名古屋鉄道美濃町線・美濃駅 廃線1ヶ月前の光景

ナゲーには、トラブルが付き物です。

(今更言わなくたって分かってる。GoToじゃ無いよ)

転職を4度ほど繰り返していますが、

(1ヶ所に留まることが苦手なナゲー)

行く先々の会社で、すぐにトラブルになり

現在の会社でも、たとえブラックホール企業と言えども、

ナゲーの性格のせいもあって、

労働問題で、会社や社員と対立する所まで

なってしまいます。

(自分ではそんなつもりないんだけどね)

その結果、出世からは遠ざかり

(別にしたくねーし)

給料は、スズメの目くそにとどまり

(その点は、大変遺憾に思います)

ジャンボ宝くじを買っているにもかかわらず

1等は当たらないし、

(当たらないのが当たり前。背後からは当てられる)

いつまでたっても、

女王陛下に、うだつが上がらないナゲーです。

(エクス・テンションは上げていきたい。頭に。・の場所違うか?)

 

ということで、下げ下げナゲーブログ

本日は、「うだつの上がる町並み」を駆け抜け、

(実際は、かすめていただけですけど)

1999年3月31日をもって、惜しまれつつ廃線となった

名古屋鉄道美濃町線 新関~美濃間」の

廃線1ヶ月前から惜別撮影した汚写真を

ご紹介して参ります。

ナゲーに解脱をさせて下さい。

(勝手にすれば!任侠ナゲー真理教・教主)

 

1999年2月25日。美濃駅構内。

f:id:nagee4678:20201205175546j:plain

簡単に概要を書きます。

美濃町線の開業は、1911年(明治44年)

美濃電気軌道という会社でした。

1930年(昭和5年)、名岐鉄道と合併

(この辺りの社名の変遷はとても複雑)

後に名古屋鉄道美濃町線となりました。

その後、新岐阜駅乗り入れ・急行運転等の施策をしましたが、

路面電車タイプで時間がかかり、

並行するバス路線やクルマに蝕まれ、

1時間に1本程度に減らされていたこの区間

長良川鉄道さんが並行していたこともあり、

先行して廃止されることが決まりました。

f:id:nagee4678:20201205180636j:plain

日中は、仕事のない「モ590形」が

美濃駅構内で昼寝をしていました。

美濃の町並みは「うだつの上がる街」で有名。

「うだつ」とは、屋根の端を高くして、

火災時の隣からの延焼を防ぐ目的の

江戸時代から続く瓦造りの屋根の事。

ちょうど、ナゲーがうつぶせになって、

エビぞりしているような状態をご想像下さい。

(最近、体が太くなったので3㎝ぐらいしか上がらない)

その町並みの玄関口として機能していた「美濃駅」

f:id:nagee4678:20201205181537j:plain

廃線の約1ヶ月前。

ドマニアさんは、まだ誰も居ませんでした。

駅近くの小高くなった、市営駐車場(砂利敷き)から。

新関始発の電車が、少ない学生を乗せて到着。

f:id:nagee4678:20201205181721j:plain

パンラグタフが伸びきって、飛んできそう。

最後まで有人駅だった美濃駅。

歌手の野口五郎さんの出身地として

知る人は、たぶん少ないでしょうね。

この「モ590形」

路面電車だと思って、バカにしてはいけません。

スタートダッシュはものすごい加速!

ブレーキも、一瞬でスピードが下がる代物。

運転のテクニックもすごかったです。

高速化改造されて、暴れ馬のような電車になりました。

f:id:nagee4678:20201205182147j:plain

構内の一角に、保線の詰め所が有って、

許可を頂いて、地べたから撮らせて頂きました。

夕方から夜にかけては、

30分に1本の列車本数になりました。

折り返しの休憩を取る暴れ馬。

f:id:nagee4678:20201205182349j:plain

昼寝していた電車も、

パンタグラフを上げて、ナゲー昼寝から目覚めます。

f:id:nagee4678:20201205184907j:plain

駅名標だけは、

名鉄電車のコーポレートカラーになりましたが

駅はボロボロのまま。

f:id:nagee4678:20201205185025j:plain

この駅舎も、開業当時からのものなのか、

2005年には、「登録有形文化財」に指定されております。

(ナゲーは、非登録無能分別ゴミに指定されております)

電車が着いた一瞬だけ、ザワザワして、

ほんの数分で、静寂が訪れました。

長良川鉄道美濃市駅」は

手前の道路を左へ坂道を上がったところ、

徒歩3分ぐらいの所にあります。

f:id:nagee4678:20201205192241j:plain

美濃市域から岐阜市までは、

高速道路もあって、クルマで早ければ30分強。

岐阜バスは頻発運転。

電車は、1時間強。

名鉄さんは、もう諦めてましたね。

(しつこいナゲーとは大違い)

f:id:nagee4678:20201205192737j:plain

この駅で、24時間の宿泊勤務は

ちょっと恐そうですね。

チョー田舎の雰囲気を残していた

美濃町線の末端区間

大好きだったので、今でも悲しいです。

f:id:nagee4678:20201205193313j:plain

夕暮れ時は、更にもの悲しいですね。

この1ヶ月後に無くなるなんて

とても信じられませんでした。

ここ数年、人間と一緒で、

お祝い事より、お悔やみごとの方が

増えてくる年代になってしまったなぁと

感じますが、廃線を実感した最初が

この、美濃町線・新関~美濃間でした。

この先、バッタバッタと廃線を体験していくことになります。

しばらく、美濃町線の汚写真、続けて参ります。

 

f:id:nagee4678:20201205195358j:plain

寂しいので、クマのプーさん(?もどき)と

一緒に寝る、ノンノちゃん。

 

今日はこの辺りで失礼します。