木曽路も沁みない、ナゲーのフーケー(プチ) 終焉近い381系

オヤジにまた、別の症状が出て参りました。

両足がゾウの足みたいに、パンパンに。

どうも男性のシンボル・タマキンも腫れていると訴えます。

(訴えられてもねぇ・・・逆に訴えるわ!)

どうしてもナゲー総理の執務を休むわけにはいかなかったので、

女王陛下にお願いして、胃ガン手術をした

大病院に行くことに。

女王が電話を病院にしたら、外科へ行けとの指示。

先週の木曜日に女王直々にオヤジを連行。

ここからは、女王陛下からのお言葉を賜ってのその日の様子。

診察室へ入ると、オヤジがたたみかけるように症状を言ったようです。

「足がね~、もうパンパンに腫れてましてね~」

おもむろに、ズボンをめくり足を出します。

「それとね~、コウガンが腫れてましてね~」

(カタカナで書くと、妙にかっこいいコウガン。Kougunも良いね!銃か!)

その時、まさかの光景が・・・・・。マ・サ・カ。

おもむろに、ズボンをおろし、ピストルとタマを見せるオヤジ・・・・。

(オイオイ!銃刀法違反や!タイホタイホ!どこの組ヤ!)

それ、任侠の脅しの手口やんか・・・・・。しかもキョーレツ生・・・・。

いけないものを見てしまった、女王陛下。

外科の先生「ここ外科だからねぇ。明日、内科に行って!」

一通り調べてもらって、腎臓や膀胱は異常なし。

(ズボン下ろした時点で異常やわ!)

放心状態でご帰宅された女王。このままではナゲー国崩壊の危機!

次の日、結局仕事を休んでオヤジを連れていくナゲーです。

(最初から休めば良かった・・・・・)

 

ということで、わいせつ物のナゲーブログ

本日も象の歩みで進めて参ります。

1996年になると、JR東海さんの国鉄形特急電車

「381系」の運命に、暗雲がたちこめる雰囲気が

伝わって参りました。

今回は、その危機感で中央本線に出かけたときの

汚写真を、車両と共に汚紹介して参ります。

エチケット袋をご用意ください。

 

ってか、いきなりクルマかよ!

f:id:nagee4678:20200722065433j:plain

1996年8月。

高校卒業から24歳まで、40万円ローンまでして

共に歩んできた「トヨタ・カローラⅡ5速マニュアル車」にも

世代交代の時が参りました。

この、中央本線遠征を最後に、現役引退を表明。

なんで赤色なんだって?

ナゲーは名鉄電車だからさ!(脳みそとろけた?)

購入当時、赤色しか無かったのです。

最初は違和感しかありませんでしたが、

広い駐車場で、発見しやすいというメリットがありました。

(今でも大ショッピングセンターに行くと、停めた場所忘れます)

では、中央本線へ!

 

1996年7月31日。

f:id:nagee4678:20200722070439j:plain

1発目から、とんでもない汚写真!

ピンぼけではないか!

JR東海中央本線 中津川~落合川間。

「381系」は、山岳区間のスピードアップを目指して

国鉄時代に投入された「自然振り子式特急形電車」

アスニートのナゲーでも、カーブは体を傾けて走る原理で、

曲線区間は車体を傾けて走り、スピードを維持。

重心を下げるために重たい機械を床下につり下げ、

屋根上はパンタグラフ以外何もない、

ナゲーと同じ、ツルッパゲ状態。

(ナゲーはツルッパゲではない!まだ残ってます!)

 

f:id:nagee4678:20200722070142j:plain

2発目も、トンデモナイ汚写真!

電柱ジャマ!空の雲と一緒に撮りたかったので仕方なく・・・・。

南木曽十二兼間。

 

f:id:nagee4678:20200722071037j:plain

中央本線の名古屋方は、

東京方の中央本線と違って、ローカル線です。

多治見駅を出ると、所々に上下線が大きく離れる場所や

単線区間が残っております。

 

f:id:nagee4678:20200722071429j:plain

野尻駅

現在は、近代的な駅舎になっていますが

当時は、国鉄時代そのままの木造駅舎でした。

木曽は林業が盛ん。駅の向かい側には、

今でも、木材加工工場があります。

こちらも、余命僅かの「165系」が入線。

 

f:id:nagee4678:20200722071807j:plain

ローカル線には、国鉄形がよく似合います。

駅舎も撮っておけば良かったのに、

電車しか頭に無いナゲー。

(やっぱり髪の毛は無かったのか!)

 

f:id:nagee4678:20200722072016j:plain

宮ノ越~薮原間。

急カーブで車体を傾けて走る、アスリート381系。

この、「自然振り子方式」が大問題で、

S字カーブや、M字開脚(?)が激しく続くので、

電車が船のように、ローリングする事象が発生。

電車なのに船酔いする乗客が続出。

挙げ句の果てには、乗務員さんまで酔うという

悪名高い電車になってしまいました。

洗面所には、必ずエチケット袋

(ナゲー的言い方では、ゲボ吐き袋)

が、用意されておりました。

試しに乗ってみたいと思われる、勇気ある方は、

現在でも、JR西日本さんの伯備線

「特急やくも」で最後の活躍をしておりますので、

是非体験して下さい!(嘔吐しない保証は致しかねます)

 

f:id:nagee4678:20200722072824j:plain

短編成化改造で、変な顔になってしまった

中間車からの先頭車化改造車。

黒ヒゲ船長危機一髪!みたいな顔に。

車体はアルミ製なので、国鉄時代はアルミ溶接の技術が無く

改造は困難だったらしいですが、

技術の進歩は目覚ましいですね。

(ナゲーの退化も目覚ましいものがあります)

 

f:id:nagee4678:20200722073120j:plain

日出塩駅

こうゆうS字カーブが連続してるんですよね。

座っていると、あまり感じないようですが、

立っていると、カーブでは体をもっていかれます。

 

f:id:nagee4678:20200722073328j:plain

長野まで、まだ半分ぐらいかな?

カーブを高速で駆け抜けながら、終点へ急ぎます。

 

f:id:nagee4678:20200722074215j:plain

f:id:nagee4678:20200722074233j:plain

JR東日本さんの「169系信州色」

現在でも、中津川駅まで1日2本程度乗り入れてきます。

塩尻より先は、JR東日本さんの線路。

線路使用料や、車両使用料が発生するので、

その支払いをしなくてもいいように、

お互いの車両を乗り入れさせて距離を調整、

支払いを相殺させております。

 

中央本線撮影行、2日間行いましたので

また次回に汚紹介致します。

 

昨日の「ドラちゃん」亡き後、

独身だった女王陛下の失意はどん底に陥り、

数ヶ月後、保健所より

新しいネコ(2代目)を迎えることとなりました。

1996年5月1日。

f:id:nagee4678:20200722205553j:plain

名付け親はなぜかナゲー。

簡単な呼び方が好きなナゲーなので、

「ブー」ちゃんと名付けました。

(現・女王陛下が、当時ブサイクと言ってたので)

 

f:id:nagee4678:20200722210039j:plain

とっても頭のいいネコでした。

(ナゲーより1億倍はお利口でした)

一応、ナゲー家(まだ国として独立してなかった)とは、

国交が正式には無かったので、

子供の頃の写真があまりありませんが、

順次ご紹介して参ります。

2代目「ブーちゃん」です。

 

今日はこの辺りで失礼します。