1997年の犬山橋。鉄道汚写真+プチフーケー ブルーライナーなど

某国総理大臣が、突然の辞任を受けて

(なんか、やっぱりねって感じ。来年は第3次政権発足か?)

これを受けまして、2日間の休みから復帰した

ナゲー総理大臣も緊急汽車会見を行いました。

(汽車で会見したということ?ドマニアだもんね)

持病の「妄想性大兆¥」を抱えておりますが

(兆万長者になる妄想をしすぎる難病)

総理としてのレガシーを作るために、

※ ナゲー国の私物化

 (モリ・カケそば問題に加え、ザル・ツケ麺問題発覚か?)

※ レシート金額改ざん

 (頼まれた買い物のレシート金額改ざんし多額キャッシュバック)

※ 地球儀を上から目線でグルグル回す外交

 (回しすぎて軸が外れ地球崩壊)

美しい国・ナゲー国を取り戻すために、ナゲノミクスを駆使し、

死ぬまで総理大臣・自由ナゲー党総裁を続投することを宣言致しました。

何病を乗り越え、更に私利私欲で職務を遂行するナゲーです。

(私の代で、ナゲー国憲法を改悪します!)

 

ということで、重病のナゲーブログ、

ブログ任期満了まで進めて参ります。

今回は久しぶりの名鉄電車「犬山橋」の

1997年の様子をご紹介します。

他の良ブログを見て、落ちた気分を相殺して下さい。

3枚ほどモノクロ汚写真がありますがご了承下さい。

 

お忘れの方に「犬山橋」の簡単な説明から。

1926年に完成した、全国的にも珍しい

鉄道車両と道路の併用橋として、

愛知県と岐阜県の県境を結ぶ鉄橋でした。

2000年に道路と分離され、珍しい光景は見れなくなりました。

今回の写真は、ちょうど道路橋の建設が始まった頃。

景観がドンドン変わり、記録を兼ねて

1997年7月28日・8月11日の両日、撮影に出かけました。

ごちゃ混ぜでご紹介して参ります。

 

名古屋鉄道犬山線 犬山遊園新鵜沼間。

f:id:nagee4678:20200830161041j:plain

「1000系パノラマsuper」の重連8両編成が

クルマをかき分けて、新鵜沼駅へとゆっくり走ります。

 

f:id:nagee4678:20200830161258j:plain

同じ方向に進む車は、ほとんど後を付いていく形に。

ごく希に、身の程知らずの方が

電車の横をすり抜けて、追い越そうとしていました。

軌道状態がかなり悪いのか、

電車はひどく左右に揺れましたので、

横を走っているクルマは、かなり恐怖だったと思います。

 

f:id:nagee4678:20200830161550j:plain

フッと、クルマの通りが途切れる瞬間もありました。

「6000系」が障害物もないまたとない瞬間を悠然と走って来ます。

運転士さんも、クルマが無いと気が楽だったでしょうね。

 

f:id:nagee4678:20200830161941j:plain

犬山遊園駅に停車中の「5300系」

昨年(2019年)に形式消滅。

名古屋鉄道さんから、一般席の2扉車が全廃されました。

上方には、モノレール線が待機中。

 

f:id:nagee4678:20200830162330j:plain

「8800系パノラマDX」

廃車になったパノラマカーの中間車から改造され、

日本で初めて2階展望席を設置した車両。

観光特急として準個室等を備えてましたが、

通常指定席の2倍の料金(500¥)の徴収で伸び悩み、

開放座席の中間車を新造して、普通の特急に格下げされました。

写真は、展望室にワイパーが付いた2次車。

 

f:id:nagee4678:20200830162905j:plain

こちらは8月11日の方。

橋の左側歩道は、道路橋建設のため通行禁止に。

1次車は、ワイパーが付いていませんでした。

雨が降ると、展望が台無しになりました。

(ナゲーの名前にもDXとか付けよかな?ナゲーデラックス・・・。)

