ここまで来たら行くでしょ。これが延暦寺!と、京阪電車汚写真

ということで、ウナゲ喰いに行ってきますた!

(ウナゲは喰いたくない。臭い)

と言っても、もう一昨日ですけど。

ナゲー国から、クルマで僅か5分。

入り組んだ住宅街の中にあるウナギ屋さん。

あえて、お店の名前は伏せさせて頂きます。

※ 穴場スポットだったのに、

  最近行列が出来るようになってきてしまった・・・。

f:id:nagee4678:20201203174902j:plain

アカン・・・!

写真見るだけで、喰いたくなってきた。

(決して写真が美味しく撮れている訳ではない)

昼のランチ「ひつまぶし・¥1900」

(ウナギは、ひまつぶしで喰ってはいけない!)

ナゲーの好きな、カリカリでタレたっぷり!

(ムニュムニュは、骨が刺さって喰えない。歯がガタガタなので)

以前、食いに行ってた岐阜県関市のウナギ屋さんは、

ナゲー国と金銭問題が折り合わず、決別しました。

(もう払えない・・・・)

¥1900でも、1年に1~2回しか喰えませんが、

毎日喰うと、それはそれで有り難みが無くなりそうですね。

この日も、午前10時45分に入店し

11時前から昼ご飯状態。

それでも続々お客さんがきて、たちまち外に行列が。

ナゲーも何か考えようかな。

ウナゲ丼・ウナゲ定食(ナゲーの肝付き)・ウナゲのバカ焼き

ウナゲのひまつぶし・・・・(もうやめときゃぁ)

と、アホな事を考えず「全集中」で喰う自滅のウナゲーです。

 

ということで、ウナゲーブログ

本日も引き続き、京阪電車大津線 

全線走破作戦の続きと、

当日撮影した、鉄道車両汚写真を合わせて

ご紹介して参ります。

ウナギは忘れてご覧下さい。

 

水色の800系と、失意のお別れをして

石山坂本線の終点「坂本比叡山口」へ到着。

ここまで来たら、行くしかない!

f:id:nagee4678:20201204180515j:plain

せっかくなので、テクシーでケーブル駅まで。

徒歩約10分。チョロいチョロい!

f:id:nagee4678:20201204181102j:plain

「織田信ナゲ」も歩いたのかなぁ。

ちょっと遠そうだヨ。

f:id:nagee4678:20201204181237j:plain

やっと半分。結構遠かった・・・。

骨盤骨折したところが、ちょっと痛いなぁ。

f:id:nagee4678:20201204181403j:plain

はぁ・・・。やっと着いた・・・。

バスに2回抜かされました。

正式名称は「比叡山鉄道」らしいです。

全長は2025mで日本最長、

1927年(昭和2年)開業で、

ケーブル坂本駅」と頂上の「ケーブル延暦寺駅」は

開業当初からの建物なんだって!スゲー!

迷わず乗るつもりで運賃を見たら、往復¥1660・・・。

クソッ!ここまで来て諦めるわけには!

気合いで財布から¥2000を出し、切符購入。

とりあえず、終点まで。

f:id:nagee4678:20201204182133j:plain

最急勾配333‰!

ケーブル延暦寺駅で見た、心臓部のケーブル巻き取り装置?

このワイヤーが全部切れたら、

どんなことになるんだろう・・・。

たぶん、胃が口から出てくるんだろうな。

無事に着いたので、森林浴をしながら「延暦寺」へ。

ちょっと待った・・・・。拝観料(巡拝料と書いてあった)が、

¥1000・・・・・・。

「ここまで来て引き返すのか!このバチアタリめが!」

「一生呪ってやる・・・・」

どこかから声が聞こえたので、脱腸の思いで¥1000支払い・・・。

f:id:nagee4678:20201204182341j:plain

歴史を調べてみると、

今まで、織田信ナゲが、かなり酷いことをしたように

思っていましたが、

(ナゲーも相当酷いことをしてきました。口が悪いので)

延暦寺自体も武装化していて(まさに武僧)

かなり影響力を持っていたようで、

武装勢力同士の戦闘だったような感じです。

どっちにしろ、戦争なんてルールがあって無いようなもんですからね。

せっかく¥1000も払ったので、しっかり見ていこう!

f:id:nagee4678:20201204183442j:plain

どーゆー事?何?

