ナゲーVSオヤジの決定的ひねくれ確執 たぶん1980年の犬山橋

アベノミクス」「アベノマスク」が

やっと終わったと思ったら、今度は

「スガノミクス」「スガノマスク」「スダレハゲカス」

(3番目は、もしかしてナゲーの事か?)

某国では、マイナンバーカードにポイントが付くらしいです。

(ナゲーのマイナンバーは「8894274」です)

なぜか、自主的独立国のナゲー国の住民にも

マイナンバーが交付されておりますが、

残念ながら、カード取得には至っておりません。

(タダ、メンドクサイだけ)

ナゲー国でも、独自の施策をしようと

ナゲノミクスの一環で、

「マイナゲーカード」を配布する計画が持ち上がりました。

ナゲー国住民の過去の犯罪歴を番号で管理し

(生きてるだけで犯罪者ナゲー)

マイナゲーポイントを貯めると、最大で、

5000回の、ナゲーとハグ出来る権利を還元します。

(いずれも20代~50代女性限定。またかよ)

男性の場合は、最小で¥5000ナゲーに寄付の義務が発生します。

マイナゲーポイントで経済を活性化させるナゲーです。

(不要不急の電子ナゲーも絶賛検討中!何に使うのかな?)

 

ということで、ポイント付かないナゲーブログ

本日も進めて参ります。

オヤジとナゲーの確執の歴史が、

前回のブログで公になりましたが、

異常な親子関係のまま移動したその後を

ご紹介して参ります。

涙無しでは見れませんので、タマネギをご用意下さい。

 

だいたいのパターンで、鉄道乗りに連行されると

決まって昼メシは、ラーメンと決まっておりました。

(なので、ラーメン好きのナゲーに)

全く無言のまま、名鉄犬山遊園駅へ移動。

当時の駅前には、たくさんの商店が建ち並び、

食堂もたくさんありました。

 

f:id:nagee4678:20200903091622j:plain

立派な毛筆書きの駅名標

この達筆を、ペンキで書いてたんだからスゴイ!

社史とかに、誰が書いたか載ってるかなぁ。

(ナゲーが書いたら、誰も読めません)

 

f:id:nagee4678:20200903091842j:plain

先日、犬山橋の汚写真をご紹介しましたが、

こちらはたぶん1980年。

(最初の「I」を「U」にすると、KUSO RIVER。だから?)

さすがに観光客が多くて、クルマはまだまだ少なめ。

鉄橋の姿は当時のまま。

ちょうどこの交差点の角っこに大衆食堂がありましたので、

有無を言わさず、入ることに。

いつもの如く、ラーメンを頼んで食っていると、

ミュージックホーンが聞こえてきて、

何かの唸り声も、一緒に聞こえてきました。

ドマニアの直感で(直感で無くても分かると思うけど)

北アルプスだ!」とナゲーが叫んだ瞬間に

店の前を、エンジンの雄叫びをあげながら

自転車ほどの速度で通過。

 

f:id:nagee4678:20200903092405j:plain

ラーメンすすり中のオヤジに、「撮って!」とせがむナゲー。

イヤイヤカメラを構えて、店の中から決定的汚写真!

店を出ればゆうゆう間に合ったんですが、

オヤジはめんどくさそうに、座ったまま撮影。

 

ガックリする小ナゲー。ここで逆らうと、

ダンマリ・無視・暴言が帰ってくるのは明らかなので

泣く泣くラーメンを食べ続けることに。会話は一切なし。

(涙無しには読めないでしょ?出なかったらタマネギで出して!)

 

食い終わって、川へ行くぞの指示。

来る電車をとりあえず撮るって感じで。

f:id:nagee4678:20200903094122j:plain

「7500系」パノラマカーの特急・名称列車。

この時、知多新線はまだ内海まで開通してなかったような。

不鮮明なので見えないですが、「南知多(野間)」かな?

終点・内海駅まで開業したのは1980年6月。

 

f:id:nagee4678:20200903094651j:plain

木曽川の川原まで連れていかれました。

ホントの一大観光地で、電車で来る人が大多数。

露店もたくさん出ておりましたが、

ナゲーの口にジュースが投入されることはありませんでした。

(飲みたくなるんだよね・・・。ドケチだから絶対無し)

 

f:id:nagee4678:20200903095218j:plain

なんか、観光用の2人乗りボートも見えますけど、

こんなのやってたかなぁ?

結構深いところもあったので危険なんだけど。

木曽川鵜飼は、今でもやってます。

鵜飼の鵜もよく考えたら、首締められて飲み込めないように

されているけど、虐待にならないのかなぁ。

伝統なら許されるのか。

(ナゲーも伝統的に日々虐待を受けてますけど、ハゲを食いしばって耐えます)

 

f:id:nagee4678:20200903095727j:plain

当時の名鉄さんは、特急専用車がありませんでしたので、

パノラマカーが主に特急仕業に。

座席指定特急は、黄色の系統板を掲げていました。

犬山なのに新鵜沼行きの「特急」

「特急・犬山○○号」という言い方をしておりました。

電車の横のクルマは、ビビッて停車中。

 

f:id:nagee4678:20200903100020j:plain

なんと、各務原線経由の特急新岐阜行きまで

運転されていた時代。もちろん座席指定列車。

「7700系」セミパノラマカーは、

ローカル線区まで特急網を広げた立役者。

ミュージックホーンを鳴らしながら走りました。

オヤジの機嫌が治るのには、相当日数を要するので、

(現在でもその伝統は脈々と続いております)

無言のままスタスタ行ってしまうオヤジの後を

憎悪の念を燃やしながら付いて帰るナゲーでした。

もちろん、混み混みの普通電車で・・・・。

電車に無関心のオヤジですので、

少ない鉄道汚写真ですが、ご了承下さい。

 

f:id:nagee4678:20200903101130j:plain

グーちゃんに、何度ネコパンチされても

動じないブーちゃん。

ものすごい愛情を見習いたいナゲーです。

(言葉のパンチをナゲー国民から受けて、すぐ倒れるナゲー)

 

今日はこの辺りで失礼します。