2日間の儚い恋物語 さようなら!いぶき501・502 住友大阪セメント伊吹工場専用線最終日

2021年になって、初めて

ナゲーはキレました!

もうマジ切れ!ブチギレ!

ガチでキレましたよ!クソッ!

もうガマンできない!絶対許さん!

今朝、トイレに入ったら、

ちょっと「ウ★コ」が固めだったので、

ふんばったら「キヤッ!」

ナゲーは痔なので(手術済み)シャワートイレ必須。

シャワーを患部(いわゆるケツのアナ)に狙いを定め

(これを間違えると、大変な事になる)

狙撃開始すると、「キヤ~~ッ」と刺すような痛みが!!!

強烈寒波の影響で、ケツが悲鳴を上げました。

マジギレ・ブチギレ・ガチギレやぁぁぁぁぁ!

これはナゲーに対する宣戦布告だ!

ロール紙を分厚めにして、恐る恐るケツへ・・・。

出血小サービス!

おのれ~!このナゲーを辱めおって!

当分、血で血を洗う、ケツとの抗争を

続けていくことになる、任侠ナゲーです。

(キタネ~話し、失礼しました)

 

 ということで、純愛物語ナゲーブログ

(どこがや!不純物じゃね~の?)

本日も、僅か2日間の出会いと別れに終わった、

住友大阪セメント伊吹工場専用線」の

別れの日の様子を、ご紹介して参ります。

お涙チョーダイで、BOXティッシュ1箱ご用意お願い致します。

 

実は「住友大阪セメント伊吹工場」は、

2003年に、工場自体が操業を停止し閉鎖されました。

滋賀県側から伊吹山を見て頂くとよく分かりますが、

階段状にかなり削られて、無惨な形になっております。

景観と自然保護の理由から、

滋賀県が採掘中止命令を出したと聞いております。

その約4年前の

1999年6月28日。

住友大阪セメント伊吹工場専用線最終日。

梅雨の真っ最中で、天候が気になりましたが、

大粒の涙雨は回避することが出来ました。

この日は最初に、工場へ行ってみることにしました。

f:id:nagee4678:20210112135229j:plain

すでに、「さようならセメント列車」の

いかにも手作りの、かわいらしいヘッドマーク

取り付けられ、スタンバイしておりました。

最後とあって粋な演出なのか、機関車は

「いぶき502号+501号」の重連に組んであります。

f:id:nagee4678:20210112135443j:plain

従業員さんが、入れ替わり立ち替わり、

別れを惜しんで、記念撮影をされておりました。

f:id:nagee4678:20210112135544j:plain

約40年間に亘って走り続けた「いぶき500形」

寂しいと思います。この従業員さんは

近くに行って、機関車をさすって何か言葉をかけてました。

f:id:nagee4678:20210112135659j:plain

「もうすぐ発車するよ」と

従業員さんが教えてくれましたので、

早速、定番の場所へ移動します。

ドマニアさんは工場では、ナゲーだけでした。

すでに最初の露払い列車は終了し、

f:id:nagee4678:20210112135905j:plain

重連のまま、登場しました!

重連単機回送!

運転開始以来、初めてじゃないか?と

従業員さんは仰っていました。

f:id:nagee4678:20210112140230j:plain

ドマニアさんが数名並んでおりました。

うまいことに、軽トラが堂々と横切り、

「クソッ、もうちょっと待っとれんのかなぁ!」

と、無茶ぶりを言うドマニアさんは放っといて、

(これはこれで、田舎っぽくて良いと思うけど)

それより、2両目を電柱に被してしまったナゲーの愚かさ。

ヘッドライトもサービスで点灯してくれました。

f:id:nagee4678:20210112140541j:plain

なぜか、後ろもヘッドライトを点灯してくれてたので

どっちが進行方向か分からない写真に!

一応、近江長岡駅へ向かってます。

後ろが「いぶき501号」

502号に比べて、顔つきがちょっと澄まし顔。

違いが分かりますでしょうか?

f:id:nagee4678:20210112140804j:plain

十数分後、たくさんのセメント貨車「タキ1900形」を

牽っぱって戻ってきました。

タンク車は全てカラ(空)

今日で運用が終わるので、工場に留置のため

たくさん持って帰ってくる事となったようです。

機関車は分離されています。

「いぶき502」は置いてけぼりか?

と思ったら。

 

f:id:nagee4678:20210112142221j:plain

ケツにへっついてました。

(今日はケツネタです)

やっぱり、ケツでもヘッドライトは点けっぱなし。

職員さんの、ドマニアさんへの配慮ですね。

感謝感謝です。

f:id:nagee4678:20210112142541j:plain

12両もタンク車つないでたので、

画面に収まらないか!と思いましたが、

ギリギリ収まりました。

これで、午前の部の運転は終了。

再び工場へ向かいます。

工場へ近づくと、職員さんの誘導で工場内まで・・・?

最後の日なので、立ち入りが許可されました!

これは、サプライズで飛び上がって喜びました!

