鉄道ドマニアの聖地 1995年の新疋田にドマニアナゲー初進出

某国防衛省が、ナンチャラシステムを断念という

ニュースが破門を広げていますが、

(破門?そういえばまだ任侠野鳥の会破門の連絡が来てないなぁ)

実は、ナゲー国敷地内にも 「イージス・アホヤ」

(地上ハゲ形ミヒャエルナゲー激システム。なんじゃそれ?)

を、配備する計画が進んでおりましたが、

誤って自宅を攻撃するという、システム不備が判明し、

(自国民が死んだら意味無いよね?)

ナゲー暴衛大臣(暴力的に衛る・総理大臣兼任)が導入を断念。

特定指定抗争暴力国からの攻撃が懸念されるナゲーです。

(どんなシステムかは、各自判断して下さい。丸投げかよ!)

 

ということで、ナゲー的ブログシステム

本日も、進めて参ります。

今回は、1995年になって初めて行った、

鉄道ドマニアの性地(字がチガ~ウ)聖地、

(獄地と言った方がいいのかな?)

JR西日本北陸本線 新疋田駅での

鉄道汚写真をご紹介して参ります。

何が聖地かというと、当時の北陸本線

「特急街道」と言われてまして、

国鉄形車両の特急が、次から次へと来て、

フーケーもそれなりに良いところで、

ナゲーを含む鉄道ドマニアが、わんさか集まる場所。

ちょっと時代に取り残され気味だったナゲー。

新疋田駅デビューが遅くて、

大好きだった「583系寝台電車国鉄色」が撮れず終いに。

以来、ナゲーのナゲー(長い)聖戦が始まった歴史的場所でもあります。

今回は、ちょっと線路に近い場所から撮った写真も有りますが、

先人ドマニア達が付けた人道もあり、

線路を横切って農作業に行く地元の方が付けた道もあり、

そのような所から撮影した写真もありますが、

特段注意を受けることもなく、マナーもまだ良かった時代ですので

その点をご考慮いただいた上で、

ご覧いただければ幸いであります。

 

ナゲー国から新疋田駅までは、

クルマでおよそ2時間の道のり。

午前3時頃の出発で、現地到着は5時頃。

特急列車が走り出す前の時間から撮影に臨みます。

この時は、小学校からの唯一の友人と出撃しました。

 

1995年8月16日。

JR西日本北陸本線 敦賀新疋田間。

f:id:nagee4678:20200617081630j:plain

f:id:nagee4678:20200617082711j:plain

特急列車が走り始める前の露払い的な

「419系」普通電車。

581・583系寝台・座席両用電車からの改造車で、

この写真は、原型を保った側。

反対側は、有名な「食パン電車」

すでに引退して、この世には存在しませんが、

亡くなる前に、583系の国鉄色に塗ってみてほしかった。

 

f:id:nagee4678:20200617082810j:plain

f:id:nagee4678:20200617082827j:plain

夏の間だけ運転された「臨時夜行急行・あおもり」

遠く青森から、大阪へ向けてスパート中。

電車は、個人的には受け入れられない色に

なってしまった「583系寝台・座席両用電車」

この前身紫は、さすがにゲキレツでした。

この色塗りは、あまり長続きしなかったようです。

 

f:id:nagee4678:20200617083219j:plain

f:id:nagee4678:20200617083722j:plain

「特急加越」とか「特急しらさぎ」は、

いつも撮れると思ったので、

今から思うと、「ナゲーはアホか!」と思いますが、

あまり撮ってないんです。アホですね。

古くなった国鉄形を全滅させる目的で投入された「681系」

当時は「特急スーパー雷鳥サンダーバード」というナゲー列車名。

(英語読みすると、スーパーサンダーバードサンダーバード??二重?)

だいたい、雷鳥って、サンダーバードなの?

じゃあ、白鳥はホワイトバード?

ナゲーは?ブラックナゲー。(差別やね。違う。腹黒いだけ)

写真は、1995年に登場ホヤホヤの量産型。

 

f:id:nagee4678:20200617083841j:plain

8時頃に新疋田駅を通過していた

寝台特急日本海4号 大阪行き」

特急電車がたくさん走る時間帯を走るため、

特急とは名ばかりで、電車特急によく追い越されました。

この時すでに、「寝台特急つるぎ」は廃止。

ズルートレイン・日本海は2往復あって、

片方は函館までの運転。どっちだったかは失念。

 

f:id:nagee4678:20200617083859j:plain

この日は、一番ケツに

バイクを積み込んだ「モトとレール」が

元「郵便・荷物車マニ50形」が連結されていました。

ブルートレイン日本海は、2012年に事実上の廃止となりました。

※ 北陸新幹線開業による平行在来線が第3セクター鉄道に

  移管されるため、JR直通特急廃止の前段階で事実上の廃止にされました。

 

ちょっと場所を代えて、軽い登山。

f:id:nagee4678:20200617085005j:plain

お馴染みの「特急しらさぎ・名古屋行き」

 

f:id:nagee4678:20200617085133j:plain

またまた、特急スーパー雷鳥サンダーバード

(たまに、サンバーダードと言っちゃいます)

 

f:id:nagee4678:20200617085651j:plain

国鉄時代からのボンネット車による「485系・特急雷鳥

引っかけバック照明マークから、

幕式ヘッドマークに交換されていました。

ガラスが汚れていると、めちゃくちゃ見にくいです。

(ナゲーの顔も、めちゃくちゃ醜いです。差別や!)

 

f:id:nagee4678:20200617090011j:plain

コンナンも走ってました。

米原~金沢間の「特急きらめき

1988年に誕生して、特急加越の速達タイプとして

運転されましたが、あんまり加越との差別が分からなくなって

1997年に、特急加越に統合されました。

メインは上越新幹線・長岡から金沢を結んだ

「特急かがやき」の車両だったんですが。

なんで列車名にはない「スーパー」が付いているのかも「?」

「ウルトラ」が付いた列車名は無いですね。

(実はナゲーは、N78星雲から来たウルトラナゲー)

 

f:id:nagee4678:20200617091012j:plain

f:id:nagee4678:20200617091031j:plain

小浜線沿線へ、海水浴客を運ぶ

「臨時快速・マリンわかさ」

車両は 「キハ181系特急形気動車

1968年に登場して、

キハ80系の非力なエンジンから、

1基500馬力の強力エンジンを各車1台搭載し、

大幅なスピードアップを実現。

2010年に引退して、ミャンマーに渡った車両も。

海で泳ぐと、たぶん溺れるナゲー。

「マリンとしより」とかも運転してほしかった。

(当時ナゲーは、自称23歳でまだ若かったですけど)

 

まだまだ撮りましたので、続きは次回へ。

 

f:id:nagee4678:20200617093128j:plain

続くのかよ~・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。