ものすごく、近代的な建物なんだね。

素晴らしいプレハブ造り。

感動的な垂れ幕と、迫力のある建物で、

とてつもなく、¥1000返して欲しいと思いました。

入る前に調べればよかった・・・。

ナゲーが焼き討ちしたと思われるといけないので即撤退。

f:id:nagee4678:20201204210718j:plain

潔く、あの世への階段を上りましょうか。

f:id:nagee4678:20201204211021j:plain

せっかくなので、お寺らしい建物を。

f:id:nagee4678:20201204211120j:plain

任侠野鳥の会・構成員なので、

鳥を見つけると、どうしても撮ってしまうナゲー。

亀も居ました。なんで?

20分ぐらいで、延暦寺とサヨウナラして、

(20分¥1000は、喫茶店モーニングより高い)

f:id:nagee4678:20201204211742j:plain

ケーブル延暦寺駅への帰り道に、

顔のない石の仏像。

ケーブルは30分に1本なので、

昭和2年の建物と、辺りのフーケーをプラプラと。

f:id:nagee4678:20201204212042j:plain

f:id:nagee4678:20201204212120j:plain

f:id:nagee4678:20201204212329j:plain

f:id:nagee4678:20201204212409j:plain

f:id:nagee4678:20201204212451j:plain

木製の改札口、市松模様の床、緑のタイル、

優雅な雰囲気です。

周辺は、こんな感じ。

f:id:nagee4678:20201204212622j:plain

f:id:nagee4678:20201204212656j:plain

はげて来る なげーのねがひの 満ち足りず

髪1本に 祈りカネくれ。

(結局、カネ欲しいだけやん)

f:id:nagee4678:20201204213209j:plain

琵琶湖、でか!伊吹山見えてるのかな?

ケーブル延暦寺駅には、かわいい住人が居ました。

f:id:nagee4678:20201204213333j:plain

f:id:nagee4678:20201204213409j:plain

f:id:nagee4678:20201204213438j:plain

とにかく、ものすごいスピードで飛ぶので、

きれいに撮れない!

駅員さんに、すごくなついていて、

駅長事務室にも、平気で入っていきました。

f:id:nagee4678:20201204213551j:plain

駅員さんも「コラッ!」とか言いながら、

駅長室に一緒に入ったり出たりして遊んでいました。

PONY組長、なんて名前の鳥ですか?

(知らないので、拷問に遭いそう・・・)

f:id:nagee4678:20201204213858j:plain

1号車の「¥」だって。(その¥じゃない!)

f:id:nagee4678:20201204214038j:plain

f:id:nagee4678:20201204214112j:plain

もしここで、ワイヤーが切れたら、

延暦寺のレジェンドとして、

祀ってもらえるかなぁなんて考えながら下界に到着。

f:id:nagee4678:20201204214241j:plain

一見、どっかの美術館?みたいな駅舎の

京阪電車坂本比叡山口駅

f:id:nagee4678:20201204214353j:plain

これに乗って帰ります。

結局、予定していた帰国時間が大幅にずれ、

焼き討ちに遭ったナゲーです。

 

おまけ。変な名前の駅名が気になって、

降りてしまいました。

あのお~、穴は太い方が良いんですけど・・・・。

f:id:nagee4678:20201204214605j:plain

ヤメロヤメロヤメロ、ヤメテヤメテヤメテ!

 

では、今回撮った車両の数々、ご紹介して参ります。

f:id:nagee4678:20201204214819j:plain

「600形」

旧型電車の車体を流用したと、ググッたら書いてありました。

f:id:nagee4678:20201204214933j:plain

「600形」の麒麟がくるラッピング車。

f:id:nagee4678:20201204215032j:plain

「700形」ちょっと四角いですね。

国税調査ラッピング車。

f:id:nagee4678:20201204215136j:plain

びわこ号」ラッピング。

1934年から1970年まで走った車両の

塗装をリバイバルしたそうです。

f:id:nagee4678:20201204215427j:plain

京阪電気鉄道さん伝統のカラーを纏った最後の1編成。

間もなく塗り替えられる予定です。

f:id:nagee4678:20201204215614j:plain

f:id:nagee4678:20201204215647j:plain

「800系」

車輪は普通の電車より小型でした。

京阪さんは、丸いヘッドマークをよく付けてますね。

f:id:nagee4678:20201204215803j:plain

f:id:nagee4678:20201204215831j:plain

既出ですが、最後は走行シーンを見れなかった

800系オリジナル塗装、最後の1編成。

現時点で、もう工場入りして塗り替えられているはず。

いつか復活したら、また撮りに行きますから!

 

f:id:nagee4678:20201204220543j:plain

復活まで寝ます。

今日はこの辺りで失礼します。