1999年5~9月期の鉄道汚写真 燃える名鉄電車・白帯パノラマカー

大寒だそうですが、はっきり言って寒いです。

大寒と聞くと、すぐ時代劇を思い浮かべるナゲーですが、

(オデーカンサマ~!お大寒様!それだけはご勘弁を!)

(キサマ~!字が違うではないか!そこへ直れ!)

雪は大好きですが、寒さはチョー苦手です。

夏に雪が降ってくれれば良いのに。

何が寒いかというと、

1.頭が寒い。

  ※ 帽子が必須アイテムになりました。

2.財布が寒い。

  ※ 会社内抗争にかなり浪費し、資金源獲得が課題。

3.職場の詰め所が寒い。

  ※ 20畳ほどの広さに5畳用エアコン1台。

    夜中出勤時の室温2℃。

   (これぐらいで弱音を吐くとは!大雪地方の方に失礼では!)

4.気持ちも寒い。

  ※ 会社でも、帰国後もいじめられる日々。

明日から寒さが緩むそうですが、

緩むのはパンツのゴムぐらいしかないナゲーです。

(引き続き、縮こまって生きていきます)

 

ということで、大寒ナゲーブログ(毎回寒い)

本日は、真っ赤に燃える名鉄電車

1999年5月~9月期の鉄道汚写真を

ご紹介して参ります。

眠くなると危険ですので、短時間でご覧下さい。

 

1999年5月29日。

名古屋鉄道名古屋本線 茶所検車区。

f:id:nagee4678:20210120135921j:plain

名鉄電車といえば、

「7000系パノラマカー」第7027編成。

赤色のテールランプ部分は、

先頭になると、アクリル板が回転して、

透明になり、ヘッドライトになります。

その左右にあるのは、オイルダンパー

ダンプカーも吹っ飛ばす威力があります。

(ナゲーも吹っ飛ばして欲しい) 

f:id:nagee4678:20210120144630j:plain

1999年5月30日。

同じ時間に行くと、だいたい定位置に停まっています。

こちらも7000系パノラマカーですが、

他の車両と連結できない、第7045編成6連固定編成車。

ホース類が何も無い、スッキリした状態。

(俗に言う、ハゲアタマ状態)

左側は「3100系インバータ電車」

f:id:nagee4678:20210120145019j:plain

1999年7月23日。

どちらも同じ、パノラマグループの

「7700系第7709編成」と「第7009編成」

左の7700系は、白帯を巻かれた特急車でしたが、

パノラマsuperの出現でその任を解かれ、

白帯を外して、元の姿に戻りました。

(元の姿に戻りたいナゲー)

f:id:nagee4678:20210120145313j:plain

車番ごとで、細部が違って見分けがつきました。

この7009編成は、逆さ富士形自動方向幕が

ちょっと上の方に付けすぎ感がある編成でした。

手歯止め(逸走を防ぐための車輪に噛ます、黄色のモノ)も

装着場所がビミョーに違っています。

運転士さんが乗り込み、発車準備をします。

運転室は意外と広いですが、椅子は座椅子状態。

足を伸ばすような格好で運転しています。

f:id:nagee4678:20210120145605j:plain

パノラマカー新岐阜駅へ向けて回送されました。

茶所駅ホーム端までの引き込み線には

「5500系・第5501編成」が昼寝中。

大方の車両が、すぐに出ていくので

パンタグラフは上げっぱなしで、

夏なのでクーラーもガンガン。

パノラマカーも5500系も、

クーラーはキンキンに良く冷えたので、

夏場はアリガタイ車両でした。

f:id:nagee4678:20210120150057j:plain

1999年8月23日。

f:id:nagee4678:20210120150140j:plain

日中は、穏やかな雰囲気が充満してましたねぇ。

f:id:nagee4678:20210120150214j:plain

一部の7000系は、白帯のまま残って

支線区系の特急に使用されました。

「第7047編成」は

7000系パノラマカーの最終編成。

f:id:nagee4678:20210120150430j:plain

ナゲーが25歳まで潜伏していた

オンボロ借家裏の、荒田川を渡る7000系。

車庫の出入りがたくさんあるので、

この辺りは、現在でも1時間のうち50分以上は閉まっている

開かずの踏切がたくさん連なる区間

(ナゲーの、社会の窓もなかなか開きません)

f:id:nagee4678:20210120151312j:plain

新岐阜茶所間は、急カーブの連続で

車輪を軋ませながら走っていきます。

路地裏にある「茶所2号踏切」から。

ドマニアさん撮影名所になってます。

クルマも通れない踏切ですが、

痛ましい事故が、たくさん起きている場所です。

写真は希少種の「3700系」

角張った車体になり、5編成が作られたところで

ステンレス車の3300系に移行し、

少数グループになってしまいました。

f:id:nagee4678:20210120151854j:plain

先程の白帯特急車が、急行で走ってきました。

行き先表示は、特急専用幕の緑色。

最初の頃は、厳格に方向板を付けていましたが、

そのうちに面倒になったのか、

特急専用幕をそのまんま使う事が多くなりました。

(年を取ると、何事も面倒になってきます)

f:id:nagee4678:20210120152255j:plain

1999年8月24日。

毎日のように覗きに行ってたんだなぁ。

(どんな仕事してんだ?)

茶所駅ホームより、今度は「第7011編成」

茶所駅もICカード対応駅になって、

自由に入ることが出来なくなってしまいました。

(ナゲー国もそのうち自由に出入り出来なくなるかも)

f:id:nagee4678:20210120152704j:plain

1999年8月25日。

(3日連続で撮りに行ってるよ。実は無職か?)

「第7017編成」白帯だけ剥がされて、

あとはそのまんまの姿。

これはこれで、異様な出で立ちでした。

もう、内装までカネかけて

元に戻す必要無しに決まったんですね。

よく見ると、電気連結器(ジャンパーホース)も無い。

f:id:nagee4678:20210120152954j:plain

1999年9月7日。

同じく「第7017編成」

f:id:nagee4678:20210120153132j:plain

1999年9月8日。

「第7039編成」はまだ、白帯のまま。

白帯が無くなるというので、

必死になって、白帯車を追いかけた時期。

f:id:nagee4678:20210120153442j:plain

昔は草ボーボーで入れなかった荒田川堤防。

整備されて、茶所駅が見通せるようになりました。

(5300系普通電車)

f:id:nagee4678:20210120153927j:plain

右側の車両も、実はパノラマカー

中間車にお面だけくっつけた改造車「7100系」

1984年に改造されました。

当時は国鉄も短編成化で余剰になった中間車に

メチャクチャな顔のお面をくっつける改造が盛んで、

名鉄さんも流行りに乗っかりましたが、

僅か1編成が改造されたのみのチョー希少種。

パノラマカー仲間ながら、

ミュージックホーンは付けらなかった、

ナゲーと同じ、仲間はずれの車両。

1999年代、まだまだ真っ赤に燃えていた頃の

名鉄電車達の汚写真でした。

 

f:id:nagee4678:20210120155647j:plain

燃えていた頃の、ノンノちゃん。

盛りがついちゃって、

電気コードが乗ってるのに気付かない状態。

f:id:nagee4678:20210120155806j:plain

18禁画像ですが、ヘロヘロのノンノちゃん。

可哀想ですが、数日後に避妊手術です。

1998年12月頃。

 

今日はこの辺りで失礼します。