ちょっと公開後ろめタイ!10月GoTo篠島鯛ざんまい!

今朝、小5国民は、半ベソ状態で起床しました。

「ボクの所に、サンタさん来なかった・・・」

サンタの存在を信じる小5国民は、

流行りゲーム「フォートナイト」をするための「ヘッドセット」を

頼んでいましたが、枕元に当該商品は無く、

女王陛下が「あ~、夜中に預かってネコにイタズラされるといかんで、

押入にしまっといたんやて!」

小5国民は、サンタの存在を信じていますので、

(サンタさんは実在します。間違いなく。たぶん)

危うく、人道上の危機が発生するところでした!

というナゲーは、枕元にサタンさんからのプレゼントが・・・。

頼んでもいないのに複数有りました。

1.あの世逝き片道フリー切符(帰りは払えということか!)

2.GoTo地獄キャンペーン・クーポン券

 (地獄地域で使えるクーポン付き、地獄風呂・毒入り食事等)

3.自滅の刃流行記念、切れ味抜群!切腹用刀

 (切っても油しか出てこないかも)

4.ナゲーの大好きなボーカロイド「波音リツ」ちゃんを

  裏白廃紙にポンコツプリンターで刷ったスジスジのプロマイド

 (ナゲーの好きなりっちゃんがぁぁぁぁぁ!)

5.キャノン「EOSR5」パンフレット

 (パンフで喜ばせといて、自分で買え!ってか!)

こんなプレゼント要らんわぁ!クソッ!

こうなったら、ナゲー国もろとも・・・・!

ハッ!と目覚めた、寝付きも寝起きも悪いナゲーです。

(「リ」が変形して「ソ」になりそうな、クソスマス)

 

ということで、クソで済ますナゲーブログ

本日は、女王陛下の日頃のご苦労を労い、

自己資金を提供してご招待した「鯛を食う会」の

ちょっと日記的なお話しをご紹介致します。

個人的な話しでツマラナイとは思いますが、

ツマラナイのはいつもなので、

しばらくお付き合い頂けたら幸いです。

 

名古屋鉄道さんのホームページで見つけた企画。

使うのは2度目。結構面白いんですよ。

値段も、自己資金を支出出来る範囲だし。

というか、GoToなので2人¥1万以内で行けちゃいました!

f:id:nagee4678:20201225153651j:plain

実行日は、2020年10月13日。

イムリミットは小5国民が帰宅する午後4時まで。

これはちょっと忙しいぞ!

始まりはいつもこの駅から。

f:id:nagee4678:20201225153940j:plain

名古屋鉄道名古屋本線 岐南駅

何でかって言う理由は、ナイショです。

f:id:nagee4678:20201225154057j:plain

フリー切符なので、乗りたい放題!

でも、岐南駅無人なので、

名鉄岐阜駅まで切符を買って移動。

あとで払い戻してもらうシステム。

f:id:nagee4678:20201225154222j:plain

名鉄電車は、複数編成が繋がると

基本通り抜けできない構造。

普通電車・岐阜行きで出発。

ミューチケット座席指定券)」も割引なので

文句なく特急指定席で移動。

こうゆう時に限って、パノラマsuperだったりするんですよね。

f:id:nagee4678:20201225154611j:plain

はい、パノラマsuperでした。

知ってたら、絶対展望席にするのに。

女王陛下は本来、ナゲー国専用お召し列車ですが

本日はお忍びですので・・・。

(そんなん、どこにあるの?あったらドマニアさんの標的やわ)

名鉄岐阜駅からは、本線と空港方面の特急しか出ていませんので、

金山駅」で、河和線特急に乗り換えとなります。

で、金山から乗った特急河和行きも

パノラマsuperだったりするんですよね。

f:id:nagee4678:20201225154936j:plain

パノラマsuperでした・・・・。

車掌さんに、空いてたら展望席に移動良い?と聞いて

良いよと言ってもらえたので、

嫌がる女王陛下を引きずり展望席へ。

(後々処刑されるのに、その時は夢中のナゲー)

ナゲーオススメの、5列目一番最後列へ。

f:id:nagee4678:20201225155218j:plain

河和線は、終点1駅手前「河和口駅」から単線に。

ちょっとした山の中を走ります。

f:id:nagee4678:20201225155358j:plain

ナゲー自身が、オヤジからされてイヤだったことを

女王陛下に強いるナゲー。親子は似るモンですね。

電車の横に立たせて証拠撮影。

と、隣には何と「全車一般席特急」が停まっている!

f:id:nagee4678:20201225155552j:plain

すかさず撮影。「6500系通勤形電車」

全車一般席特急は、こうした車両を使う珍しいタイプ。

つい、ドマニア根性丸出しで、女王ほったらかし。

ここからはバスで河和港まで移動。

お客さん少ないわ!と思ってたらバス混み混み。

f:id:nagee4678:20201225155819j:plain

ほんの2~3分で到着。歩いても10分くらい。

でも歩かない、メタボリック・ナゲー。

(外人みたいでカッコイイね!改名しようかな)

f:id:nagee4678:20201225160027j:plain

篠島までの乗船時間は約40分。案外遠い。

行きは、端っこに写っている小型船。

実は揺れに弱いナゲー。

でも、ここでヘロヘロを見せたらオトコがすたる!

この日は晴れたものの、前日までの低気圧で海は荒れ気味。

酔い止め飲んでこれば良かったけど、ahter carnival。

(直訳すると、祭りの後?逆やないか!)

f:id:nagee4678:20201225160434j:plain

海は男のロマン!って言ってる場合ではない!

かなりローリング激しいです。

f:id:nagee4678:20201225160558j:plain

ダイジョーブカー!

