自分探しの旅? 1995年のJR山陰本線・鉄道汚写真 いろいろ塗装・キハ52快速

ナゲーの汚ヤジが、遂に今月(6月)25日に

あろうことか、84歳の誕生日を迎えてしまいます。

胃ガン手術を乗り越えてしまい、

周囲の忠告をよそに、「あと3年はバイクに乗る」と豪語。

ウンコロナの影響で免許更新が延期になり、

来月中に更新センターへ連れて行けと。

(自分で行けよ!人の貴重な時間を奪うなよ!)

と、心の中で思いつつ、

(直接言うと、チョー不機嫌になり周囲に悪影響を及ぼすので言えない)

ナゲー 「ゼッテー人だけは殺すなよ!」

汚ヤジ 「オウ、大丈夫や。嫌になるほど確認しとるし」

汚ヤジ 「自賠責の保険もちゃんと払っとるで」

・・・・・・・?????。ちょっとおかしいぞ?オイオイ!

ナゲー 「任意保険は入っとるんやろ?」

汚ヤジ 「そんなもん入っとらへんわ。自賠責だけでケガの治療費出るし」

開いた耳の穴が塞がりました。と同時に悪寒戦慄が・・・・。

ナゲー 「入らなアカンに決まっとるやろが!!!!!」

ナゲー 「人ひき殺したら¥1億やぞ!アベノ10万で払えんやねーか!」

(ナゲーの脳内回路もちょっと絶縁破壊を起こしてます)

汚ヤジ 「入らなアカンのか?」

ナゲー 「アタリメーヤネーカ!何考えとるんや!」

早速、ナゲーの任意保険会社に連絡しました・・・・・。クソ!

アクセル踏み間違い老人事故が、他人事では無くなりました。

無理に止めて、認知症になってもらっても困るし・・・・。

警察署に裏工作してもらって、更新不合格にしてもらうように

自由ナゲー党から¥1億5千万もらって警察官に配ろうと思うナゲーです。

(そんな金アルワケネーダロ!良い説得方法何かあったら教えてください)

 

ということで、戦慄が走るナゲーブログ

本日も進めて参ります。

今回は、1995年に決行した

「自分探しの旅」(なんじゃそれ?置き忘れてきた?まさか認知症?)の

様子をご紹介して参ります。

って言うか、ただ山陰方面へひとり旅しただけですけど。

生涯初めての3泊4日のひとり旅で、電車撮りまくりました!

西日本地方の暖かい任侠に・・・じゃなくて人情に触れた旅でした。

では、鉄道汚写真を公開して参ります。

1995年12月5~8日にかけて、山陰本線山陽本線を走破。

確か、周遊券で乗ったような記憶がありますが、切符が行方不明。

では、京都駅から歩を進めて参ります。

 

f:id:nagee4678:20200624160236j:plain

JR西日本さん「281系・特急はるか」

(「特急・はげか」ではありませんので)

1994年に、関西国際空港アクセス列車として誕生。

現在も第1戦で活躍しております。

止まっていたので、撮っただけ。

なるべくカネがかからないよう、普通電車で移動しました。

 

f:id:nagee4678:20200624163046j:plain

だいぶ、はしょってますけど、

JR西日本山陰本線 綾部駅

遠くへ来ちゃった感がありましたね~。

乗り継ぎ時間の間に、少し散策。

早速、ドマニア撮影開始。

 

f:id:nagee4678:20200624163700j:plain

「キハ181系・特急あさしお」

(お相撲さんみたいな列車名)

1996年のダイヤ改正で、「電車特急きのさき」になり廃止。

 

f:id:nagee4678:20200624164043j:plain

山陰地区の電車ワンマン化のため、改造された「113系」

湘南色のまま、細い白線だけが追加されていました。

何番台かは、形式に疎いので、他の方にお譲りします。

乗った列車、どれもガラガラでした。

 

f:id:nagee4678:20200624164336j:plain

第3セクター北近畿タンゴ鉄道さん(現・京都丹後鉄道)の

京都~西舞鶴久美浜間に運転された

「KTR001形・特急タンゴエクスプローラー

(もう横文字ワカンネ~。調べたら「丹後探求者」という意味らしい)

ナゲー・エクスプローラーだったら、ナゲー探求者?

そんなにプライバシーを明かされても困るけど・・・・。

2011年に列車廃止となりましたが、車両はまだ生きてるのかな?

 

f:id:nagee4678:20200624165118j:plain

先程の113系に乗って、JR山陰本線福知山駅へ。

ここにも「北近畿タンゴ鉄道」の気動車、「KTR700形」が停車中。

(この社名も、ちょっと間違えると・・・・変態がばれるのでやめよ)

こちらの鉄道にも乗りたい衝動を、

1人でもがきながら、やっとの思いで押さえ込み

(普通に立っているだけでもキモイナゲーなのに)

 

f:id:nagee4678:20200624165544j:plain

変な色のディーゼルカーと、国鉄色が入り乱れ。

 

f:id:nagee4678:20200624165635j:plain

次の列車・豊岡行きに乗り込み、

上夜久野駅で、「183系・特急北近畿」に道を譲り

(ホントは485系なんですが、交流機器を取っ払った改造で183系に)

だんだん、周囲が寂しくなってきました。

 

f:id:nagee4678:20200624170040j:plain

JR西日本豊岡駅に到着。

乗り継ぎ時間が、ほんの僅かで駅前散策は断念。

この先、そうゆうのが多かったです。

「117系・福知山色」が昼寝中。

 

f:id:nagee4678:20200624170231j:plain

こちらが乗ってきた、変な色の「113系」

もう何がどこの色だか、チンチンプンプン・・・・・。

(ちょっと違わないか?臭いのか?)

ここからは、ディーゼルカーになります。

 

f:id:nagee4678:20200624170457j:plain

「普通鳥取行き」で、一気に進みます。

国鉄色の「キハ58系」が、まだまだ活躍中でした。

鎧駅」で、行き違い十数分停車。

旧・餘部橋梁も、最徐行で体験しましたが、

転落しないかとヒヤヒヤの高さでした。

 

f:id:nagee4678:20200624170626j:plain

鎧駅からは、日本海を見ることが出来ます。

すっごく静かな駅で、ボッチを存分に楽しめそうでした。

直角4人掛けボックスシートで、

相席になった年配のご夫婦から声をかけられました。

「岐阜から来たの~!何しに行くの~?」

等々、いろいろ尋問されて、みかんの差し入れで落ちました。

ローカル線はこうゆうのが良かったですね~。

 

f:id:nagee4678:20200624171100j:plain

またまた鳥取駅で、短時間の乗り継ぎで撮るヒマもなく

乗り換えた「キハ52形・快速とっとりライナー米子行き」

1958年に製造された「キハ20形」の勾配区間用2エンジン搭載仕様車。

かなりくたびれていて、ガタガタでした。

普段は前方2両のキハ58系での運転ですが、

この日はラッキーな事に回送扱いでキハ52形が連結されていて、

回送車にも乗っても良いという事でしたんで、

ボロボロ車両が快速で、精一杯の走りっぷりを堪能。

湖山駅で行き違いのため、一息ついているところ。

米子駅へは、夕方17時前だったかな?の到着。

この日の潜伏地・出雲市駅へあと少し。

続きは、また次回です。

 

f:id:nagee4678:20200624173944j:plain

足、カユイなぁ、モ~!!!

 

今日はこの辺りで失礼します。