ナゲーとオヤジの確執。悪夢の八百津線。

広域指定忘力団・任侠はてな会も、忘力団対策法に縛られ、

(すぐに忘れる力を付けたいナゲー)

シノギを削り、他の組織との抗争も激しさを増し、

構成員ナゲーも、日々資金集めに髪の無い頭を悩ませておりますが、

こうなったら、大奥の手を使うしかない!

(大奥の手?もしかして、女王陛下をダシに使うのか!)

葉っぱを売って、上納金を稼ぐしかない!

(とうとう、クスリ系に手を染めるのか!)

本業の仕事帰り、秘密裏に某・道の駅へ行って

チョー危険な葉っぱを極秘入手しました。

末端価格¥380!安!

 

f:id:nagee4678:20200831092219j:plain

これは!!!!まさか、乾燥★★★★か!!!!

ナゲー国の資金源としても活用できる!

マズイ!息子に見られてしまったぁぁぁ!

「いいのかぁ!それ吸うと気持ちよくなるヤツや!警察に言ってやろ!」

「だまらっしゃい!これやらんと生きてけんのや!」

早速、警察24時で有名な「パケ」と言われる袋に

小分けを開始する任侠ナゲー。

 

f:id:nagee4678:20200831092908j:plain

絶対やばい。入手ルートを知られるわけにはいかない!

これを、カタギの主婦層にまで浸透させれば、

某国は崩壊間違いない。

そうすれば、ナゲー国が侵攻して領土拡大出来る!

大東亜ナゲー圏構想!歴史は繰り返される!

組長も大喜び!任侠はてな会も地球儀を俯瞰できる!

早速ナゲー本人が純度を確かめる事に。

ヤカンに水を入れ、このパケを放り込んで沸騰させる。

すると、怪しい香りが辺りを包み込み、脳みそがとろけそうに!

ウマイ!フォ~とする香りと味!純度100‰!(それ勾配)

どくだみ茶をナゲー国に蔓延させる、任侠ナゲーです。

 

ということで、中毒ナゲーブログ

本日も進めて参ります。

今回は、オヤジカメラ汚写真

いよいよ、ナゲーとオヤジの確執に至る過去が

暴かれる時がやって参りました。

その発端となった出来事をご紹介します。

気分が悪くなりますので、苦手な方は中断して下さい。

 

ナゲーの服装から考察すると、たぶん1980年5月頃。

いつもの如く、オヤジに連れ出される小3極小ナゲー。

f:id:nagee4678:20200831145342j:plain

目的地は、岐阜県加茂郡八百津町にある「丸山ダム」

この先に起こる、悲惨な出来事も想像できず、

いつものように電車に乗るナゲーとオヤジ。

名古屋鉄道広見線 伏見口駅(現・明智駅)で

八百津行きに乗り換えます。

当時はまだ、電車が走っていた時代。

この4年後には、経費節減のため

電車から富士重工レールバスに転換されました。

 

f:id:nagee4678:20200831150156j:plain

御嵩方面と八百津方面が分岐する、

結構な拠点駅で、留置線もありました。

 

f:id:nagee4678:20200831150850j:plain

「3730系」普通八百津行き。

満席状態で発車します。

 

f:id:nagee4678:20200831151220j:plain

ハイ、八百津駅に到着しました。

変な表情は、勝手に書いただけで、

この時はまだ、事の重大さに気付いていませんでした。

 

f:id:nagee4678:20200831151331j:plain

国旗が掲揚されているので、祝日ですね。

有人駅だったし、観光客で溢れていました。

今では全く信じられない光景。

 

f:id:nagee4678:20200831151606j:plain

ちゃんと路線バスも走ってましたね。

今は無くなっちゃったのかな?

 

f:id:nagee4678:20200831151707j:plain

さあ、丸山ダムまでの道のりを確認・・・・遠い・・・。

オヤジは昔から、1人でタッタッタッタと

早歩きで勝手に歩いていってしまう人間。

かたや、ナゲーはまだチビで小学3年。

有無を言わさず、オヤジの「行くぞ!」で歩くことに。

今、スマホのマップで距離を調べると、

木曽川沿いを歩いていきましたので、片道5.4km!