吐瀉物がマスクを突き破ってるぞー!

f:id:nagee4678:20201225160802j:plain

船内だとダメなので、後ろのオープンスペースに移動。

♪ 船に乗ってる汚写真を~

 シロウトナゲーに頼んだら~

 大事故に!

f:id:nagee4678:20201225160852j:plain

♪ この顔が~、一生残る

 この顔が~、トラウマになる!

 フォトスタジオ、ナゲ撮ル!

素人が撮ると、こんなもんですから。

f:id:nagee4678:20201225161218j:plain

とりあえず、何も出すことなく無事到着。

他の鯛づくし客は、迎えのクルマで移動。

ナゲーも探しましたが、クルマが居ない。

説明書には、送迎有りと書いてあるから、

てっきり待ってるのかと。歩くと遠そうだし。

電話連絡。5分ほどで来て頂きました。

f:id:nagee4678:20201225161506j:plain

「ふんわり島のおもてなし・篠島香翠荘」さんに到着!

(オモテ・ウラが激しいナゲーです)

早速、鯛ざんまいへご案内してもらいます!

・・・・・・

ナゲーは、食レポは出来ない事が判明しました。

f:id:nagee4678:20201225161755j:plain

食べてから撮っちゃダメでしょ!

すでに、鯛の刺身・鯛シャブは半数以上が胃の中へ。

(あっちのシャブなら得意なんだけど)

喰ったあとに、写真を思いつくナゲー。

しかも順番に出てくるので、料理の全貌が撮れない!

f:id:nagee4678:20201225162000j:plain

f:id:nagee4678:20201225162026j:plain

喰いきれない量のご飯と料理の数々!

鯛はもちろん、シラスの天ぷらも、他のオカズも

ホントに美味しかった!

自然の恵みと、作って頂いた旅館の方に感謝であります!

喰ったあとは、露天風呂へ!

女将さんが「リニューアルしたんですが、エレベータが無いんです」

マジッスか・・・・。メタボリック・ナゲーにとっては死活問題。

でも、たったの4階ですから。

(一部の方にはちょっとキツイかも)

f:id:nagee4678:20201225162536j:plain

ハ~ア、極道極道!あっ間違えた。任侠なので・・・。

この旅館で名鉄電車の鯛ざんまいしたのは、ナゲー家のみ。

誰も居なかったので撮らせていただきました。

f:id:nagee4678:20201225162753j:plain

電柱が真横にあるものの、目の前は中海原!

この景色を独り占めして、ノンビリ出来ましたぁ!

f:id:nagee4678:20201225162929j:plain

帰りまでの時間、ロビーでボケ~。いいね!この時間。

f:id:nagee4678:20201225163027j:plain

旅館前の、篠島の町並み。

クルマもほとんど走らず、バイクの人はほとんどノーヘル!

(ナゲーは脳減る)

ノンビリムードが、またイイ!

f:id:nagee4678:20201225163200j:plain

これまた、旅館の目の前には、白砂のビーチが!

対岸は、碧南(三河地方)辺りでしょうか?

ビキニのオネーサン達が居なくてヨカッタァ・・・。

お別れの時間になりました。

スタッフさんに感謝の意を伝え、船乗り場まで送ってもらい。

f:id:nagee4678:20201225163613j:plain

帰りの船は、大型船でチョットホットしました。

弁当屋さんじゃないよ)

しかも、船の名前は「はやぶさ3」じゃないですか!

やるなあ、名鉄海上観光さん!

このまま宇宙へ行って、今度は乙姫様の「?」でも取って来ないと!

そんなことすると、たぶん帰って来れなくなります。

f:id:nagee4678:20201225163716j:plain

さよなら篠島!またいつか来るよ・・・たぶん・・・。

今度はゆっくり散策したいなぁ。

f:id:nagee4678:20201225164100j:plain

旅館の女中さんに、

「船は後方が、エンジン付いて重いので揺れませんよ!」

「島に住んでても、酔うときありますもん」

(島の人でも酔うのか・・・出かけるタンビに苦労ですね)

なので、最初からオープンスペースに。

今度は大型船だったので、気にならないほどの揺れでした。

f:id:nagee4678:20201225164327j:plain

定期船なので途中、日間賀島にも寄港して。

(ひまポ?ヒマポーーー!)

f:id:nagee4678:20201225164531j:plain

帰りは安定の船旅でした。

どことなく、パノラマカーの姿に似てるような船・・・。

f:id:nagee4678:20201225170650j:plain

河和駅」に帰ってきました。

ドヤドヤっと、鯛ざんまい客が一緒になります。

さあ、帰りも指定席に座って、ゆったり帰ろう!

f:id:nagee4678:20201225170823j:plain

ジャジャ~ン!

神宮前駅まで、素敵な「全車一般席特急」でした!

f:id:nagee4678:20201225170949j:plain

f:id:nagee4678:20201225171338j:plain

任侠鉄道共の会からも、

勝手に賞を贈らせてもらった「6000系」

1976年の登場以来、

まだまだ第1線で活躍中です。

キョーレツなモーター音で

女王陛下との会話はままならず、

横座り特急で不満喫。

f:id:nagee4678:20201225171626j:plain

神宮前駅からは、ホントの指定席特急「ミューアカイ」で

新木曽川駅」まで、ゆったり座って帰りました。

(ホントはこの車両の椅子、固いので好きではない)

結局、小5国民の帰宅時間に15分ほど間に合わず、

遠出はナカナカ難しいタイ!

(どこのじん?岐阜弁じゃないがや!)

また何か美味しそうなでんしゃ旅があったら行ってきまぁす!

他人のつまらない日記、失礼致しました。

 

f:id:nagee4678:20201225172226j:plain

ツマニャンでニャルニャ。

 

今日はこの辺りで失礼します。