あゝ碓氷峠(最終回)66.7‰を守りきったろくさん。

昼食を伴う仕事が月に8回ほどあるナゲーですが、

(この文だけ読むと、ヤバそうな仕事に思えますが、ヤバイです)

昨日は給料日前の、月1回贅沢弁当日。

普段は、ダイエットも兼ねて豆腐1丁とおにぎり1個。

ナゲー国総理大臣は、完全ボランティアで無給ですので、

本業のお小遣いをなんとかやりくりし、

余裕があると、月1贅沢を決めています。

昼休みに近くのスーパーヘ、ルンルン気分で弁当物色に。

そこにあったのは、税抜き¥498の「豚さん生姜焼き弁当」と

¥398の「中華三昧弁当」。こちらは過去に食歴有り。

15分間、悩みに悩みました。

生姜焼きの方は、おかずは少ないものの、セクシーな見た目。

中華の方は、かに玉・春巻き・酢豚・唐揚げ・肉団子と、

バリエーションも豊富で、目のやり場に困る内容。

(セクシーも目のやり場に困るのも、どっちも体験したい!)

両方の弁当を手にとって弄んだり、ネットリと見つめたり、

食すときに、どのように舌で味わおうか想像したり・・・。

(どうも、変態の方向に進みがちなナゲー)

いろんな味を試したいナゲーは、一途な生姜焼きに別れを告げました。

(いろんなモノに手を出す不届き者)

食す行為のあとに一息入れる、¥75のドトールラテ・ペットボトルも購入。

(いちいち書き方がイヤラシイですね。食は本能ですからね)

限界突破エアコンが死にものぐるいで動く室温34℃の職場詰め所へ戻り、

1人静かに弁当を5分で完食。

(仕事の影響で早食いがクセになってしまったナゲー)

夢のような仕事の月1贅沢昼食も終わってしまい、

ヘロヘロになって午後8時に帰国後、首相の職務をこなすナゲーです。

(首相の職務は、洗濯と風呂掃除。殆どの職務は女王陛下なので感謝です)

 

ということで、5秒で読めるナゲーブログ

本日も進めて参ります。

前回に引き続き、碓氷峠最終回、

ご紹介して参ります。

長時間の閲覧は危険ですので、おやめ下さい。

 

軽井沢へトンボ返りの前に、

f:id:nagee4678:20200906094737j:plain

JR東日本さんの「115系・湘南色

ドマニアさんが大量にウロウロする中、

 

f:id:nagee4678:20200906094852j:plain

本格的な1日が始まる前の、横川運転区。

特急が走り始める時間になると、忙しくなります。

既に、さよならヘッドマークを付けている「ろくさん」も。

職員さんは、どんな気持ちですかね。

おそらく、配置換えや退職される方ばかりだろうから、

悲しい現実ですよね。

 

f:id:nagee4678:20200906095312j:plain

切り立った山。なんという名前でしょうね?

この日は、この山の上にもドマニアさんの姿がありました。

登山道があるにしても、落ちたら終わりですね。

写真はスポーツですが、そこまでは出来ないナゲー。

(足腰の衰えが・・・)

さよならマーク付きの「ろくさん」が、仕事に向かいます。

 

軽井沢駅でレンタカーを借り、丸山変電所跡へ。

ちょっと離れた場所に広場があって、

皆さんクルマを停めてましたので、

そこから歩いて向かいました。

 

f:id:nagee4678:20200906100046j:plain

早速、1本目。

構図としては、最悪な汚写真に。

 

f:id:nagee4678:20200906100314j:plain

もう鈴なり!ドマニアさんがウジャウジャ。

顔が黄色い人が、ナゲーの小学校以来の唯一の友人。

(さすが!万人に嫌われるボッチナゲー!よく友人で居てくれてます)

それにしてもすごい人数。前回訪れた約2ヶ月前は、

ほとんど誰も居なかったですが、

現在もそうですけど、無くなる間際に動き出すのが

ナゲーも含めてドマニアさんの特徴かな。

 

f:id:nagee4678:20200906100728j:plain

横を通過するまで気が付きませんでした。

前回、485系と書いてしまいましたが、

「489系」の特急あさま

ちょっとピンぼけになってしまいました。

末尾が「9」の形式は、ろくさんと力を合わせて

走ることが出来る車両の証。

 

特急列車がドンドン来る時間に入り、

ろくさんも忙しく働きます。

さよならマーク付きのろくさん。

f:id:nagee4678:20200906101118j:plain

f:id:nagee4678:20200906101317j:plain

碓氷峠の廃止で、「ろくさん」もこの世から無くなる運命ですが、

この「特急あさま」も、長野新幹線に愛称を譲り、

在来線列車としては、消え去る運命。

信越本線は横川駅で分断され、信越の名目は無くなります。

 

f:id:nagee4678:20200906101634j:plain

まだまだ、ユルイ時代でしたので、

警備員さんとかも、沿線には居ない状態でしたので、

線路に入って撮影する一部ドマニアさんも続出。

さすがに向かってくる列車にやる人は居ませんでしたので、

それほど警笛を鳴らされる場面等は無かったです。

まあ、これでも反則は反則ですけど。

JR西日本さん「489系特急白山」も廃止されました。

 

f:id:nagee4678:20200906102504j:plain

「ろくさん」部分を、トリミングしてみました。

重量級の機関車が、ここから始まる本格的な急勾配に挑みます。

(加工ミスで上部に黄色い端が入ってしまいました。失礼しました)

