車。

 

f:id:nagee4678:20200524124348j:plain

f:id:nagee4678:20200524124403j:plain

正式には、ブルートレインとは言わないようですが、

別に客車一緒だし、呼んでも良かったと思うんだけど

「急行・銀河 大阪行き」

東京を新幹線最終列車が出発した後に発車、

大阪に新幹線始発列車が到着する前に着いたので

ビジネス列車として、最後まで一番お客さんが乗ってた寝台列車

ですが一足早く、2008年に廃止されました。

下り列車は、名古屋駅を通過するのに

(実際は運転停車といって、客扱い無しの乗務員交代や給水のための停車)

なぜか岐阜駅には停車するという、

岐阜県民としては、鼻が高い列車でした。

(当時、ナゲー国はマダ気分的に独立していませんでしたので・・・)

こちらも、機関車はJR東日本さん、客車はJR西日本さん。

 

だいぶ、太陽も昇って来て、

時刻も午前5時を回りました。

ちょっと場所を移動したみたいです。

JR東海道本線・南荒尾信号場付近。

f:id:nagee4678:20200524125202j:plain

f:id:nagee4678:20200524125302j:plain

大阪~長野間に運転された「急行ちくま」

(ちくわ・ち★びとは、決して言わないで下さい。)

ちくわにキュウリをぶち込んで、海苔佃煮付けて食べるの好きです。

なにやら、任侠っぽいお客さんが、一番後ろに・・・。

上り大阪行きは、この季節だけ撮れました。

客車としては、1997年まで運行され、

その後JR東海さんの特急しなの用383系で運転。

臨時列車に格下げされて、2005年廃止に。

長野方面行きだけ、大変混雑した列車でした。

 

f:id:nagee4678:20200524131309j:plain

f:id:nagee4678:20200524131325j:plain

時刻は午前6時を回りました。

もう一つ、岐阜駅に停車した列車が

東京~熊本・長崎間の「特急みずほ」

ブルートレインの中でも、地味な存在でした。

(ナゲーも人間の中では、地味な方の存在です。誰も知らんでしょ?)

みずほも一足早く、この年(1994年)10月で廃止。

やはり、九州新幹線で返り咲き。

どうも、しっくりきません。

 

垂井~南荒尾信号場間。

f:id:nagee4678:20200524132015j:plain

f:id:nagee4678:20200524132033j:plain

ブルートレインの代表格と言えば、

やはり「特急・さくら」ですかね?

東京~長崎・佐世保間を走りました。

東京をブルトレ中一番最初の夕方に出発、

東京着のシンガリを務めました。

なので、東京に到着するのが昼近くに。

紆余曲折があって、2005年に廃止となりました。

 

一般人でも乗れる寝台列車が、

数多く走っていた時代。

ナゲーは一度も乗ることなく終わってしまいました。

バスよりは、列車の方が安心なので

金持ちでなくとも、普通に乗れる夜行列車が、

出て欲しいなと思うナゲーでした。

(ナゲーが乗っていると、安心できないか・・・・変態なので)

 

f:id:nagee4678:20200524133454j:plain

スピ~ZZZZZZZZZ・・・・・。

 

※リクエストのコメントを、お寄せ頂きましたので、

 名古屋鉄道「850系・なまず」の汚写真を。

f:id:nagee4678:20200524133834j:plain

なまずは、早いうちに引退しましたので、

枚数が少なく、またいずれ機会があれば

まとめてご紹介することを、前向きに検討しております。

(政界用語だと、検討しない事ですが、ナゲーは検討します)

希に、ポロッと出ますので、お見逃し無く!

※ 昔は芸能人水泳大会というゴールデンタイムの番組で、

  ポロッとしてましたね!何が?アカンアカン!

 

今日はこの辺りで失礼します。