オヤジカメラ汚写真 おそらく1980年の名鉄揖斐・谷汲線 一挙公開

ナゲーブログを読んで頂いている皆様に、

非常に残念なお知らせがあります。

2018年6月に始めた、ナゲーブログ。

ブログで儲けて、本業の会社を退職しようという

浅はかな考えで続けて参りましたが、

今回のサマージャンボ宝くじで、

なんと、前後賞合わせて¥7億が、

見事に、「ハズレる」というあってはならない

事態となってしまいました!

(チキショー!マジで狙ってたのに!)

その結果、ナゲーブログ継続が決定してしまいました!

大変お怒りの事と存じておりますが、

次のハゲウィンジャンボ宝くじ¥5億を目指し

(なんやハゲウィン?ハゲは勝つ!これは当たるぞ!)

ナゲノミクスによって、昭和のいざナゲ景気を越すよう

ナゲー国を取り戻すべく、微力でブログを取り組んで参ります!

更なる低みを目指して(宝くじ当てる目標だけやん)

紙切れと化したジャンボを眺めるナゲーです。

 

ということで、毎回ハズレのナゲーブログ

本日も進めて参ります。

今回は、出し惜しみオヤジ汚写真

今回は出し惜しみせず、汚紹介して参ります。

宝くじで夢を見ないで下さい。

 

今回の舞台は、おそらく1980年5月頃?

ナゲーがたぶん、小学3年かな。

衝撃的なナゲーの姿が出て参りますので、

気分が悪くなられた方は、閲覧を中止して下さい。

それでは後悔して参ります・・・。

 

f:id:nagee4678:20200823195246j:plain

出たぁぁぁぁぁぁ!オレンジジャージ!

(そっちかよぉぉぉぉぉぉぉぉ!)

オエッ!吐きそう。見てられない!

なんでオレンジなんだ!

普段着ですからね。これで学校も行ってましたから。

しかも、これで電車に乗るってか!

どんな神経してたんだろ・・・・。

電車の話し?そんなんドーデモエエワ!

(よくないよくない。鉄道ブログどすから)

名古屋鉄道岐阜市内戦(これも1回で変換するとこうなる)

岐阜市内戦って、ナゲー国貧民解放軍と岐阜市武将隊との激突か!

しょーもない事はここらで書くのやめます。

岐阜市内線国鉄「岐阜駅前」電停。

当時は直通の「本揖斐・谷汲」行きが出ておりました。

電車は、大正15年製の「モ510形」

オヤジの子供持て余し気味解消のため、電車乗りに連行。

 

f:id:nagee4678:20200823200325j:plain

すごい途中の割愛ですけど、あまり記憶が無いもので・・・。

約1時間ほどで、谷汲線の終点・谷汲駅へ到着。

まだまだ電車がメジャーな交通機関

たくさんのお客さんが降りました。

 

f:id:nagee4678:20200823200520j:plain

お決まりの、「横に立て」指示で、立たされるナゲー。

何も悪いことしてないのになぁ。

隣の駅が「結城」になっております。(後に廃止)

名鉄電車の駅名板は、ご覧のようにデザイン字体と、

筆書きのような字体の、2種類が混在していました。

 

f:id:nagee4678:20200823200742j:plain

折り返し「新岐阜」だけど「岐阜駅前」行きになる

こちらは、大正12年生まれの「モ520形」

 

f:id:nagee4678:20200823200919j:plain

30分に1本は、新岐阜直通電車が運転されていました。

駅員さんも常駐していて、賑やかな時代でした。

 

f:id:nagee4678:20200823201018j:plain

谷汲駅から、西国三十三番・満願霊場

「谷汲山・華厳寺」までは、相当な距離。

ある出来事からは、必ず歩かされることになったナゲー。

小学3年生には、かなりのしんどい距離。

その出来事は、涙無しでは語れませんので

またその時が来ましたら、お話しして参ります。

(ア~思い出すだけでも、脳裏に甦る悪魔のような・・・・)

 

f:id:nagee4678:20200823201447j:plain

数回前にご紹介した、昆虫館に建て替えられる前の

由緒ある駅舎時代。

この雰囲気は、小学3年の小脳ナゲーでも好きでしたね。

右側には、駄菓子屋がありました。

 

f:id:nagee4678:20200823201631j:plain

こんな姿、撮らなくても良いのに・・・・。

顔面蒼黒になって、ジッと耐える極小ナゲー。

 

f:id:nagee4678:20200823201747j:plain

オヤジも思いつきで写真撮りましたからね。

なんで車止めを撮ったのか。

 

f:id:nagee4678:20200823201847j:plain

このアングル、見覚えありませんよね。

ナゲーブログ記念すべき初回を飾った汚写真の構図は、

実は、オヤジが撮った構図をマネしたもの。

(パクリやネーか!パクリパクリ!)

帰りは「黒野行き」に乗って、黒野駅で電車を見学。

 

f:id:nagee4678:20200823202136j:plain

黒野駅の駅名板も、印刷したような文字でした。

では、当時の電車オヤジ汚写真を数枚。

 

f:id:nagee4678:20200823202324j:plain

ワンマン化される前の「モ750形」と「モ700形」

750形は両運転台車。700形は片方運転台撤去済み。

 

f:id:nagee4678:20200823202602j:plain

750形でも、この「754号車」だけは

700形と同じく、片方運転台は撤去されていました。

ゆくゆく、この片運転台であることが

寿命を縮めました。

 

f:id:nagee4678:20200823202807j:plain

f:id:nagee4678:20200823202831j:plain

f:id:nagee4678:20200823202851j:plain

見えにくいですが、大量のお客さんが降りてきました。

結構ホームがごった返す人数。

これだけ乗ってたんですけどね。

夕方になるので、急行電車は途中の忠節止まりに。

理由は以前も書いたとおり、交通渋滞を避けるため。

 

f:id:nagee4678:20200823203056j:plain

この時代の電車っちゅうのは、こんな感じでしたね。

電車の直前渡りたい放題!線路歩きたい放題。

路面電車と普通の電車の、中間的存在でしたからね。

もちろん跨線橋はありましたが、

そんなもん使うお客さんなんて皆無。

駅員さんも運転士さんも、日常なので注意も何もせず。

これでも、ベルが鳴り響いて

電車の移動開始直前だったんですけどね。

左の高校生の女の子なんて、

「なんで電車なんか撮ってんの?オカシクナイ?」

てな感じで、笑いもんでしたからね。

確かに、電車好きなんて、これもほぼ周辺では皆無の時代。

こんな感じで、極小ナゲー連れ回しオヤジ汚写真、

名古屋鉄道さんの揖斐・谷汲線おそらく1980年の様子でした。

 

f:id:nagee4678:20200823204026j:plain

ちょっと起きたグーちゃん。

おてんばだったけど、かわいかったなぁ。

ほ乳瓶でミルクをあげてた位小さかった頃。

我が子のようなグーちゃんでした。

 

今日はこの辺りで失礼します。