 

f:id:nagee4678:20200906102759j:plain

別れを惜しんで、復刻塗装された4両の「ろくさん」

実際には、この「ぶどう色2号」になったことがない「24号機」

でも、貫禄はじゅうぶんです。

(ちなみに、ぶどうはあまり好きではないナゲー。1粒ずつが面倒で)

 

f:id:nagee4678:20200906103259j:plain

黙々と働き続ける「ろくさん」

その命が尽きるまで、あと残り18日。

 (ナゲーの命が尽きるまであと7665日の予定)

 

場所を移動します。線路沿いにクルマを走らせて

急勾配の象徴のような所はないか探しました。

途中の上り線横に「66.7」の勾配標を発見。

ちょうど、保線の職員さんが歩いてらしたので、

そちらに行く道がないか、聞いてみました。

「お仕事中すみません。この勾配標を撮りたいのですが」

「そちらへ行っても良さそうな道とかありますか?」

「どっから来たの?」

「岐阜です」

「そっか。上がれる所あるから来ていいよ」

「良いんですか!!!!!!アリガトウゴザイマス!!!」

66.7‰は、碓氷峠で最大の勾配。

その勾配標を、御厚意で撮らせて頂けました!

周りに同業者さんは誰も居ない状態。

ナゲーと友人2人だけでしたので、良かったのかも。

時間にしてほんの数分。ちょうど列車も来る時間。

甘えさせて頂きました。ホントに感謝です。

 

f:id:nagee4678:20200906104910j:plain

※ 安全な場所から、保線さん監視の元撮影しています。

 職員さんにお礼を言って、次の場所探しへ。

 

f:id:nagee4678:20200906120645j:plain

軽井沢へ向かう下り列車。勾配は63‰。

長編成の特急あさまを、グイグイ押し上げます。

運転士さんはこちらを向いたまま、後ろ向きで運転しています。

 

f:id:nagee4678:20200906121112j:plain

軽井沢~熊ノ平信号場間。(旧・矢ヶ崎信号場)

午後から24号機に、ヘッドマークが付けられました。

手前がトンネルですが、ここから66.7‰の再急勾配に。

とても危険なので、列車は止まりそうな速度で

トンネルに入っていきます。

 

f:id:nagee4678:20200906122342j:plain

電車の運転士さんが見えます。

連結面の前照灯は点灯したまま。

横川駅までの間、上り列車の運転士さんは、

休憩と言っては語弊がありますが、

運転は「ろくさん」の運転士さんにお任せで小休止です。

 

これで沿線での撮影は終了しました。

碓氷峠とも、お別れの時間が来てしまいました。

横川駅のトイレには、「廃止反対」の殴り書きも。

地元の方達が、裁判を起こしてまで廃止反対を叫びましたが、

願いも叶わず、法律により整備新幹線との並行在来線

廃止か第3セクター鉄道化が明記され、

碓氷峠の鉄道も並行在来線とみなされ、

1997年9月30日をもって、104年の歴史に幕を閉じました。

某国の、鉄道に対する支援・補助は手薄で、

各地の災害等でも、ドンドン廃線が増えています。

碓氷峠の鉄道も、輸送量が小さくなれば、機関車の助けも要らなくなるので

(実際、箱根登山鉄道は80‰の急勾配を電車だけで運行しています)

もう少し、活用の道もあったのではと大変惜しまれます。

一度めくった線路が再びという話しは、まず無理なので。

 

f:id:nagee4678:20200906134058j:plain

軽井沢駅前に静態保存されている「10000形」

ネットによると、国鉄の前身「鉄道院」が

1912年にドイツから輸入した電気機関車だそうです。

 

f:id:nagee4678:20200906134615j:plain

岐阜へ戻る時間となってしまいました。

「ろくさん」EF63形の姿も見納めです。

重量級電気機関車重連が、電車と手を繋いで

急な坂道を上り下りする姿に魅せられて来ること3度。

もっと早く来ていればと後悔しきり。

この時以来、軽井沢には行っていませんが、

「ろくさん」の唸り声が聞こえなくなった軽井沢は、

静かな街になったんでしょうかね。

横川にある「碓氷峠鉄道文化村」に

いつか行こうと、カネを貯めるナゲーです。

 

f:id:nagee4678:20200906135255j:plain

おまけ。帰りに長野駅で出会った

ムーンライトえちご色」の165系と、信州色の115系。

特急しなので一気に帰りました。

鉄道だと、軽井沢も速いんだけど、運賃が高くて・・・。

高速道路は割引あるのに、鉄道運賃は全然だし・・・。

ナゲー国が政権を握ったら、高速道路料金10倍にして、

鉄道運賃半額補助にするんだけどなぁ。

(すぐにクーデターが起こって吊し上げやね)

次回は碓氷峠最後のナゲーのフーケーを

ご紹介します。再掲もありますがご了承下さい。

 

f:id:nagee4678:20200906140606j:plain

グーちゃんの写真が底を突いたので、

ブーちゃんだけの登場。

女王陛下・御実家の旧・米屋の店先だった場所で

夏だったので、冷たくて気持ちいいのか

腹這いになって伸びきるブーちゃんです。

グーちゃんの写真は用意でき次第、再登場してもらいます。

 

今日はこの辺りで失礼します。