さようなら名古屋鉄道美濃町線 新関~美濃間 二度と戻らぬ世界へ

女王陛下が、自称・更年期障害に悩まされております。

ホットフラッシュ(藤井隆さんではない)・

胃のムカムカ・じんましん様のボロ等、

いろんな症状が出て、まさにスパイラル状態。

あんまり、「更年期!更年期!」と言っているのも

1つの要因かな?なんて思ったりもしますが、

実はナゲーも、そろそろ「後年期生涯」が出始めております。

「死ぬまでにブログ終了出来るかなぁ」

(たぶん出来ます。実は今、ネガ300本目に突入中)

「65歳まで生きたら、老人ホーム入れるかなぁ」

(65歳の時の、皆既日食を見るまでは死なない!つもり)

「老人ホーム入居費用貯まるかなぁ」

(頭金だけでも、何とかしないと誰も払ってくれない)

「髪の毛がだいぶ、寂しくなってきたなぁ」

(ちょっと慣れてきて、諦めモード)

エンディングノートを書かなければ」

(葬式不要・香典必要しかも生前で)

「足も臭いけど、体も臭くなってきたなぁ」

(カレー食べ過ぎると、カレー臭になるのかなぁ?)

(アシックス履きすぎたかなぁ。→アシックサに)

ですが、写真の腕前はいつまでたっても

「低年季障害」の自称・汚写真家ナゲーです。

 

 ということで、底辺ナゲーブログ

本日も前回の続き、

名古屋鉄道美濃町線の末端区間

新関~美濃間の廃線3日前までの記録、

ご紹介して参ります。

涙腺が弱い方は、御注意下さい。

(泣けるのはナゲーだけ)

 

1999年3月26日。廃線6日前。

この日は涙雨になりました。

敬意を表して、電車で来ました。

f:id:nagee4678:20201210190928j:plain

こちらは生き残る区間

新関駅を発車する「モ600形・普通新岐阜行き」馬面電車。

車内はオール転換クロスシート

居住性は抜群の心地よさ。

それでは、美濃方面へ徒歩移動します。

f:id:nagee4678:20201210200433j:plain

下有知~新関間。

「モ590形」には、謝恩ヘッドマーク

貼り付けられていました。

道路端の半・専用軌道から、

正真正銘・路面軌道に移行する場所。

電車のせいで、渋滞が発生しております。

これが、邪魔者扱いされる所以。

(ナゲーも邪魔者扱いされていますので、気持ちは分かります)

f:id:nagee4678:20201210200753j:plain

新関駅手前までは、しばらく路面軌道が続きます。

合流点に信号あったかな?無かったような?

f:id:nagee4678:20201210200937j:plain

折り返しの「普通美濃行き」

猛スピードで走るといっても、

路上は所詮は最高時速40km。

クルマにはかないません。

f:id:nagee4678:20201210201149j:plain

並行して、「長良川鉄道さん・関駅」が見えていました。

4月1日からは、美濃までの代替輸送を担います。

救済措置で長良川鉄道さんには新駅が設置され

下有知駅→関市役所前駅

松森駅→松森駅の2駅が新しく設置されましたが、

名鉄さんの駅とは少し離れていました。

f:id:nagee4678:20201210202032j:plain

これも、廃線の代替措置として、

路面電車としては、数十年ぶりに延伸されることになった

新関駅長良川鉄道・関駅への線路新設工事の様子。

先程の汚写真、関駅構内への乗り入れが開始されることに。

素直に喜んで良いのかどうなのか・・・。

営業運転の合間を縫っての工事、かなり大変です。

 

1999年3月29日。廃線3日前。

算数が苦手なナゲーは前回、2日前と書いてしまいました。

(お詫びして訂正致しますが、辞任は致しません)

f:id:nagee4678:20201210202459j:plain

この日は、クルマで移動しました。

とても乗れるような状況にない混雑でしたので。

美濃駅構内には、普段通り昼寝する「モ590形」

f:id:nagee4678:20201210202858j:plain

高速走行してきた、普通美濃行きが

急減速して構内に進入します。

やはり、向こう側が見えないほどの混雑。

ほぼ、ドマニアさんが占領しておるかと。

f:id:nagee4678:20201210203030j:plain

ドマニアさんが勝手に線路に進入する末期的症状。

もう誰も注意しません。

新関方面に向かって、最後の記録をしていきます。

f:id:nagee4678:20201210203258j:plain

松森~神光寺間。

古民家と、高速通過する「モ590形」

タイミングを合わせるのに、呼吸困難になりました。

f:id:nagee4678:20201210204440j:plain

高台には、新興住宅地が広がっていました。

駅を作れば乗りそうな気もしますが、

クルマの方が便利ですもんね。

f:id:nagee4678:20201210204634j:plain

下有知~神光寺間。

道路横の半専用軌道を迫り来る暴れ馬。

乗ってたときも、結構横からシュッとクルマが

出てきたりした危険地帯。

(ナゲーだったらぶつかってます)

f:id:nagee4678:20201210205006j:plain

もしぶつかったら、

はね飛ばされて、溝ポチャですね。

f:id:nagee4678:20201210205745j:plain

有名撮影ポイントになってた祠。

(電車通過後に撮影)

電車が無くなっても、安全を見守ります。たぶん。

(今度、廃線跡見に行ってみます)

沿線の人達のさよならムードは

微塵も感じませんでした。

f:id:nagee4678:20201210210505j:plain

美濃駅に戻ってきました。

次の日から、電車の音が聞こえないと思うと、

ナゲーだったら、泣いちゃうだろうな。

この年代は、まだ桜が咲くのが遅くて

3月はまだまだ蕾が固い時期。だけど、

f:id:nagee4678:20201210210725j:plain

f:id:nagee4678:20201210210745j:plain

美濃駅構内の桜は、

さよならに間に合うように咲いていました。

もう二度と、この桜と電車の出会いはありません。

桜に見送られて、ちょっと幸せだったかな。

f:id:nagee4678:20201210210935j:plain

本当は、最後の最後までお別れを言いたかったですが、

仕事で叶わず。

この日が、ナゲーと美濃町線末端区間との

最後のお別れとなりました。

この3日後、静かに88年の歴史に幕を閉じました。

高速で走る必要が無くなった「モ590形」は

最後の大改造を受けました。

愛されない鉄道の最後は、悲惨です。

この6年後、まさかそうなるとは

思ってもみなかった事態が、美濃町線を襲うことになります。

今でもナゲーの中では、美濃町線は走ってます。

 

f:id:nagee4678:20201210211620j:plain

ちょっと古いですが1998年のノンノちゃん。

どーでもええわって感じ寝てます。

 

今日はこの辺りで失礼します。