当時はまだ道路も整備されて無く、砂利道もありましたので

もっと距離があったはず。これは歩けない!

みるみるうちに顔色が変わっていくのを覚えています。

 

f:id:nagee4678:20200831152800j:plain

トボトボ付いていくナゲーを尻目に

オヤジは「綺麗やなぁ!」とパシャパシャ。

マジでえらかった・・・。小3の足ではとても歩けないスピード。

 

f:id:nagee4678:20200831152949j:plain

これ、中間地点より過ぎてるかな?丸山発電所

大人だと、さほどでも無い距離。

 

f:id:nagee4678:20200831153618j:plain

はっきり言って、半ベソ状態でした。

マジで足痛かったので、「エライ、引き返そうよ」

と言ったら、オヤジの顔がみるみる変化し、

「もうちょっとやで、黙って付いてこい!」

ヒネクレナゲーなので、顔にイラツキとエライ表情が出たまま

 

f:id:nagee4678:20200831153858j:plain

丸山ダムに到着。(心霊スポットになってます)

ダムのてっぺんまで行くと言い張るオヤジ。

半分怒鳴られながら、歩かされるナゲー。

 

f:id:nagee4678:20200831154036j:plain

ようやく吊り橋まで到着。

(鉄道汚写真じゃなくて、ナゲー汚写真になってる)

 

f:id:nagee4678:20200831154154j:plain

もう放心状態でした。

帰りも歩かされると思うと、飛び込みたい気分。

 

f:id:nagee4678:20200831154233j:plain

結局オヤジの発言どおり、ダムのテッペンへ。

(実は、この時からダムにちょっと興味を持ったナゲー)

 

f:id:nagee4678:20200831154348j:plain

帰りもホントに遠かった・・・・。

「一緒に写真入れ!」の命令も聞かず、むくれたまま歩くナゲー。

オヤジペースで歩くもんだから、ドンドン離され、

その度に、「もっと早く歩かんか!」と言われ、

 

f:id:nagee4678:20200831154552j:plain

ダムでせき止められて出来た峡谷を

「蘇水峡」と言っていました。

名鉄さんの八百津直通列車には、「蘇水湖号」の愛称も付いていました。

キレイはキレイだったんですが、見る余裕もなく。

ナゲーのペースで歩くことになったので

八百津駅に戻ってきたのは、もう昼もとっくに過ぎた時刻。

腹は減るし、足は鉄くずのように重いし、

半ベソかいていると、

「そんなブツブツ言うんやったら、二度と連れて来んぞ!」

「お前が早く歩かへんで、遅くなってまったんやないか!」

このほかにも、ウダウダ言われたような記憶がありますが

このセリフは、しっかり覚えています。

これが元で遠い将来の、ナゲーとオヤジの冷戦勃発に発展します。

 

f:id:nagee4678:20200831154743j:plain

「俺も来た証拠残さなアカンで、早く撮れ!」

泣く泣くカメラを持って撮らされるナゲー。

よくよく見たら、「バス乗り換え」って書いてあるではないか!

ドケチだったオヤジは、バスに乗るなど毛頭無し。

ホントに泣きながら撮ったのを覚えています。

オヤジの機嫌も治らず、無言のまま、

食堂のあった「犬山遊園駅」へ向かいました。

幼少期のナゲーにとって、あまりに衝撃的な出来事でした。

今でも、沸々と憎しみがこみ上げてきます。

(鉄道ブログじゃ無いじゃないか!)

次回は、当時の犬山橋を撮ったオヤジ汚写真をご紹介します。

親子でも人間だから、何考えてるのか分かりません!

ちなみに、丸山ダムは現在「新丸山ダム」に作り替え中で、

本体が完成すると、現在のダムは新ダムに飲み込まれる予定です。

 

f:id:nagee4678:20200831161429j:plain

こちらは、ホントの親子じゃないのに

気持ちが通い合っていた例。

グーちゃんのチョッカイも、喜んで受けるブーちゃん。

心の広いブーちゃんでした。(ナゲーやオヤジと正反対)

 

今日はこの辺りで失礼します。