 

f:id:nagee4678:20200830163232j:plain

特急仕業から外された白帯特急車「7700系」

セミパノラマカーと呼ばれ、

この日もミュージックホーンを鳴らして走り去りました。

看板車両・パノラマカーの写真がありませんが、

犬山線名鉄さんのドル箱路線で、お客さんも多く、

パノラマカーでは不向きなので、

こちらに走ってくることは非常に少なくなっていました。

 

犬山橋のプチフーケーを。

f:id:nagee4678:20200830163847j:plain

f:id:nagee4678:20200830163910j:plain

♪ ミ~↑ド~ラ~ミ~↑ド~ラ~ミ~↑ド~ミ~ラ~~~~

 ラ~ミ~↑ド~ラ~ミ~↑ド~ラ~~~

と鳴らしながら、迫ってきます。

ナゲーが子供の頃から、

♪ ド~ケ~ヨ~ド~ケ~ヨ~ソ~コ~ド~ケ~~~

 ソ~コ~ド~ケ~シ~ヌ~ゾ~~~~~。

という替え歌で歌われてました。

実際にパノラマカー木曽川堤駅の踏切でダンプカーと衝突し、

パノラマカー乗客は無傷だったという武勇伝は伝統になってます。

ナゲーだったら、即死ですね。

 

f:id:nagee4678:20200830163928j:plain

f:id:nagee4678:20200830164952j:plain

犬山遊園駅を出発し、まさに道路にケンカを売る体勢に。

電車が接近する警報機が一応付いてましたが、

遮断機等は何もないので、危険地帯に。

(さすがの任侠ナゲーでも撤退します)

 

f:id:nagee4678:20200830165147j:plain

国宝・犬山城をバックに走る「6500系」

このアングルは、今でも撮影可能です。

踏切が付きましたけど。

(ナゲー宅もナゲー国の国宝に指定。見学不可)

 

f:id:nagee4678:20200830165325j:plain

向こう側には、道路橋の新橋脚が出来ていました。

この工事で、道路沿いの飲食店や旅館は、

軒並み立ち退きとなりました。

昔ながらの町並みも失われてしまいました。

 

もう一つ、この年で終了した特別車両です。

f:id:nagee4678:20200830165540j:plain

名古屋鉄道創業100周年を記念して、

1000系1007編成に、

一般公募で選ばれた、名鉄沿線の観光地のデザインが

ラッピングされた「ブルーライナー」

ミュージックホーンも、社歌「しなやかな風」のメロディーに

変更され、赤一色の名鉄ミュースカイブルーの元祖となりました。

一時期、新聞にショッキングな記事、

名鉄ミュージックホーンを全てこの曲に変更予定」

という内容が掲載され、

予想だにしない議論が巻き起こり、

結局、世論に押されミュージックホーン変更は中止になったという

経緯があったのを覚えています。

結局、真偽はどうだったんでしょうね?

新聞記事をナゲーが見たときは、そりゃもう驚きました。

親しんでたミュージックホーンが変わっちゃうなんて。

 

f:id:nagee4678:20200830170210j:plain

新鵜沼駅に進入する、ブルーライナー。

側道の踏切は、まだ石畳でした。

 

f:id:nagee4678:20200830170312j:plain

新鵜沼駅で並ぶ、ブルーライナーと従来のパノラマsuper

右側の線路は、JR東海さんの高山本線鵜沼駅構内外れへと続く

ほぼ、特急北アルプス専用の短絡線。

架線が張られていたので、ごくたまに

赤い名鉄電車が、JR鵜沼駅構内で休む姿も見られました。

 

f:id:nagee4678:20200830170605j:plain

この年いっぱいでラッピングは終了して、

元の姿に戻されました。

(ナゲーの頭もラッピングしようかな!)

ラッピング車両と犬山橋のコラボも見納めに。

分離時は、ものすごいドマニアさんが詰めかけたようで、

そーゆーのが嫌いなナゲーは、最終日の様子は撮っていません。

事前に撮った写真がまだありますので、

順次公開していく予定であります。

 

f:id:nagee4678:20200830171707j:plain

グーちゃんは、ブーちゃんをお母さんと思ってたんでしょうかね。

お母さんの愛情を知らずにナゲー家へ来たグーちゃんでした。

初顔合わせから、この状態でした。

それに比べてナゲーという人間は・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。