飯田線・追憶のED62形 その2 1994年ナゲーのプチフーケー

ボーガンで身内を殺傷するという

痛ましい事件が発生してますが、

もう完全な殺傷能力のある兵器ですね。

市販されていると言うから、ビックリしました。

ピストルの弾が、矢になっただけじゃないですか!

まともな人間ばかりだったら問題ないですけど、

ナゲーみたいな非人間が手にすると

ドウユウ結末になるか、ハゲみるよりも明らかですよね。

何か、規制をした方が良いんではないかと思います。

原因を勝手にナゲーが考えると

被疑者は、若い息子さんだったらしいので、

やはり、引きこもりを責められたのか

生活態度とかで揉めたのか・・・・・?

いつも説教垂れのナゲーですので、

ナゲーの息子に逆恨みされて、そうなったら、

ナゲーは殺される運命なのか・・・・。

ナゲーもボーガン買ってこよ!

(そうゆう問題か?)

いやいや、冗談抜きでそうならないように気を付けよ!

というナゲー家でも、常にナゲーは

「ボーゲン」で体も心も、射抜かれています。

誰でも無料で、誰からでも手に入れることが出来る「ボーゲン」

「このハゲ!」・・・・・グサッ・・・・・。

「身長167cm?低ッ!足クッサ~!」・・・・グサッグサッ・・・・。

(自称168cmなんですけど・・・・)

「何やらせてもアカンね!」・・・・グサグサグサッ・・・・。

ナゲノミクス3本のボーゲンで、

毎日心にとどめをさされるナゲーです。

(ボーゲン買ってこよ!任侠はてな会で売ってるかな?)

 

ということで、ナゲー暴言ブログ

本日も進めて参ります。

昨日のお話しはこちら↓

 

www.nagee-transient.online

今日も引き続き、追憶のED62形

ご紹介して参ります。

ボーゲンをご用意下さい。

 

貨物列車の本数が、限られていましたので、

その少ない本数を、いかに飯田線っぽい所で撮るか

非常に悩みました。

ヒネクレナゲーなので、ドマニア定番撮影地は

正直避けたいのが本音。

f:id:nagee4678:20200605170548j:plain

伊那本郷~飯島間。

当時は、バカーナビなんて無い時代ですので、

ヒューマンナビ(略してナゲナビ?)

を頼りに探し出した場所がココ。

川なのに、水が全く流れて無くて、面白そうだったので

ちょっと遠すぎますが、無理矢理撮影。

残念ながら、単コロでした。

(機関車だけの列車を、単コロと言ってます)

 

f:id:nagee4678:20200605171134j:plain

ついでに、飯田線の主「119系」も。

(ナゲー家の主は、当然嫁さんです)

ここ、土石流がきたら、1発で終わりですね。

 

f:id:nagee4678:20200605171331j:plain

近くの駅で行き違いをした貨物列車。

効率よく2本目が取れましたが、

なんと「JR貨物更新色」のED62形・・・・。

この場所、線路がオメガカーブになってるのかな。

 

f:id:nagee4678:20200605171522j:plain

左に振り返ると、今撮った貨物列車が

急勾配に喘ぎながら、ゆっくりと

登ってくる姿を、山林の中で見つけました。

逆光の真っ暗ケ汚写真なので、全く分かりません。

せっかく来たので、定番撮影地にも寄ります。

 

f:id:nagee4678:20200605171744j:plain

f:id:nagee4678:20200605171818j:plain

ここぞ定番中の定番。田切伊那福岡間。

巨大な山並みの元を走る列車を撮れる場所ですが、

ひねくれナゲーは、敢えて一部分だけの撮影。

実は、この行程も嫁さん(当時は彼女)を拉致・監禁して

いつものごとく、連れ回してたんですが、

「撮ってみたい!」と言いましたので

カメラを渡しました。

プリントした写真を見て、愕然としました。

 

f:id:nagee4678:20200605173146j:plain

嫁さんの方が、上手いではないか!!!!!

ナゲーの中で、何かが崩れ去る音がしました。

やられた・・・・。これが実力なのか・・・・・。

 

f:id:nagee4678:20200605173316j:plain

どうゆう場所なのか、一目瞭然で分かる写真・・・。

ナゲーの完全敗北です。

ワタシマケマシタワ(左右どちらから読んでも・・・)

ナゲーの汚写真魂に火が付いた瞬間でした。

(つーか、結局上手くなってないんですけど・・・・)

これを機に、素直になろうと思ったナゲーです。

(未だ素直になれず、スネオになっただけでした)

 

夕暮れが近づいてきましたので、

次の場所へ、サッサと移動します。

f:id:nagee4678:20200605173957j:plain

小町屋伊那福岡間。

急勾配の下り坂を、ドドドドッと転がってきたED62形。

短いお供を連れて、勢いよく走っていきます。

貨物列車の時刻を調べて行きましたので、

上下列車を効率よく、撮れる場所を探してここへ。

反対方向の貨物列車がやって来ました。

f:id:nagee4678:20200605174212j:plain

アリャ、重連単機。貨車無し。

これはこれでいっか。

近くには小学校があって、下校時間。

 

f:id:nagee4678:20200605174439j:plain

見慣れた光景なのか、誰も機関車には興味なし。

山あいの小学校とED62形の絡みも、過去のモノに。

(ナゲーにも小学校時代があったんだな・・・酷い思い出しかないけど)

 

f:id:nagee4678:20200605174653j:plain

JR東海飯田線 駒ヶ根駅へ移動してきました。

ここでちょっと小休止。

駒ヶ根と言ったら、登山の玄関口で混み合ってるかなと

思いきや、さにあらず。長閑な雰囲気でした。

最後にもう一度貨物列車を狙って。

 

f:id:nagee4678:20200605174931j:plain

下島~伊那市間。

この時はまだ1両のみだった

「JR貨物更新色」のED62形17号機。

 

f:id:nagee4678:20200605175047j:plain

石油だけじゃなくて、

セメント列車も、飯田線には走ってたんですね。

下り坂をゴロゴロ走っていきました。

これにて、ED62形ナゲラッチは、

全行程を終了しましたが、

嫁さんの拉致・監禁は、まだまだ続きます。

次回は、ED62形ナゲラッチの集大成

帰りに立ち寄った、「JR東海伊那松島運輸区」の様子を

汚紹介します。

 

f:id:nagee4678:20200605180643j:plain

汚写真より、こっちの方がオモロイんですけど。

 

今日はこの辺りで失礼します。