どん来るどん来る名鉄電車 1994年の名鉄本線・庄内川

求犬病になりかけていた嫁さんですが、

ちょっと沈静化したものの、

相変わらず、里親のサイトを見続けています。

たまたま、ネコの里親サイトを見ていて、

ネコを捨てた人の話を見て嫁さんは、

「ヒドイなぁ、何度捨てに行っても、なつっこく帰って来るのに」

「それでも捨てた人の話書いたる、ひどいね」

「体が傷だらけやったんやと!」

「たぶん、エンシネッセンでくぐる時とかに傷付いたのかな?」

???「エンシネッセン?」

「遠視熱線?」、「炎死熱線?」

スワッ!新しい武器か?

遠いところからでも熱線でヒトを死に至らせる、恐怖の武器・・・・。

そんな武器を開発したヤツが居るのか!

任侠はてなグループ構成員ナゲーとしては、

抗争相手に脅威となる武器を手に入れたいところ。

「なんて書いてあるの?どんな傷?」

「柵みたいなやつで、トゲがいっぱい出とるヤツやて!分からんの?」

「???・・・・それって、有刺鉄線やないの?」

「・・・・・・・・・・・・・」

遠視熱線で、敵を始末したい(有)私鉄線ナゲーです。

(それ、どこの鉄道や?)

 

ということで、殺人兵器ナゲーブログ

本日も進めて参ります。

あんまり見ると死に至りますので、御注意下さい。

今回は、庄内側左岸で撮った名鉄電車の鉄道汚写真、

イヤになるほど放出しますので、

つまらない方は、すっ飛ばして下さい。

それでは撃て撃て撃て撃て撃て~い!

 

1994年6月8日。

名古屋鉄道名古屋本線 東枇杷島枇杷島分岐点間。

ここは、名鉄ファンの聖地と勝手にナゲーが言ってる、

撮っても撮っても、来るわ来るわ!

最短2~3分間隔、東京の電車並みに来る

1日居たらさすがに飽きる、天国のような場所。

早速撮りまくります。

f:id:nagee4678:20200528154111j:plain

今では、こちらに形式が統一されたようです。

「1200系パノラマsuper一般車」

デビュー当初は、指定席車4両編成でしたが、

特急政策の変更で、指定席券が要らない車両も

連結するようになり、そうなると車内の行き来が出来ず

貫通編成が必要になり、

1990年に指定席券が要らない一般車両が誕生しました。

4両編成だったパノラマsuperを2分割して、

豊橋方に指定席車が来るように方向転換、

6両編成にして再デビューしました。

(ナゲーは、再デブーになりました)

一部の1200系にも、「名鉄100周年板」が付けられました。

 

f:id:nagee4678:20200528155317j:plain

前回ご紹介した、「3500系」

3000系列は、車両抗争を勝ち抜いて、

名鉄電車の一大勢力になりました。

3500系から、乗降ドア上部はグレーに塗られました。

6000系列も白色からグレーに統一されていきます。

 

f:id:nagee4678:20200528155623j:plain

f:id:nagee4678:20200528155648j:plain

お馴染み、「6000系」

初期形ですが、行き先表示器が大型化されたタイプ。

系統板を付けると、顔が引き締まる6000系です。

ちなみに6000系列と、3000系列は

走るための制御方式と、ブレーキ方式が違うので

連結して走ることが出来ません。

 

f:id:nagee4678:20200528155942j:plain

制限速度50km/hの急カーブなので、

下手くそナゲーは、どうしても尻切れトンボに。

(いつでも尻を切る、痔のナゲー)

 

f:id:nagee4678:20200528160150j:plain

f:id:nagee4678:20200528160208j:plain

上の2枚の写真は同じ形式の、「6500系」

全然、顔が違いますね。

上が新しくて、下が古いタイプ。

新しいタイプは、3500系に受け継がれました。

先程の3500系と見比べて頂くと、よく分かります。

古いタイプは、「鉄仮面」と言われているようです。

こちらも白色からグレーに前面の色が変わりました。

 

この場所からは、JR線もよく見えますが

写真に撮ると、こんな汚写真に。

f:id:nagee4678:20200528160544j:plain

f:id:nagee4678:20200528160626j:plain

歩くと、それなりに距離があったので、

面倒くさがりナゲーは、移動しません。

だから、デブるんですね。

(結果にデブッとする、ナゲザップ)

 

ドンドン逝きます。

f:id:nagee4678:20200528161118j:plain

6000系初期形ですが、行き先表示器が中間の大きさタイプ。

(3種類の大きさがあったので)

犬山線は混雑が激しかったので、

普通電車でも6両編成が結構走ってます。

 

f:id:nagee4678:20200528161328j:plain

待ってても意外と来なかった「7000系パノラマカー

現在この場所から写真を撮ると、

背景に、「JRゼニトラレルタワーズ」が写ります。

 

f:id:nagee4678:20200528161507j:plain

「6500系」

 

f:id:nagee4678:20200528161550j:plain

実はこの時、東岡崎付近で人身事故が発生。

ナゲーお得意のトラブルメーカー。

どっかへ撮りに行くと、必ず何かが起こります。

(土砂降り雨・事故・下痢・腹痛・抗争・etc・・・)

日中に特急車が、急行運用に入るのはまず皆無。

電車が来なくなる予感が・・・・・。

 

f:id:nagee4678:20200528162508j:plain

また来ました。

当時で日中の短い本線急行4両運用は、考えられない運用。

こちらの6000系は、ドアがまだ白いタイプ。

この時、すでに特急の運転は休止。

来るのは急行と普通ばかり。

 

f:id:nagee4678:20200528162734j:plain

「7700系・セミパノラマカー 特急用白帯車」

1000系パノラマsuperの台頭で

特急仕業から追い出され、

白帯のまま、特急以外の列車に入ることが多くなりました。

1973年に誕生して、

晩年は白帯も外され、2010年に他界しました。

 

f:id:nagee4678:20200528163357j:plain

「7000系+5300系」

この時間帯(昼頃)の8両運用も変だぞ?

案の定、この電車を最後に、

事故の影響で、パタッと来なくなりました。

(ほぼ毎回こうなるので、自分自身に憤りを隠せないナゲー)

今でも、電車好きな子供達には人気のスポット、

2~3分間隔で来まくる庄内川橋梁、1994年の様子でした。

 

f:id:nagee4678:20200528163922j:plain

ツマラン・・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。