(実際に飛び上がったら、たぶん断られるので気持ちだけ)

f:id:nagee4678:20210112142912j:plain

場内には、かつて活躍した蒸気機関車が保存されていました。

というか、従業員さんのカッパを干す

ちょうど良い物干しに使用中。

昭和6年生まれ、元・三岐鉄道さんの蒸気機関車で、

昭和29年に、こちらへ移籍したみたいです。

現在は里帰りし、三岐鉄道西藤原駅構内に保存されています。

f:id:nagee4678:20210112144056j:plain

もう1台。謎のスイッチャー。

これは、どれだけ調べても出てきませんでした。

ご存知の方、ご教示頂けたら有り難いです。

では、いよいよ構内に入っていきます。

他にドマニアさんが3人。

ささやかなお別れの場となりました。

f:id:nagee4678:20210112144328j:plain

工場の従業員さんも、

一緒になって記録を収めています。

f:id:nagee4678:20210112144421j:plain

前回来たときと同じように昼寝する「いぶき502」

f:id:nagee4678:20210112144531j:plain

ほどなくして、入れ換えが始まりました。

f:id:nagee4678:20210112144621j:plain

「いぶき502」も、パンタグラフを上げられ、

昼寝から起こされました。

f:id:nagee4678:20210112144719j:plain

「いぶき502」を、違う線路へ逃がします。

f:id:nagee4678:20210112144805j:plain

お~お~お!

2両並んでの、同時走行!

これはスゴイ!知らぬ間にヨダレが流れてました!

これで、両機の顔つきの違いが

はっきり分かりますね。

502号は優しい顔を、501号は澄まし顔です。

f:id:nagee4678:20210112145059j:plain

澄まし顔の501号は、502号の居た線路へ。

ここが、近江長岡へと通じる線路上です。

f:id:nagee4678:20210112145155j:plain

502号は、ネグラに入りました。

職員さんに聞いたら、今日の運用は終わったとのこと。

「いぶき502」は、永遠の眠りにつくことになりました。

出会ってからたった2日目。

ナゲーとは、お別れになってしまいました。

これで502号とはサヨナラです。

f:id:nagee4678:20210112145451j:plain

車庫内は通電中ですので、ここは外からという指示で。

f:id:nagee4678:20210112145618j:plain

最後の日を迎えた、鉄道専門にお仕事した

工場の従業員さん達。

慣れた職場から、明日からは配置転換だろうけど、

複雑な思いだろうなと思いました。

f:id:nagee4678:20210112145836j:plain

いぶき500形と共に歩んだ40年が

染みついている気がします。

f:id:nagee4678:20210112145935j:plain

広い構内も、明日からはタンク貨車の廃車置き場に。

ドマニアナゲーは、非常に寂しい気持ちになってます。

f:id:nagee4678:20210112150112j:plain

最後の仕事は「いぶき501」に託されました。

鉄道関係の従業員さんが、

心を込めて、ヘッドマークを501に付け替えます。

f:id:nagee4678:20210112150227j:plain

ホントの終わる瞬間になったら、

案外涙もろいナゲーは、泣いちゃうだろうな・・・。

(箸が転がっただけで、泣けてきます)

職員さん達は、もっと悲しいでしょうけど。

f:id:nagee4678:20210112150423j:plain

入れ換えも終わって、夜の列車に向けて

昼寝の時間に入ります。

f:id:nagee4678:20210112150550j:plain

502「おめーさん、ナゲー事エラかったったなも。俺は先に逝っとるでよ」

501「ワッチもまあちょっとで逝くでかんわ。またアッチで重連組もまいか!」

と言っていると思いたい。

滋賀県なのに岐阜弁)

ナゲーも含めて、ドマニア約3名。

地元テレビカメラ2名。

工場従業員さん多数が見守る中、

「いぶき501」は、最後の仕事に備えて

昼寝に入りました。

この日が終わるときは、お別れセレモニーがあったと思います。

出会い2日目にして、お別れすることになった「いぶき500形」

悔しくて、悲しくて、あらゆる水分が

ナゲーのいろんな穴から出まくりました。

でも、最後の勇姿を見届けることが出来て、

幸せだったと思います。

一生忘れられない、伊吹工場専用線「いぶき500形」でした。

いつか、再開出来ることを願って

「いぶき501号」の写真を連続でご覧下さい。

f:id:nagee4678:20210112151301j:plain

f:id:nagee4678:20210112151331j:plain

f:id:nagee4678:20210112151349j:plain

f:id:nagee4678:20210112151405j:plain

f:id:nagee4678:20210112151423j:plain

実はこの数年後、ナゲーとの劇的な再会を果たすことになります。

その様子は、いずれこのブログ上で、

お話ししていきたいと思います。

それまで、さようなら・・・・。

ティッシュ1箱で足りましたか?)

 

f:id:nagee4678:20210112152257j:plain

そんな事は、我関せず、

こんなに大きくなっても肩に乗るノンノちゃん。

f:id:nagee4678:20210112152346j:plain

ちょっとぼけてますが、ここにも乗ります。どこ?

1998年11月の様子。

 

今日はこの辺りで失礼します。